So-net無料ブログ作成

 今日は木工ワークショップ3回目   2019年8月4日(日) [+ Cafe]

 今日は、手づくり家具ワークショップの3回目がカフェであります。
 真ん中のちいさな子供机が今日作るサンプルです。
 きのう、森の音さんが設営した夕方の写真なので、暗めですが。

      IMG_2722[1].jpg

 よって、カフェ営業はイベント終了後の早くて午後1時半、遅れることもありますので、午後2時頃になります。

 お店は通常通り午前10時からの営業です。ほづみさんが店番をやってくれます。
 日曜日はショップ・カフェ共午後5時半閉店です。

 
 きのうはパソコンの調子が悪く、お知らせが遅くなりました(;^ω^)。


nice!(2)  コメント(0) 

 参加型のカフェか(^_^;)?       2019年8月1日(木) [+ Cafe]

 毎日ド暑くて、岩手でない気温ですが、日中は一応マジメに働き、夜のお酒が楽しみ。

 今日常連さんに、「ブログ毎日楽しいよ。ソファ届いた?」なんて言われると、どーでもいいプライベートなことも、豚も木に登る気分。じゃあ、毎日あったことも書こうかなと。

 
 きのうは、開店前の掃除が終わった途端に、ドドドッと「5台駐車場大丈夫ですか?」とカフェ来店のお客さま。うわーと、カフェ午前中の来客と一度に3組以上でパニックになる店主。

 仙台のシュタイナー幼稚園をやっている「虹のこども園」のゆんた美樹子さんのご一行さまでした。前日大沢温温泉でワークショップを行い、おいもカフェまでがコースに入ってますと、皆さんで寄って下さり、ありがたい( ;∀;)。

 東仙台シュタイナー虹のこども園 https://www.facebook.com/yuntarainbow

 暑いから冷たいものをと、こぞってバナナジュースのご注文。店頭でバナナ余る~と毎回焦りながらも、自分のカフェ用を計算できない店主。足りない!バナナジュースはこれで最後。

 ガッカリする顔を前に、「あのー冷凍のブルーベリーがあるので、ブルーベリージュースも作れますけど、はじめてなので、味はわからないですよー」と言ってるのに、、、

 「じゃ、それお願いします」

 「は、マジで?は、はい(*'ω'*)」と、チャレンジャーのお客さまたちですな。

 バナナジュースは無糖でも甘いけど、ブルーベリーは甘味を足さないとダメとこれまたアドバイスで、試行錯誤してつくったブルーベリージュース。実は好評でした。

       IMG_2710[1].jpg

 ランチも予約であるよと言えば、じゃあ来年はランチもと言うので、「え、一回で5食まで。皿が5枚しかないから」とひるむと、うちの常連のママさんが「私皿持ってきます」「私手伝います」と本気で言ってくれるのです、まいった(笑)。

 美樹子さん、菊池牧場のソーセージをはじめて知りましたと買って帰られました。
 うーむ、もう何年も前から来てくれているのに、菊牧の宣伝が甘かったなと(>_<)。


 午後のお客さまは、うっすら汗をかいています。聞けば、4号線のガストから歩いて探し回ったとのこと。「私はガストでもいいんだけどね」と言う女性に、連れの男性がうちを探してようやく辿り着いたとのこと。

 その若い男性に、「あの、窓を開けるのを手伝ってほしいんです!」と突然言う私。

 冬は目張りしている開かずの木の窓が、鍵を開けても開かなくて困っていたから、屈強の男性の力なら開くかなと、ついお願いしてしまった。

 「いいですけど、壊してしまわないかな」と、快く開かずの窓をうーっ!こじ開けるが。

 開かない、動かないから、私も薪掴み用でかいトングで隙間をジワジワこじ開けるが簡単ではない。どうやら、隙間を目張りしたガムテープを剥がした後もくっついてたらしい。

 で、まもなく、窓が動いた、開いたー!よかったー、有難う!と感謝、感謝。

 開いた窓から風がサーと吹き込んで、お客さまは「席移動していいですか!」

        IMG_2714[1].jpg

 なんか、ようわからんけど、お客さま参加型?カフェみたいだな!

