So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

 ディズニーシーと鼻血女     2018年10月10日(水) [暮らし]

 先週末は姪の結婚式に出席で東京に行った。厳密にいえば、千葉の浦安に行った。
 何だか疲れが抜けなくて、ブログも遅れたけれど、そのどうでもいいエピソード。

    IMG_0772[1].jpg 流水の上に火が燃えてる、なぜ?
 

 式場がディズニーランドの近くのホテルと聞いて、おー、姉に「前日ディズニーシーに行きたい」と言ったら、姉も初めてということで即OK。

 こんなことでもなければ、行かない。オバサン姉妹の初めてのデズニーシー。るんるん。

 「初めての攻略法とかを調べてて」「OK!」とネットで調べてみたが、何をどう回っていいのか、絶叫系ダメ、お子ちゃま系もパス、ファストパス?調べるだけで疲れたよ~。


 開園の1時間前の朝7時に行くべし?いやームリムリと朝7時に姉宅を出発して、浦安駅に着いたのが8時半。先にホテルに翌日着る着物を預けてからと、電車を降りてホームを歩いていた姉が、「ああー!網棚に荷物忘れた!」え?私に二人分の着物のキャリーを持たせてて、自分はカラ手で降りてから気づいた。「ねえちゃん、何やってんのよー」ご祝儀から貴重品まで全部入っているという。無事に見つかるといいなあ、コージたのむよー

 姉はすぐに駅員に届け出て、行った先の停車駅で探してもらい、何と20分後に3つ先で無事に見つかった。日本は安全だな~。自分たちで取りに行って、再度浦安に戻る車内で、今度は私の片鼻から血が出た。な、なんなんだ!?


 鼻血はいつも突然に。大体朝方、たまにタラーとなると、すぐにチリ紙で受けとめ、止まりそうにない時は、紙を鼻に詰める。お店で「鼻からチリ紙」で接客すると、お客さんは笑いをこらえ、「大丈夫ですか?」と心配して声をかける。


 電車の中で鼻チリはさすがに恥ずかしいので、奥まで押し込んで平気な顔して座ってた。でも、どんどん鼻血が出てるようで詰め紙が真っ赤?奥に収まって指も入らないから、フッ!フッ!と思いきり鼻をかんで出す。次のチリ紙をちぎってる、ちょっとの合間にタラーと垂れた血が白いブラウスに点々と跳ねた。

 「うわああ~、まずい!」お気に入りのブラウスがー。


 またチリ紙奥までグイッと詰めて片鼻膨らませて、ホテルに到着。着物を美容室に預けてから、着替えて、「洗うのは後で!シーに行くよ!」と姉貴風ふかす。


 とはいえ、「はあ~、疲れたねー」「1~2時間のロスだよ」と、行く前に疲れたオバサン姉妹。

 
 11時頃シーに入場してショーが始まる前、混む前にすぐにお昼!ハハハ。
 それから1回は何でもいいからファストパスを取ってみたが、乗れるのは夜7時…。

 連休で土曜日だからか、東京駅か新宿駅構内を外に持ってきたかのような混雑ぶり。
 更に30度の炎天下。日焼け止め塗ってなかったので、益々くすみ、シミが~(/_;)。

    IMG_0764[1].jpg


 乗り物あまり乗れなくて、ショーを見て歩いたけど、まあそれも楽しかった。
 仮装の人たちを見たり、セットはすごいし、ナイトショーは素晴らしかったな。
 もし次回来る時があれば、勇気を出して、一度くらい絶叫系にも乗ってみようか。


 ぎゃああああああああああああああって、皆ストレス発散したいんだね。

 
 翌日の結婚式はやはり感動。新しい人生のスタートを皆に祝福されるのもいい。

 「病める時も貧しい時も相手を守り抜き…」私たちは式を挙げてないから、夫にその自覚がなかった?聞かせてやりたいわ。いや、都合の悪いことはすぐ忘れる。

 うちの娘の時は、おとうがいないから誰が一緒に歩くのかな。早くそれぞれ結婚相手を見つけて、式で感動したいわ。母ちゃん、号泣したら、鼻血ブ~になったら、最高?(笑)。


 平凡で地味な日常の中に、たまにこんなハレの日やワクワクすることがあるから、また頑張れるなって思えるね。いやいや、毎日小さなことでも感動できるのが大事。

       IMG_0854[1].jpg

   今日はバナナ、明日はブラウニー、明後日は豆腐の入荷。展示会も始まります! 

