So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

 寒い冬がきた       2018年12月11日(火) [暮らし]

 ここ数日すごく冷えて、ようやく初雪も降り、やはり本格的な冬の寒さ(>_<)。

 先日うっかり車を半ドアにしててバッテリーが上がってしまい、エンジンがかからず、どうしよう!と、泣く泣く友人に連絡したら、すぐにご主人連れて来てくれ、何とか回復できてホッ。一度失敗すると、次は気をつけようと反省。


 外の丸太をくれる人がいて、チェーンソーで切ってくれる人がいて、それを薪に割ってくれいる人がいて。自分でできないことを皆さんに助けてもらい、本当に感謝、感謝だ。

      IMG_1087[1].jpg


 きのうの午後は久々に山へ水汲みに。道路が所々凍ってツルツルで、急に目の前のバイクがスリップして転倒!ゆっくり走っていて、30mほど手前でよけられたのだが、冬はいつもより車間距離とらねばと、これもいい教訓になった。

 
 山の水汲みはすごく寒くて、うう~早く終われ、あと何本だ、頑張れーと一人でぶつぶつかけ声かけても、手はどんどん冷たく、かじかんでいく。帰りにコージさんがやっていたように、温泉に入ってあったまろうかとも考えたけど、暗くなると道路がこわいのでやめた。

       IMG_1167[1].jpg
     陽当たりのいいところと日陰では道路の状態が全然違う。


 帰宅して水や灯油を降ろして、ストーブの前で猫のように固まる。動きが鈍い。
 休みの日は窓の断熱などの冬支度で大わらわだが、少しでも快適になると楽しい。

 冬が始まったばかりなのに、寒いのやだ、早く冬が終わらないかなーなんて。
 
 あったまるかと思って、TVの漫才見たが、なぜか疲れたな



nice!(1)  コメント(0) 

 優しい解体青年      2018年12月7日(金) [暮らし]

  「薪?じゃあ、太い角材だけわきによけて、残しておきますね」と解体屋の青年。

 「あ、はい、よろしくお願いしまーす」と、廃材の板もコージさんなら何か使える(塀、壁、棚、家具etc.)と全部もらうだろうな、私はできないから角材だけでも十分有難い。

 自分でもよく言ったなぁ。実は人見知りでシャイな性格だから。誰も信じないけど。
 
 さて、もらえることになったものの、うーん、どうやって持ってくるか。
 一人でできるかなあと、店の合間か夜に一本一本引きずって来る姿を想像した。
 やっぱり、コージがいないと一人ではちょっと大変な作業だ。

 翌日、青年がお店をのぞいて、「あの、準備できました」とついて行くと、廃材角材の山を指して、「どうぞ、ここに置いておきますので、持って行っていいですよ」と。

 中には長いのもけっこうある。「あ、はい。あのー、私一人で持てるかなあ?」

 「うーん、長いのはちょっと無理かな。二人で持たないと」と青年。

 「あのー、コーヒーごちそうするから、運んでくれないかなあ」と言ったら

 「よっしゃー!わかりましたー」と、予想外のうれしいリアクション!(^^)!

 
 まもなくして、廃材持った青年が店の前を通り過ぎていく姿に、慌てて外に行って、「ごめん、ここは薪割りする所だから、もっとこっちの奥に置いてくれるかな」とえらそうに指示する(^_^;)。青年、イヤな顔せず、わかりました!と、次々3人で角材一本ずつ持って運んでくれた。