 これできません、こんなもんですと、エアコンがなくても蚊がいても、メニュー出すのが遅くなっても、笑顔で受け入れてくれるお客さま。本当に、ありがとうございます。

 
 あ、写真で板塀のペンキ塗りの中途半端がバレてしまった。白板塀まだ慣れなくて。
 コージさんの板塀の廃材の色もやはり自然でいいなと残してた。

 左が純粋無垢のわたし、右がハラグロのコージ。 (よく言うよ…)
 
 いやいや、左が営業日のわたし、右が定休日の素のわたしか。
 
nice!(0)  コメント(0) 

 ペンキ塗りとソファ       2019年7月30日(火) [住まい]

 きのうはウラの片づけ、今日は廊下のペンキ塗りで汗だくだくの休みでした。

 実は来週念願の新しいソファが届くのです。初めて買うソファ。

 今使ってるのが、25年前のリサイクルショップの開店の時かな、これうちにいいねと居間に置いて、子どもたちとネコで、スプリングもクッションも生地もボロボロになってしまったが、ひじ掛けが木で飲み物が置けるので愛着があった。

 
 カフェの開店の時に椅子の張り替えをお願いした業者さんにソファを見てもらったら、これは造りがいいから張り替えても価値があると言われたが10万円かかるという。さんざん悩んだ末に、新しい長持ちするものにしようと決めて注文、10年以上は使う予定。私の年齢を考えると最初で最後の一生もんかな。


 そして、新しいソファが来るのに周りが汚いとソファが浮いちゃうなと思い、1ヶ月前から少しずつまわりを綺麗にし始めた。

      IMG_2415[1].jpg踊り場

 階段の踊り場と台所の床がコージさんが張ってくれた無垢の木で汚れてきたので、ウォールナット色のペンキを塗った跡と塗る前の板。少し暗くなったかなと心配したが、早池峰登山に来てくれた娘はいいね!と。よかった。

     IMG_2708[1].jpg

 廊下の壁はもともと砂壁だったのを、ここもコージさんが板を張ってくれた。やっと白く塗った。実は台所も娘の部屋も砂壁を森の音さんで調達した杉板を張ってもらって、白いペンキでちょっと洋風に。この際、廊下も統一した。なかなかいい感じになった。

 子どもの友だちは新築の家が多くて、うちは汚い、古いと言われて困っていたが、築50年の倉庫の家もコージさんに壁や床の板張りをしてもらい、インテリアも工夫して快適な空間になっていく。古くてもそれもまた楽しいなと思えるようになった。欧米の人は休みは家の修復をするともいうし。


 不思議なのが、新しいソファを買おうと決めてから、今のソファにすごく座っている。というのは、主婦はソファに座る時間はあまりなかった、家事の合間いチョコッとだけ。でも、今はちょこちょこ座りテレビを見て、時にはうたた寝をしてる。まるで、「私を忘れないで」とばかりに、自分の存在をアピールしているみたいだ。

 スプリングもクッションもべコべコだから座布団を何枚も敷いてるソファ。
 新しいのが来たら座布団も用なしになりそうで、でも必要ないし、うーむ。

 新しいソファは新たな家族の一員で、環境を整えて迎え入れる準備をしている。

 一方で、古いソファと共に使われなくなる座布団など、すぐに処分できないな。
 ありがとうと感謝して、時を経てから処分かな。長い間、本当にありがとう。

 その気になれば、古い家でも少しずる住みやすく快適にできるのだ。。。


コージの酒代が浮いたからソファを買えたのよ~ありがとう



nice!(2)  コメント(0) 

 朝日新聞社の写真展示    2019年7月29日(月) [お店のこと]

 先月、はじめて来店された方が、カフェの雰囲気を気に入ってくれて、何枚か写真を撮っていきました。はい、奥さんそこのキッチンの前に立って、パシャ(笑)。

 後日、盛岡在住の写真家の方で、先日お電話をいただきました。7月23日から8月20日頃まで、朝日新聞社盛岡総局1階のロビーで写真展をやっていて、おいものせなかさんの写真も4枚組で展示していますからとお知らせでした。また、おいものせなかの名前の由来は?も聞かれました。


 その方は大田信子さんという方で、朝日新聞社主催の写真講座の指導者を長年されていて、毎月生徒さんたちの作品を選んで展示されているようです。

 東日本大震災の後に撮った被災地の写真が全国的にも評価されたりと、ご本人はプロではないと言われるのですが、写真家の腕は相当なもののようです。

 
 いつもお店に来られている方には、あたりまえの風景でも、太田さんのような写真家の目を通したおいもの風景はどんななんだろうと、興味深々です。展示期間中に見に行きたいなと思っています。盛岡中央通りの郵便局の前?だとか。1階のロビーは自由に入れて、土日は閉まっているとのこと。

 盛岡近郊の方でお時間がある方は、寄ってみてください。

nice!(1)  コメント(0) 

 お産と地域医療を考える会会報  2019年7月28日(日) [お産・医療]