 

 

 
nice!(1)  コメント(0) 

 香害は公害?       2018年8月24日(金) [暮らし]

 過去の新聞を整理していたら、シャボン玉せっけんの一面広告を見つけました。

     香害.jpg

 高い広告費を使うより商品の価格を下げれば?とふだんはひねて言う私ですが、今回の内容はちょっと違いました。
 自社の宣伝ではなく、エスカレートする香料添加物についての警鐘です。

  香害への意見広告 https://www.shabon.com/kougai/
  
 私は30年以上無添加のせっけんを使い続けていたら、合成香料の匂いが苦手に。
トド娘に自分の洗濯物は自分で洗えと言った途端、合成洗剤を買ってきた( ;∀;)。
 
 洗濯物の香料の匂いで具合悪くなると、わざと咳やふらついて訴えても聞かない。
 コソッと処分した。絶対怒られると思ったら、娘の洗濯物も私がやればいいようで。

 しかし、ちょっと油断すると、すぐに洗剤・柔軟剤を買ってくる。

 お父さんのことをクサいというくせに、合成香料はいい匂いだと思っている。
 鼻が鈍感になると、ガス漏れや焦げなど危険事態を感知できなくなるよ!と言っても豚の耳に念仏。え、馬の耳だっけ?

 
 ここ数年、洗剤が合わなくなった、痒くなったと、年齢を重ねていくうちに体が変わったのか、化学物質に敏感になってきているお客さんが増えている。

 化学物質過敏症の方は、スーパーや飲食店にも行けないと日常の大変さを聞いている。
 これだけ化学物質が氾濫している時代だから、いつ、誰がなってもおかしくないのだ。

 私ももし化学物質過敏症になったら、お店をやれなくなるかもと気をつけている。


 合成洗剤や柔軟剤は、人体に有害なだけでなく、河川の生態系を破壊し環境にも有害なので、毎日の洗浄剤は安全なものを使ってほしいです。魚の汚染、奇形、私たちの水にも影響するので。


 合成香料のサイトhttps://blogs.yahoo.co.jp/kankitiao/folder/399885.html

 合成洗剤の危険性https://ameblo.jp/mochimai/entry-11935334297.html
 動物実験の動画がショッキング

 せっけんと合成洗剤の違いhttps://www.shabon.com/message/index.html

 これは、昔、私が環境問題の講演を行った時に作成した資料 商品名実名で。

      IMG_2586[1].jpg

      IMG_2587[1].jpg


nice!(1)  コメント(0) 

 見栄はるクルマ       2018年7月14日(土)     [暮らし]

 豪雨で大変な被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。自然災害は突然に来て、家や家族を失った人の悲しみを思うと、言葉になりません。

 7月はじめで猛暑だったり、雨で涼しくなったり、やはりおかしな天気が続き。

 連日更新しようとしているのですが、書いてはウーン…と躊躇して見直したりしているうちに日が過ぎて、今更かっこつけてももう遅い、いいか。


 では、クルマに関する話題を。

 すごく暑い日の定休日、国道を走っていたら、みんな窓を閉めている。私はいつも窓を開けている。冷房はつけない。燃費が悪くなるし、風が気持ちいい。しかし、その日はガンガンと太陽が照りつけるし、窓を開けても風が入って来ない。国道の電光掲示板は気温33度。ああ、冷房もわかるな。

 それにしても軽もトラックも、若いのも年寄りもみんな窓を閉め切ってる、えー?窓開けてるのは10台に1台か2台くらいか。

 おいおい、いつのまにそんなに弱くなってしまったのか。暑さ寒さにすぐエアコンに頼ると、体の体温調節がきかなくなるぞ、ガソリンを際限なく使えば環境にも悪いし、お金もかかるし。