 あっという間に終わった。本当に助かった。ありがとう!と、早速コーヒーを淹れたかったのだが、「今日は早く帰りたいので、いいです」と言う。じゃあ、必ず飲みに来てね。

 あらためて顔を見れば、いい顔してる、優しい働き者の青年たち。
 仕事中は、やはり、コーヒー飲みに来るのはむずかしいのかな。


 それから数日で、コンクリや鉄骨などが重機で片づけられ、解体は終わった。
 隣りはすっかり広い空き地になり、もう青年は来なくなった。

 きのう地鎮祭が行われたようで、建設ラインが引かれ、こっちに迫っていた。
 だんだん陽当たりも変わって来るだろう。…先のこと心配しないようにしよう。

 
 それよりも、解体青年たち、コーヒー飲みに来ないかなあ。


      IMG_1088[1].jpg
     木があると、なんだか豊かな気分でうれしい
 
 
nice!(1)  コメント(0) 

 隣りの解体工事      2018年12月3日(月) [暮らし]

 ちょうど3週間前の11月12日、隣りの古い倉庫の解体工事が始まった。

 おいもが来た時は隣りすでに廃屋状態で、屋根のトタンがめくれて強風で飛んで来そうで怖かった。でも屋根は低くて、東側の部屋の窓の目隠しになって、どこか安心感があった。

 25年間放置されて、ついに解体。来年3月には、新築のアパートが完成する。この辺は前はのどかな住宅地だったが、ここ数年で空き地や畑にどんどんアパートが建ち、風景が変わってきた。

 前は2階から北上川の夏の花火も見えたのに、目の前のアパートで見えなくなった。
 
 
 解体が始まって、ドドド、ドドドと毎日鉄骨やコンクリートを壊す音や振動。
 10日くらいですっかり倉庫が壊されて、あれ?朝カフェに降りていって、びっくり!すごく明るいのだ。朝の陽ざしがこんなに!朝から電気をつけないと暗かったのに。

      IMG_1085[1].jpg

 この明るさも今だけだね。アパートができたら、2階の日当たりも悪くなるのかなあ。
 仕方がないんだけどねえ。2階の居間が暗いから、東側の部屋が救いだったのに…。

 
 解体が始まると、仕事は早い。どんどん壊され、片づけられていく。

    IMG_1072[1].jpg

 2階の窓から、時々そっと覗いてみたら(家政婦のミタならぬニッタ)、おお、廃材がたくさんあるでないか。ほ、ほしい、捨てるなら薪にほしいなあ。でも、恥ずかしいなあ。

 何度も家政婦のニッタをしてウロウロ。もう、早く行かないと処分されちゃう(; ・`д・´)と、意を決してスタコラ行って、あの~と申し出たら、「いいですよー」ともらえることになった。よかったー。

 つづく。


 
nice!(2)  コメント(0) 

 モップが壊れてラッキー(笑)    2018年11月30日(金) [暮らし]

 明日から12月。やはり寒くなってきた。でも、まだ雪が降らないのが不思議。
 カフェの薪ストーブも、気温次第で焚いたり焚かなかったり。

 カフェの看板を昼頃出したかと思えば、今日は来ないなと夕方早めにサッサと看板を閉まったり。やる気はあるはずなのに、行動が伴わないぐうたらカフェである(笑)。

 朝の洗濯に太い針金が登場する季節になった。(なんのこっちゃ?('ω'))

 うちはずっと二曹式の洗濯機。すすいだ洗濯ものを脱水に引き上げる時が、夏は冷たくて気持ちいいーが、寒い季節はもうダメ(>_<)。はじめビニール手袋をしてみたが、水量が深くて手に水が入ってしまう。そこで、コージさんがフック用に作った針金を使ってみた。

       IMG_1468[1].jpg

 だんごになった洗濯物もくつしたもパンツもこれでひっかけて釣る。カンタン、早い、冷たい水のストレスがない。これこそ、生活をかけた釣りだよ!コージ(笑)。


 うちは掃除機がないので、自宅はほうきに雑巾。店とカフェはほうきにモップ。

 店とカフェの掃除だけでもけっこうな時間と労力がかかるから、1~2年前にやっとコージの仕事にしてもらった。そしたらすぐに柄の長いほうきを買ってきて、サラッサラッーとなでるように、力を入れずに適当に掃く。