 「お産と地域医療を考える会」の会報ができました。今は年に一度の発行なので、昨年度の活動、映画会や講演会の報告を載せています。先月のがんのおはなし会もほぼ要旨を全文で、けっこういい内容だと思います。

     IMG_2699[1].jpg

 県内外の会員と県内県立病院などに送りました。会は今年で満15年です。
 全国でも珍しい、お産と地域医療に関する市民活動、地道に続けています。


      IMG_2700[1].jpg

 9月の平日ですが、こんな小さなサロンを行います。↑

 うちのお客さまで会員のママさんが、子育てにちょっと悩んでて、「先輩ママの新田サンの子育てを聞きたいです」という話から出た企画です。

 私の子育てはあまり参考になるとは思えないのですが、お客さんがうちの子どもがキャベツを頭にのせて出てきたのにびっくりしたというような、熱には豆腐かキャベツのテキトーな感じが逆に行き詰まってるママさんをリラックスさせるかもと、自由なおしゃべり会です。

 会のサロンは、小野寺さんの美味しいおやつと、お茶付きで楽しく500円で。
 ちなみに、会の年会費は1000円で、いつでもどなたでも入会歓迎で、サロンやイベントは会員外でも参加できます。


nice!(1)  コメント(0) 

 募金をネパール支援に   20119年7月27日(土) [お店のこと]

 今日も暑かった。蒸し蒸しして気持ち悪い日だった。台風が来ているのかな。
 なんで今日はこんなにアクセスが増えている?何が面白いのかな、不気味だ('ω')…


 今日はランチも無事に終わり、ホッとしました。今日は2回目、3回目というリピーターの方で、本当に有り難い。じゃがいもの冷製スープがなくなったので、明日は飛び込みは無理かな。

 先週のFM花巻でカフェを紹介して頂いてから、バナナジュース、コーヒー、フェアトレードクッキーを目指して来られた方が、「いつもあのコーナーは好きで聞いてるけど、ウマッ!という反応が違ってたんですよね、マジで」と。

 お二人のパーソナリィーが、コソコソと「予想外」「期待してなかった」という美味しさを感じられたようで、内心「ヤッター」。そもそもいい素材で、「一球入魂」と言われたカフェですから(笑)。


 さて、話は変わりますが、ネパール大地震でお店に置いていた募金箱をようやく開けました。皆さまのあたたかい支援の気持ち、本当にありがとうございました。

     IMG_2691[1].jpg

 東日本大震災の時は、募金が集まった募金を、東北支援に奔走するネパリ・バザーロさんに3回に分けて送りました。ネパール大地震の時も1回目にまとまったお金を送って、その後はゆっくりでした。私はネパリの活動のサポート会員になっているので、今回ついでに店頭募金2万円を振り込みました。使途は限定せず、ネパールの生産者の支援や教学金など、おまかせです。

     IMG_2692[1].jpg

 先日も少しですが、児童労働をなくす活動にカンパしました。私は今フェアトレードの商品を販売するという形でしか途上国支援はできないけれど、応援したいNGОの活動はあります。これからも店頭に募金箱を置き続け、ある程度たまったら、その都度必要な活動に寄付していきます。

 以前、フェアトレードの講演や学校の文化祭での売り上げの一部をエコ&フェアトレード基金として、必要に応じて寄付をしていました。今はめっきり少なくなりましたが。


 私が身近ですごいなと頭が下がるのが、パン屋ルーツさん。東日本から西日本の震災の後も、ずっと募金箱やパンの売り上げの一部を募金で送っていました。http://www.roots88.com/

 私はいいかげんですが、自分ができる範囲で、途上国の支援を続けていきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。



 
nice!(0)  コメント(0) 

 梅仕事とランチの予約     2019年7月26日(金) [+ Cafe]

 昨日から、岩手には珍しいくらいの蒸し暑い真夏日で、参っている。
 とはいえ、岩手の夏はあっという間で秋の気配になるので、よしとしよう。
 前日のブログの最後に素敵な写真を追加しました、見てみて。

 友人に手伝ってもらった完熟梅のヘタ取りをして水に漬けた梅の水切り。

    IMG_2689[1].jpg

 友人が帰った火曜日に梅漬けの作業。カメに仕込んで翌日には梅酢があがった。
 その前に、昨年の梅干しを移してカメを空ける作業がまたひと仕事だった。

    IMG_2658[1].jpg

 すごくいい感じに漬かってる。1年ものの梅はまだ若く、酸っぱーい!が先に立つが、美味しい!店頭で販売するのには、あと半年から1年寝かせたいところ。

 今販売している2年ものの梅干しがなくなったら、しばらく欠品状態になるかも。

 
 今週バナナあります!暑いので、日曜までに売り切りたい!とうふも少しあります。  
 今週末はランチの予約あり、数食分だけ提供できます。お早めにお電話を。
 春菊が終わり、わらしべさんの旬の野菜を使った季節のスープは何かな。