 今更ゲンダイの様相にびっくり。単にケチな、負け犬の遠吠えのようにも聞こえるか。


 ふーん…。目的地まであと5分。よし、私も見栄はって窓を閉めてみた。外から見たら、いかにも冷房つけてます、ふふ。しかし冷房はつけず、そのまま走ってみた。暑い、汗がじとーとにじみ出る。も、もうすぐ冷房のある所に着くから、しばしの我慢。(何やってんだろ)

 着いたー。車を止めてドアを開けると、さーと風が入ってきて、気持ちいい!なんと、サウナから露天風呂に移動したような爽快感。新発見!汗かきたい時はいいんじゃない。

 陣痛の苦しみから赤ちゃんが出た、地獄から天国のような爽快感を久々に思い出した。

 まあほとんど見栄はらない私が、たまにはってみるのも、おもしろいな。

 
 そして、お知らせ。私の愛車(笑)の赤いステップワゴンを今月で手放します。来年の5月まで車検があるのですが、今後は夫の車を使うことに。

 中古で17年使用で走行距離20万キロ。8人乗りで座席を倒せば荷物が沢山積めます。後輪タイヤの回りが錆びて、少しぼろく見えます。タイヤも減っていず、十分乗れます。タダではなく、格安で要相談。早めにご連絡下さ~い。あ、エアコンもCDも聞けますよ。

本日14日(土)は夕方5時半閉店です。映画の前売りあります。

 明日はいよいよ梅の日!いわえんさんがおいも用の新鮮な完熟梅を収穫してくれます。
 毎年コージさんが取りに行っていたのをを私が行くので、明日午後2時~4時半はカフェはお休みですが、店は営業。日・祝日は午後5時半まで(過ぎる時はお電話を)、16日(月)営業します。

nice!(0)  コメント(0) 

 ワロタ寿司店    2018年6月20日(水) [暮らし]

 先週、娘は誰かのライブを観て、夜行バスで帰省する前に食事の写真をラインで送ってきた。

 ウニ、トロ、イクラ…うわ、メチャクチャ美味しそうな握り寿司。回転寿司でない!?
 まったく、子どもは親よりもいいもの食ってるな。親はいつも自分のことは後回しだもんね。

 私「いいなあ!あちきも連れてって」(…どこの寿司屋かなあ?)

誰も反応なし。。。


 私も、その日お客さんが買ってきてくれたカフネのお弁当とプリプリのホヤを撮って送る。フフン、こっちも美味いぞ!肉食系若者は反応薄し。
 カフネhttp://cafune-morioka.tumblr.com/ 


 息子「ワロタ。何店だ?」

 娘 「有楽町新館」


 ふーん、ワロタ?寿司屋らしくない、うまそうじゃない、変わった名前だな。
 ワロタ寿司店。有楽町店。カシャカシャ。パソコンで検索しても出て来ない??

 もう夜遅かったので、ラインで「ないよー」と送っても、誰も反応しないだろう。

 翌朝夜行バスで着いた娘に、寝起きの顔でいの一番に、「さっぱり出て来ないのよ、寿司屋のワロタ」と言ったら、「はぁ?ヒッ、ヒッ~!」と、腹をよじって笑い転げた。

 こっちは、さっぱりわけがわからない。ワロタってなんだ?名前じゃないのか?