 「オラオラ、腰が入ってなーい!隅の方までしっかり掃いてー」と言えば、「腰が痛いんだよ」と。そう言われたら、返す言葉がない。ほんとに自分を大事に労わるやつだ。

 
 この9月末に、長年使ったモップの毛をはさむ所が壊れてしまった。うわー困ったなあ、ホームセンターに早く新しいのを買いに行かなければと思ったが。

 翌日、広いカフェとお店の床を雑巾がけをしてみた。使い古しのバスタオルで。
 モップでは見落としがちな机や椅子の下、隅っこの埃に気づいて、おおー。
 それに、手も足腰も使うから、終わるとハッハッと息切れして体温も上がる。

 ふだん運動不足なので、これは健康に良くしもやけ対策にいいかも!と、3日坊主かなと思ったら、もう2ヶ月続いている!?


 もしコージがいたら、「そんな疲れることしないで、モップ買えばいいじゃないか」と、すぐ買いに走るに決まってるラク男。あー、いなくてよかったあ!?(^_^;)。


 モップが壊れてよかったな。ちと疲れるけど、しばらくはこの不便を楽しもう。



nice!(0)  コメント(1) 

 かりんの季節      2018年11月28日(水) [暮らし]

 レジの前に黄色い果実がカゴに入って置いてあります。花梨(かりん)です。
 花梨はのどにいいと言われ、花梨シロップや花梨酒をつくる方にあげています。

 いい香りを放ち、車に置いておくと、ほんのり爽やかな香りがします。

 東和町の片づけに行った時に、そういえば去年コージさんがたくさん採ってきたなと、見まわしたら、あったー!花梨がなっている木が。実が大きい。

       IMG_1023[1].jpg

 手でもげばいいんだけど、足場は悪いし、長いハサミもないし、黄色く熟したのがいいと何かで読んだので、ためしに木を思いきり揺さぶってみたら、見事にドスドスと落ちてきた!それも頭の上にも直撃で、「イタッ!イタタッー(≧◇≦)」とわめいてしまい(笑)。

 そして、速攻、側溝に落ちた(笑)のを拾ったら抱えきれないくらいの収穫。

     IMG_1022[1].jpg

 コージさんがやっていたように、お店のお客さんにあげよう!とルンルンと袋に入れて、「ありがとうございました」と花梨の木にぺこりとお辞儀してきました。

 この前は、栗の木の栗を拾って、ほとんどリスにやられた後だったけど(笑)。
 畑で野菜を育てるのはヘタで、ズボラな私にはほったらかしの収穫がいいみたい。

 ここでかき集めたスギの葉は、ストーブの焚きつけに重宝しています。
 自然はすごいね、ありがたい。

 来週12月5日(水)は臨時休業いたします。翌日は午前11時開店です。すみません、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします


nice!(0)  コメント(0) 

 薪割りに挑戦       2018年11月18日(日) [暮らし]

 今日は気温が低かったけれど、外は天気が良くて、お客さんも来ないので、よし、薪割りをやってみようと、どこからか斧を見つけて、やってみた。

 お客さまから、台風で倒れた木を山で乾燥していた丸太をいただき、知人に適度な長さに切ってもらった丸太をこれから薪にするのがひと仕事である。


 確か、前に一度やったことがあるような、薪割り男のコージがスコンスコンと切っていたから、大丈夫だろうとタカをくくって、斧を振り下ろしたら、あら、入っていかない?申し訳程度にささった斧が抜けない…(;^ω^)

IMG_1051[1].jpg

 20回くらいエイッ!エイッ!と振り下ろして上っ面だけ傷だらけになった丸太。可哀そうに。
 無駄に体力使い、全然割れないし、腰は痛くなるしで、もうやめた(*´ω`)。

 ウデもわるいが、木が特別に硬いんだな、きっと。  

 このまま雪が降ったら…(;^ω^)…ボー然。


 コージ出てきて、念力で割れよー。



nice!(0)  コメント(0) 