 ご予約がリピーターの方が増えて、「料理の内容は同じですよ」と確認するのですが、「美味しかったから」と新たな友人を誘って下さり、本当にうれしい( ;∀;)。

 ランチは予約制だと難しいのか、正直苦戦していますが、一組でもできるだけ断らずに続けています。とにかく、すべて食材や調味料がいいので、見た目も味も満足してもらえるよう、頑張ります。

nice!(0)  コメント(0) 

 30年ぶりの友人      2019年7月25日(木)

 先週は完熟梅の入荷とランチが重なって、お昼もとれないくらい忙しい週末でした。

 6月からお客さんが少ない静かな日が続いたので、一瞬梅景気でよかった、うれしい。
 今年も江刺の立派なきれいな梅を美味しい梅干しに!と皆さん張り切ってました。


 日曜日に、高校・大学時代の友人Tが、広島からはじめて岩手に来た。なんと30年ぶりの再会。同行の東京在住のNさんは私は初対面。卒論が宮沢賢治で花巻に憧れて、Tさんにくっついてきましたと遠慮がち(笑)。逆に行きたいところが賢治でわかりやすくていい。


 うちに到着してすぐ、何か手伝うよと言うので、待ってました!とばかりに早速梅のヘタ取りを頼んだ(^_^;)。「悪いね、前はコージさんがやってくれたもんで」と。今年は24㎏けっこうな量で二人で竹串で黙々と1時間以上はかかったかな。いやー、助かりました。

 
 私と初対面のNさんに、Tは30年前の東京で私の結婚パーティーのエピソードなどを話す。「ぶんはコージさんとわらじはいて来たんだよ」と。(手縫いのモンペもはいていた)

 パーティーが終わって「今日はどこに泊まるの?とぶんに聞いたら」「決まってない」「えー、泊まるとこないの!?」「そうだねー」「じゃあ、うちに来る?」「えっ、いいのー?」「じゃあ、先に帰ってるから、後で来てね」という会話をしたと笑っていた。

 そうだった。その夜は一体どこに泊まるつもりだったんだろうー!?
 翌日、岩手に帰る前に渋谷の有名なラーメン店で食べて帰ろうと入ったら、店員さんに「劇団の方ですか?」もんぺにわらじに大きな花束抱えてたら、そう言われるか?


 さて、3人で花巻の温泉に行ったら、鹿に遭遇!Tは「イノブタか!」と。確かに、岩手の鹿は太ってる。私も結婚当初、家で洗濯物を干していたら、目の前に「イノシシ?」と現れた動物が。コージは「鹿だよ」というが、修学旅行の奈良公園のバンビのような鹿しか知らないので、「これが野生の鹿!?何食っとんのや?」というくらい、筋骨隆々たくましい。


      IMG_2687[1].jpg

 実は露天風呂に入ろうと行ったら、平日の午前中なのに男ばかり、一応羞恥心はあるので断念した。その代わり鹿に会えたから、Tは「コージさんだよ!」。コージは家の風呂には入らず、毎週大沢温泉に入りに来ていたから、コージ鹿かもね。


 よく笑う二人だった。よく飲み、美味しいと感動してくれて、そのうちコージの写真を見て、「笑ってる!ほら、絶対笑ってる」「来た時は緊張した顔だったけど、今は口角が上がってるよー」と二人でコージの写真に笑って喜んでいる。私が「ウソでしょ?」と言っても、「ホントホント!コージさん笑ってるー」とケラケラ笑う。
 
 そう言われるとそう見えてきた。うれしそうなコージの顔。

 あきれて、「18は箸を転がしても笑うから18か?」と箸を転がすとまたケラケラ。

 寝る前にTがふふふと一人で笑ってる。なに?「おならしちゃった、ウフフ」と。
 なんだ、そんなこと大したことないしと、私も寝てからブッ。「あー布団の中で屁をこいたわ!」と言ったら、みんな爆笑。

 おばさんは怖いもの知らず(笑)。ウフフ、アハハと久々に私もよく笑った。

 
 二人が帰った翌日、東京のNさんが菊池牧場とパン屋ルーツに注文しましたと、うれしいおまけがついた。

 美味しかったからと定期購入してくれたようだ。本当に自分のことのようにうれしい。
 ランチを始めた目的も彼らを応援したいから、その良さを分って買ってほしいから。

 
 遠い遠い広島から、東京から、よく来てくれたなあと感謝でいっぱい、それも私とコージがお酒が好きだからと上等なお酒を手土産に、もう万々歳(*^^*)。コージの祭壇は純米酒でホクホク。