 笑いながら娘がワロタの説明をしてくれたけど、何回聞いてもわからん。

 ま、いいや。ハハのおバカでワハハと笑えたんだから。いつかワロタ寿司店に行こうっと。


    あー、わろた、わろた



明日㈭はわらしべ農園の野菜が午後2時頃入荷します。
明日13時過ぎから16時前まで酒販研修で店主不在です。  
 
nice!(0)  コメント(0) 

  大人が癒される絵本      2017年12月7日(木) [暮らし]

  先月、お客さまから、素敵な絵本をいただきました。

  どれも、新品のようにきれいで、カラフルな装丁は絵本作家の荒井良二さんの
  絵本が多くありました。

         IMG_1264[1].jpg

  「本を整理していて、おいもさんなら使ってもらえるかと思って」
  「自分のために絵本を買った時期があって」

  その方は、過去につらく悲しい経験をされた方でした。
  いつもニコニコと明るく振る舞い、フェアトレードの商品を気に入ってくれて、
  カフェでチャイをおいしそうに、「癒されます」とほっこり楽しんでくれて。
  とても、優しい人なんです。

  私も大人になってから、絵本や画集を買い集めた時期がありました。
  都会で就職して、忙しい毎日の中に、たまたま会社の近くに小さな絵本屋
  さんがあって、店主も素敵で癒されて、昼休みに行っては、眺めていました。
  今はもうないけれど、お茶の水の「ピッピ」という絵本屋さんです。
  毎月の読書会にも参加して、お客さん同士が仲良くなりました。
  http://chiara.asia/?p=2572

  その時、絵本が必要なのは、むしろ子どもよりも、つらさや悲しみを抱えた
  大人の方なのだと感じました。そして、いつか自分も、そんな大人たちが
  必要とするような絵本をつくりたいと思うようになったのですが・・・。

  いつのまにか、そんな夢も毎日の生活に追われて、追いやられてしまい。
  子どもに絵本を読んであげようと思っても、自分が先に寝てしまい(^_^;)。

  ムリだ、できないなんて、毎度の言い訳言ってないで、死ぬまでに1冊でいい
  から出してみたいな。その夢はあきらめずにとっておこう。言っちゃった(笑)。

  頂いた絵本は、カフェの本のコーナーに置いてあります。
  どうぞ、フェアトレードのチャイやハーブティーでゆっくり見てください。
  
nice!(0)  コメント(0) 

 風邪ひいた                   2013年7月28日(日) [暮らし]

  今日は朝から、咳と声がヘンだったので、もしかしてー、風邪かな。めずらしく熱っぽいし。

  だるいけど、午前中紫波に、8月末に出店するオーガニックフェスタの説明会に参加してきた。
  午後店に戻って、ほづみさんが店番してくれてて、一緒に梅干しの紫蘇もぎ手伝ってもらった。
  フェスタのことは、また後で宣伝する。


  ここ5年間、風邪らしい風邪もひかなかったので、ついに免疫が切れたか、疲れてたか・・・。
  2008年冬に、タイ・ネパールに出かけて、ほんとに最後の日に風邪をひいてしまい、帰国後
  2週間も治らなかったほど、ネパールからもらったひどい風邪がかえって効いたのか。

  それまで、年に一日はダウンして店休むのが、この5年間なかったくらい。毒だしだったかな。


  ついでに、風邪の話をすると、うちは子どもたちが小さい頃からあまり風邪をひかなくて、
  病院もほとんど行かなかったので、モノごころつくと、病院にあこがれる子どもたち。

  「風邪ひいた、行かなくちゃ!」「いや、寝てれば治る。行かなくていい」と、お金がなくて、
  病院に行ってほしくない私との攻防戦の末、子どもに甘い夫が連れていく。ムッ!( 一一)
  病院で受付のお姉さんに、「おじいさん」とよばれたって、苦笑してた!
  大体、見てれば、病状はわかるというものだ。咳くらいでさー、熱は無理に下げないし。

  お店が20年前に開店した時は、開店2ヶ月後に3人目を出産して、リサイクルショップの古物と
  埃だらけの合間に、赤ちゃんのカゴ。上の子も泣きくたびれて地べたに寝てしまうか、古着の
  山の中で寄りかかって寝てると、お客さんが「うわっ、人形かと思ったー」。
 
  お客さんたちは、子どもたちがお店のまわりで保育園も行かずに遊んでいたのをよく覚えてて、
  「いつもはだか、はだしだったよね」 「街なかで、ここだけアジア!ていう、異空間だったよね」