 薪ストーブ 初着火      2018年10月31日(水) [暮らし]

 展示会も終わり、いよいよ寒くなってきて、冬じたくせねばと思いつつ。
 今まではコージさんにまかせていたので、何からやっていいものか(*´ω`)。

 まずは、カフェの薪ストーブ。コージさんは薪ストーブ大好き男だったので、「いつもストーブのそばに座っていましたよね」とお客さん。本人は管理してると言って、じいさんのように温まってるだけ(笑)。

 不思議と、昨年病気が見つかる前に薪をたくさん(2年分!)準備しておいてくれたので、今年は何とかもちそうかな。さて、ストーブをつける前に、煙突掃除のようで。自分でやっていたようだが、やり方がわからないし、こまったなあ。

 
 薪ストーブに詳しい知人に聞いたら、すぐに来てくれて、色々教わりながら掃除もできて、いやあよかったー。Tさん、有難うございます!

 今日は今シーズン初の薪ストーブ試し運転として、火をつけてみた。

         IMG_0958[1].jpg

 コージさんみたいに上手にできなけれど、温まるまですごく時間がかかったけれど、何とかやれた。だんだん上手くなっていくだろう。


 「よかったら、薪にしてください」と、台風で倒れた木を切って丸太にして、ご主人と軽トラで運んでくれたお客さんYさん。今度はそれを薪にするのもひと仕事だが、「手伝うよー」と言ってくれる人もいて、本当に有難い( ;∀;)。

 あ、少しでも断熱するために窓の目張りもしなくてはね。
 ああ、明日からもう11月だ、冬はもう、すぐそこ…に来ないで~。


nice!(0)  コメント(0) 

 ディズニーシーと鼻血女     2018年10月10日(水) [暮らし]

 先週末は姪の結婚式に出席で東京に行った。厳密にいえば、千葉の浦安に行った。
 何だか疲れが抜けなくて、ブログも遅れたけれど、そのどうでもいいエピソード。

    IMG_0772[1].jpg 流水の上に火が燃えてる、なぜ?
 

 式場がディズニーランドの近くのホテルと聞いて、おー、姉に「前日ディズニーシーに行きたい」と言ったら、姉も初めてということで即OK。

 こんなことでもなければ、行かない。オバサン姉妹の初めてのデズニーシー。るんるん。

 「初めての攻略法とかを調べてて」「OK!」とネットで調べてみたが、何をどう回っていいのか、絶叫系ダメ、お子ちゃま系もパス、ファストパス?調べるだけで疲れたよ~。


 開園の1時間前の朝7時に行くべし?いやームリムリと朝7時に姉宅を出発して、浦安駅に着いたのが8時半。先にホテルに翌日着る着物を預けてからと、電車を降りてホームを歩いていた姉が、「ああー!網棚に荷物忘れた!」え?私に二人分の着物のキャリーを持たせてて、自分はカラ手で降りてから気づいた。「ねえちゃん、何やってんのよー」ご祝儀から貴重品まで全部入っているという。無事に見つかるといいなあ、コージたのむよー

 姉はすぐに駅員に届け出て、行った先の停車駅で探してもらい、何と20分後に3つ先で無事に見つかった。日本は安全だな~。自分たちで取りに行って、再度浦安に戻る車内で、今度は私の片鼻から血が出た。な、なんなんだ!?