 いいことも悪いこともベストタイミングに起こると、コージが亡くなった時に言われた。

 人の出会いも別れも機が熟して、ベストタイミングか。3人とも色々忙しかった時代から、いまやっと会えた。楽しかった。また明日から仕事に暮らしにがんばろう。

     IMG_2661[1].jpg

 羅須地人協会が敷地内にある花巻農業高校の正門から校舎に行くまでにこんな川の風景!四季折々の眺めを毎日見れる生徒たちが羨ましい。


 
nice!(1)  コメント(0) 

 完熟梅とFM花巻の放送    2019年7月18日(木)  [お店のこと]

 来ましたー、完熟梅の収穫日が明日です!と梅やさんから急な連絡が。

 毎日梅の生育状況と天候を見ながら、おいものせなか注文分の収穫日を決めるので、急な決定は仕方ありません。夕方から、お客さまへの連絡などバタバタしていました。

 急なお店番も、小野寺さんが引き受けてくれて、よかったー、有り難い( ;∀;)。
 明日の午後は江刺に梅の受け取りに行くので、カフェは休業です。
 

 その合間に、今日の夕方FM花巻を聴きました。

 いやあー、とてもよかった。

 というのも、あまりカットされずに、カフェのメニューを味わいつつ、「うまっ!」「やばっ!」の柳原さんのうめき声も(笑)、山本さんの上手いツッコミも、私の説明もしっかり入ってて、どんなに美味しいカフェなんだと思わせるような(あれ?)、ホントいい構成でした。


 オレンジピールのフェアトレードクッキーもお二人で絶賛。昨日は売り切れだったので、ぜひ買いに来ます!と柳原さん。今日入りましたよ。

 出されたものがみんな美味しかったと、さすがとても上手に誉めてくれたなあと思いますが、おそらく予想外の味だったようで、内心「やったー!」

 
 そして、花巻ファンの方のコメントが寄せられて、早速返信を書いたのですが、認証コードがうまくいかず、送信ができません。何度やってもダメ(>_<)。
 すみませんが、この場を借りて、「有難うございます。8月はぜひご来店をお待ちしています(^ω^)!」



nice!(2)  コメント(1) 

 FM花巻の取材      2019年7月17日(水) [+ Cafe]

 今日、はじめてFM花巻のカフェの取材がありました。

 柳原睦子さんと山本大一さんのお二人が自腹でオーダーして紹介するということで。

 お店に入って来られた時から、いきなりマイクを向けられて、びっくり。

  
 早速、カフェでご注文されて、はちすずめ菓子店のアップルパイとドリンクセット。
 あんなに有名なはちすずめさんも初めてのようで、知ってもらえてよかったな。

 柳原さんはバナナジュースを一口飲んで、「うまっ!」。

 それに山本さんがのけぞりながら、「この人イヤなんだよねー。思ったことをそのまんま口に出すんだよね」と笑ってる。

 その後も柳原さん、じーっとバナナジュースを前にうーと唸りながら、「うまっ!」
 おかしいようで、こんなに分かりやすいリアクションが珍しく、ホント嬉しい。

 柳原さん、バナナジュースが好きでいろいろと飲んでいる方に評価されました。

 そこで、「無農薬バナナと低温殺菌の牛乳だけですよ。素材がいいからかな」とフェアトレードの生産者のうんちくを話す私。

 ネパールのコーヒー、シリンゲ村物語も、すごく飲みやすい、スッと入ると好評。

 
 その後、お店でお買物もしてくれて、「あ、そばがある」というので、「この十割そばは、そば通に美味しいと人気です」と言うと、山本さんは食べやすい八割そばを選び、柳原さんは、
「私は通ではないけど、ずーわりそばにする」と言った。

 「え?ずー割そば?ククク!」と山本さんと私は大笑い。

 本人もお腹抱えて笑ってるので、「わざと言ったのではないですか?」と聞くと「いやいや」と言うところをみると、ついズーズー弁が出た?(笑)。

 柳原さん、ラジオのパーソナリティーなのに、おかしい人で、楽しい取材でした。


 明日木曜日の夕方の番組の中で、6時前後(5時50分頃?)にオンエアされます。
 花巻地域だけしか聞けないのが、残念ですが。聞ける人は聞いてくださいね。





nice!(0)  コメント(1)