  「お子さんがキャベツの葉を頭の上に乗せて奥から出てきたのが印象的で覚えている」と。
  ちなみに、これは子どもが熱があったのかな、熱さましにキャベツをのせたんだな、きっと。

  大抵は、医者の薬でなく、「桃の缶詰?アイスクリームがいい?」で治ったくらいだから。


  結局、今までうちの家族が幸い風邪をほとんどひかないのは、次の要因が考えられる。

  雑菌だらけの家で、抵抗力があった。夏は暑く、冬は寒い、低気密隙間だらけ、冬の朝は
  氷点下という建物で、風邪の菌も繁殖しない。食べ物は一応無添加を気をつけてるくらい。

  だが、最近の工事で、お湯が出る生活になったりと、少し便利で快適になったから、危険だ。

  カフェやるからには、きれいにして、雑菌なんてとんでもない(-_-;)と心がけてるので、はい。
  ただ、夏は涼しく、冬はあたたかくは、あまり期待しないでください。自然空調カフェだべ。

  今日はパソコンやらずに早く寝るつもりが、待ってる人に何か書こうと、ついどうでもいい話題。
  まあ、風邪でちょっとヘンだと思って、読み流してくださいな。風呂さ、あったまって、寝るべ。
   

 息子の卒業式に東京へ                2013年3月24日(日) [暮らし]

 以前のブログで、どうでもいいような話題がアクセス数が高くて、なんでー!?とびっくりです。
 どこから、どうして、何が面白くて来たのかしらー???と、しきりに頭をひねっています。

 で、今日はまたどうでもいい、プライベートな話題で恐縮ですが、ちょいと家族の話題を。

 先週末、息子の大学の卒業式に東京へエイヤッと行ってきました。1週間前に、常連さんの「行かないの?行っといた方がいいよ」という一言で、行く予定はなかったのにが然行きたくなったのです。

         無題2.jpg 東京は桜が満開
 
 そういえば、サッカー少年だった息子の試合に、私は日曜日もお店で行けず、高校から寮生活で離したので、一緒にいる時間が少なかった。いよいよ親の手を離れて自立する最後に通った大学も見たいし。

 その前日、本人は1ヶ月半の南米貧乏旅行から無事に成田に着いて、そのままリュックかついで夜7時過ぎに友人たちが待つ国分寺の居酒屋へ。出発前と帰国当日に自分で企画して、会費制で行きつけの居酒屋で貸し切りでいってらっしゃいとお帰りパーティー。よくやるね。

 私もずうずうしく若い子にまじって、遠慮がちに飲み放題。息子はワイン派ではないけど、アルゼンチンのワイナリーでめちゃめちゃうまかったというワインを母にお土産だって、うれしい!(^^)!。

           無題7.jpg 超ハズカシイー(#^.^#)

 ちなみに、おいものせなかはこの子が1歳9カ月の時に命名してくれた、名付け親。お店の名前を子どもに募集し、長男は「お店一番」、次男が「おいものせなか」。おんぶしてキンピラか何かを炒めていた時に、背中でポロっと言った。

 翌日の卒業式にはじめて大学構内を回り、学食に一人で何十年ぶりに入ってラーメン(346円)食べてたら、たまたま前に座った方が息子の友人のお母さんで盛り上がり。来てよかった。
 奨学金とバイトで節約生活して、サッカーも続けて、アジアと南米の旅に出て、すぐに友だち作って、何でもエンジョイする、うらやましいキャラだ。社会人になって、苦労もまた糧にして頑張れよ。

 国分寺には、私の好きな雰囲気の店「カフェスロー」に寄って、そこにはギャラリーやいろいろなイベントや講座や「自然育児友の会」の事務所もあって、子育てママたちの交流の場。
 
             無題4.jpg

 隣りのお店にはエコ雑貨や、奥に放射能測定室があり、知ってる人がスタッフでまたびっくり。
 国分寺には、私もお産の活動で知っている矢島助産院もあり、多くの助産所と医師との連携が
 素晴らしくできていて、カフェやサロンがあり、妊産婦やママたちにとてもいい環境。