 鼻血はいつも突然に。大体朝方、たまにタラーとなると、すぐにチリ紙で受けとめ、止まりそうにない時は、紙を鼻に詰める。お店で「鼻からチリ紙」で接客すると、お客さんは笑いをこらえ、「大丈夫ですか?」と心配して声をかける。


 電車の中で鼻チリはさすがに恥ずかしいので、奥まで押し込んで平気な顔して座ってた。でも、どんどん鼻血が出てるようで詰め紙が真っ赤?奥に収まって指も入らないから、フッ!フッ!と思いきり鼻をかんで出す。次のチリ紙をちぎってる、ちょっとの合間にタラーと垂れた血が白いブラウスに点々と跳ねた。

 「うわああ~、まずい!」お気に入りのブラウスがー。


 またチリ紙奥までグイッと詰めて片鼻膨らませて、ホテルに到着。着物を美容室に預けてから、着替えて、「洗うのは後で!シーに行くよ!」と姉貴風ふかす。


 とはいえ、「はあ~、疲れたねー」「1~2時間のロスだよ」と、行く前に疲れたオバサン姉妹。

 
 11時頃シーに入場してショーが始まる前、混む前にすぐにお昼!ハハハ。
 それから1回は何でもいいからファストパスを取ってみたが、乗れるのは夜7時…。

 連休で土曜日だからか、東京駅か新宿駅構内を外に持ってきたかのような混雑ぶり。
 更に30度の炎天下。日焼け止め塗ってなかったので、益々くすみ、シミが~(/_;)。

    IMG_0764[1].jpg


 乗り物あまり乗れなくて、ショーを見て歩いたけど、まあそれも楽しかった。
 仮装の人たちを見たり、セットはすごいし、ナイトショーは素晴らしかったな。
 もし次回来る時があれば、勇気を出して、一度くらい絶叫系にも乗ってみようか。


 ぎゃああああああああああああああって、皆ストレス発散したいんだね。

 
 翌日の結婚式はやはり感動。新しい人生のスタートを皆に祝福されるのもいい。

 「病める時も貧しい時も相手を守り抜き…」私たちは式を挙げてないから、夫にその自覚がなかった?聞かせてやりたいわ。いや、都合の悪いことはすぐ忘れる。

 うちの娘の時は、おとうがいないから誰が一緒に歩くのかな。早くそれぞれ結婚相手を見つけて、式で感動したいわ。母ちゃん、号泣したら、鼻血ブ~になったら、最高?(笑)。


 平凡で地味な日常の中に、たまにこんなハレの日やワクワクすることがあるから、また頑張れるなって思えるね。いやいや、毎日小さなことでも感動できるのが大事。

       IMG_0854[1].jpg

   今日はバナナ、明日はブラウニー、明後日は豆腐の入荷。展示会も始まります! 

 

 

 
nice!(1)  コメント(0) 

 香害は公害?       2018年8月24日(金) [暮らし]

 過去の新聞を整理していたら、シャボン玉せっけんの一面広告を見つけました。

     香害.jpg

 高い広告費を使うより商品の価格を下げれば?とふだんはひねて言う私ですが、今回の内容はちょっと違いました。
 自社の宣伝ではなく、エスカレートする香料添加物についての警鐘です。

  香害への意見広告 https://www.shabon.com/kougai/
  
 私は30年以上無添加のせっけんを使い続けていたら、合成香料の匂いが苦手に。
トド娘に自分の洗濯物は自分で洗えと言った途端、合成洗剤を買ってきた( ;∀;)。
 
 洗濯物の香料の匂いで具合悪くなると、わざと咳やふらついて訴えても聞かない。
 コソッと処分した。絶対怒られると思ったら、娘の洗濯物も私がやればいいようで。

 しかし、ちょっと油断すると、すぐに洗剤・柔軟剤を買ってくる。

 お父さんのことをクサいというくせに、合成香料はいい匂いだと思っている。
 鼻が鈍感になると、ガス漏れや焦げなど危険事態を感知できなくなるよ!と言っても豚の耳に念仏。え、馬の耳だっけ?

 
 ここ数年、洗剤が合わなくなった、痒くなったと、年齢を重ねていくうちに体が変わったのか、化学物質に敏感になってきているお客さんが増えている。

 化学物質過敏症の方は、スーパーや飲食店にも行けないと日常の大変さを聞いている。
 これだけ化学物質が氾濫している時代だから、いつ、誰がなってもおかしくないのだ。

 私ももし化学物質過敏症になったら、お店をやれなくなるかもと気をつけている。


 合成洗剤や柔軟剤は、人体に有害なだけでなく、河川の生態系を破壊し環境にも有害なので、毎日の洗浄剤は安全なものを使ってほしいです。魚の汚染、奇形、私たちの水にも影響するので。


 合成香料のサイトhttps://blogs.yahoo.co.jp/kankitiao/folder/399885.html

 合成洗剤の危険性https://ameblo.jp/mochimai/entry-11935334297.html
 動物実験の動画がショッキング

 せっけんと合成洗剤の違いhttps://www.shabon.com/message/index.html

 これは、昔、私が環境問題の講演を行った時に作成した資料 商品名実名で。

      IMG_2586[1].jpg

      IMG_2587[1].jpg


nice!(1)  コメント(0) 

 見栄はるクルマ       2018年7月14日(土)     [暮らし]

 豪雨で大変な被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。自然災害は突然に来て、家や家族を失った人の悲しみを思うと、言葉になりません。

 7月はじめで猛暑だったり、雨で涼しくなったり、やはりおかしな天気が続き。

 連日更新しようとしているのですが、書いてはウーン…と躊躇して見直したりしているうちに日が過ぎて、今更かっこつけてももう遅い、いいか。


 では、クルマに関する話題を。

 すごく暑い日の定休日、国道を走っていたら、みんな窓を閉めている。私はいつも窓を開けている。冷房はつけない。燃費が悪くなるし、風が気持ちいい。しかし、その日はガンガンと太陽が照りつけるし、窓を開けても風が入って来ない。国道の電光掲示板は気温33度。ああ、冷房もわかるな。

 それにしても軽もトラックも、若いのも年寄りもみんな窓を閉め切ってる、えー?窓開けてるのは10台に1台か2台くらいか。

 おいおい、いつのまにそんなに弱くなってしまったのか。暑さ寒さにすぐエアコンに頼ると、体の体温調節がきかなくなるぞ、ガソリンを際限なく使えば環境にも悪いし、お金もかかるし。

 今更ゲンダイの様相にびっくり。単にケチな、負け犬の遠吠えのようにも聞こえるか。


 ふーん…。目的地まであと5分。よし、私も見栄はって窓を閉めてみた。外から見たら、いかにも冷房つけてます、ふふ。しかし冷房はつけず、そのまま走ってみた。暑い、汗がじとーとにじみ出る。も、もうすぐ冷房のある所に着くから、しばしの我慢。(何やってんだろ)

 着いたー。車を止めてドアを開けると、さーと風が入ってきて、気持ちいい!なんと、サウナから露天風呂に移動したような爽快感。新発見!汗かきたい時はいいんじゃない。

 陣痛の苦しみから赤ちゃんが出た、地獄から天国のような爽快感を久々に思い出した。

 まあほとんど見栄はらない私が、たまにはってみるのも、おもしろいな。

 
 そして、お知らせ。私の愛車(笑)の赤いステップワゴンを今月で手放します。来年の5月まで車検があるのですが、今後は夫の車を使うことに。

 中古で17年使用で走行距離20万キロ。8人乗りで座席を倒せば荷物が沢山積めます。後輪タイヤの回りが錆びて、少しぼろく見えます。タイヤも減っていず、十分乗れます。タダではなく、格安で要相談。早めにご連絡下さ~い。あ、エアコンもCDも聞けますよ。

本日14日(土)は夕方5時半閉店です。映画の前売りあります。

 明日はいよいよ梅の日!いわえんさんがおいも用の新鮮な完熟梅を収穫してくれます。
 毎年コージさんが取りに行っていたのをを私が行くので、明日午後2時~4時半はカフェはお休みですが、店は営業。日・祝日は午後5時半まで(過ぎる時はお電話を)、16日(月)営業します。

nice!(0)  コメント(0)