            無題5.jpg

 おいものカフェはまだ準備に時間が必要なので、予定より遅れそうです。待っててね。
 そうだ、明日今月中セールのスパッツが再入荷します。バンブーチャイムも1年ぶりに入荷です!
                               無題6.jpg
 

 いつも転んでます(^_^;)                   2013年3月8日(金) [暮らし]

無題.jpg こんにちは。また更新が遅くなって、すみません。

 3月に入っても、まだ岩手は寒い日が続きます。この写真は、先日の猛吹雪のときのです。北国は
冬が長い分、春が本当に待ち遠しく、ふきのとうはじめ山菜が次々芽を出して、春を感じます。

 フィリピンは1年中夏で、雨期と乾期のふたつしかないので、からだが楽な半面、日本のはっきり
している春夏秋冬の四季があらためて素晴らしいものに感じました。季節毎の食文化も素晴らしい。

 私はからだが丈夫なので、疲れは出ないと思ったら、初めての口唇ヘルペスになり、慣れないマス
クに、そういえば、ちょうど1年前もトイレでひっくり返って、唇縫って、卒業式マスクで行ったなあ。

 そのマスクでメガネが曇ってか、夕べ歩いてヨーカドーに行く時に、少しの段差でつまづいてしまい、
また派手に転びました。年とってくると、確実に足の衰え…、何とかせねばいけません。

 雪が溶けつつの舗装道路で、とっさに心配したのが、届けようと持っていた、900ccの牛乳瓶。
ジュートの買い物バッグに入れてたせいか、割れずに済んで、「イテテー」と両膝をさすりながら、
恥ずかしいので、サッサと起きて、またスタスタと歩きはじめた。(先に商品心配するのはお母さんらしいと)

 膝の打ち身とすり傷のケガで、大したことなかったのが、翌朝(今朝)左足にしびれるような痛みが
走って、まともに歩けず、これは将来子どもに迷惑かけてはいけない!と、ついに整形外科へ。

 幸い、骨には異常はなく、打撲で血がうっ血して痛みになっているのだろうと。鎮痛剤もいらないと
申し出て、「いいですよ。ただ、しばらく安静にしなさい。そのうち、針を打ってもらうのといいです」と。

 ああ、おばあさんみたいにゆっくりと、片足引きずり、「イテテ…」と、気持ちもダウンの今日。
 いろいろと焦る気持ちをなだめつつ、ゆっくりと進めていきますね。また元気になりますから。

 どうでもいい話を長々と書いてしまった…。こんなドジな日常はすぐに書けるんだけど、お店の宣伝
らしきものは、どうもペンが進まない。いいかげん、今月のおいもだよりも書かなくては(^_^;)。

 夜のブログ更新は疲れるので、なるべく営業時間中に、簡単で短くてもマメにを心がけます。
 

 サザエさんみたいな人            2011年11月30日(水) [暮らし]

 先日の映画「うまれる」上映会は、前売り状況にハラハラしたのですが、130名の入場者でした。
おいものお客さまもたくさん来ていただき、有難うございました!ひとまず終えて、ホッとしました。

 「お産ぽ通信」が好評です。1000部印刷しましたが、武田邦彦さんの講演会、野呂美加さんのお話会で配布され、だんだん残りが少なくなってきました(^.^)/~~~。
 また、明日の「ハチドリかあさん」の勉強会(北上さくらホール・大アトリエ)でも配布します。明日の午前中は、私もそちらに行きますので、お店は夫店番です。

 
 今週末のイベントのお知らせです。

 ●12月3日(土)・4日(日)10時~17時
 雫石町の住工房・森の音でエコビレッジのオープンイベントがあり、おいもも出店します。
 私は2日間そちらに行きますので、土曜日は夫、日曜日はほづみさんがお店にたちます。
 http://www.morinone.co.jp/

 ●12月4日(日)10時~16時
 盛岡のアイーナで県国際交流協会主催の「ワン・ワールド・フェスティバル」があります。
 http://iwate-ia.or.jp/?p=9-3-oneworldfesta
 フェアトレード商品の販売はないのですが、岩大生のフェアトレード・カフェがあります。

 4階スペースで福祉作業所「ファーム仁王」が運営する「杜のカフェ」で、当日はフェアトレード・チョコを限定数販売します。そこのケーキやがんづきも安くておいしいです。ぜひ、お立ち寄りください。
 http://blog.goo.ne.jp/good1949/e/189d55f11f1cf1bf49f441281fc1f86f

 
 さて、今日のエピソードをひとつ。

 「お母さん、今日は絶対遅れないでね。それと、普通の服で来てね!」と高校生の娘に朝言われて、「普通の服・・・って、なあに?わかんな~い」と答えてた私。

 夕方、保護者説明会に行くために、バタバタと着替えて、靴下数枚と厚いので一番上だけ玄関先でひょいと脱いで、それでもまだ靴が入らない、靴下はきかえる時間がない。えーい、娘のボアブーツに足がズボッと入ったので、勝手に履いて車でビューン。

 それでも、5時に5分遅れて、待ってた娘に怒られて説明教室に入ったら、満杯で一番前の席しかなくて、こそこそと2人で着席。目の前は先生たち。
 
 終了して移動し、担任の先生に挨拶でお時儀をしたときに、自分の足が目に入り、あれ(◎o◎)!靴下の色がちがううう?

 左はグレイで右は茶色。隣りに立ってる娘に足元指したら、「今気づいたの?靴脱いでスリッパ履いた時に、ヤダ―と思った。先生が見てる一番前で恥ずかしい!」とプンプン。「あ~やっちゃったー。でもさ、わざとおしゃれに違うの履いてると思ったかもよー(^^ゞへへ」「まさか!ありえないしー」

 帰って夫に話したら、「明日は学校で、左右色の違うくつしたが流行るんじゃないのか~」と下手なジョークを飛ばし、「友だちから、お母さんサザエさんみたいと言われるんじゃないの。子どもにはみさえ(クレヨンしんちゃん)と言われたり(昔)、アラレちゃんにも似てるし(昔)。ほんと漫画のキャラだよね」


 これ以上書くとイメージ(何の?)くずれるので・・・ホホ。明日はハチドリ、夕方も下の娘の個人面談、週末は出店と、まだ忙しい1週間。明日から師走か。焦らず、ミスせず、落ち着いていこー(^_^;)。


 

 選挙にブースカ、「バラサ、バラサ~」           2010年9月19日(日) [暮らし]

 今日は定休日。心配していた雨もポツリポツリくらいで済んで、ホッとしました。

 娘の部活の新人戦と大迫町の「ワインまつり」があったからです。
 大迫のおいしいパン屋さん「ドン・ボスコ」さんが、今回のワインまつりで初めてフェアトレードのコーヒーを入れて、雑貨をパンと一緒に並べてくれるのです。終わってからのお知らせになって、ごめん。(-"-)

 きのうの天気予報は雨でした。私は「イベント晴れ女だし、今日はひいじいちゃんの命日だから、仏壇にカンカンしておくね!」と。で、結果晴れてよかった~、ご先祖様ありがとう! で、売れたかなあ。

 
 ブログも先日の選挙の話から切り替えて、それにいいかげんプロフィールの写真も…と、まわりを見渡したら、あっ、これ!今の私の心境?にぴったりのキャラクターを見つけました。顔も似てるし(笑)。

 でも、プロフィール設定をしても、ブログの左上の写真枠にはどうしても入れられず困ったーー。
 どなたか、やり方を教えて下さいませ。


   じゃーん、ブースカです。かわいいー。(>_<)
   ブースカ.jpg

 貯金箱になっててお金を入れると、「バラサ、バラサ」「シオシオのパァー」「プリプリのキリりンコ」。

 そうそう、明日までの2日間、小岩井でクラフト市をやってますので、ぜひどうぞ。
 おいものせなかは、今週は火曜定休日以外、祝日も通常通りやります。