So-net無料ブログ作成

 はじめてクルマで帰省       2019年8月20日(火) [暮らし]

 今日は久々に朝からすごい大雨。慌てていつも雨漏りの所を見に行ったらすでにビッチョリ。ここかな、いやもうちょっとこっちかな?ねらいを定めて、バケツを置いた。

 お盆を過ぎるといつもは秋の気配の岩手が、今年は異常な暑さが続いたから、山や農地には恵みの雨、よかった。

    IMG_2765[1].jpg蟹・甲羅 カニ・コーラ

 先週のお盆休みは、急きょ新潟の実家に帰省しました。父も高齢なので。

 昨年はコージさんの個展もあり、2回も高速バスや電車を乗り継いで行ったけど、今回は…と調べても、往復の交通が快適と思えるかが今ひとつで悩んだ。


 あと、心配だったのが、この暑さで留守中の植物が枯れてしまわないかと。

 よし!車で行こう(^o^)/と、直前に決定。そのことを娘に伝える。

 A子「え、車で行くの?」

 私「車に決めたのは植物さん。死なせたくないからねー」
 
 A子「植物さん?持ってく気?マジかよ(笑)。植物さんと行動共にするのか(笑)」

 A子から聞いたらしいB子が翌日。


 B子「ねーまま車やめなよー」
 
 B子は親が心配する海外一人旅も制止せずに見守ってきた、心配するのはわかるけど、頭からやめなよとは…( ;∀;)。


 私は車の運転がそこそこ上手いと思っているのに、家族には全然信用なくて、コージさんがいたら、絶対許してくれない車の長距離運転。皆に反対されるとは思ったが、うれしかったのは、横浜から帰省する姉のひとこと。

 「ゆっくり気をつけてね。車あると助かるよ」こういう言い方は素敵だ。
 
 忙しい実家の家族に迷惑をかけずに、自分たちで動ける、それも実は考えていた。
 これでもいろいろと状況を考えての車の決定である。信じてほしいなあ。


 電車やバスと違って、出発も休憩もマイペースで、途中の道の駅で岩ガキのお土産も買えるかなと、車に決めた途端、ワクワク楽しみになった。

 
   IMG_2769[1].jpg
 日本海のコバルトブルー青い海、雲ひとつない青い空は息をのむ美しさ。
 

 行きは、前夜4時間の睡眠もあり、居眠り防止に休憩を道の駅で3回ゆっくりとって、更に初めての一人で道にも迷って、結局10時間かかった。朝9時過ぎに出て、着いたのが夜の7時半。

 オーディオ壊れてるので、カセットデッキを持ち込んで、途中眠くなったら、曲と一緒にワーワー歌うと目が覚めるとわかった。オンチ。
 実家のお墓参りで助手席に乗った娘が「カセットデッキ持ってきたの?」と笑われた。


 帰りは、道もわかったし、休憩も短くして、なんと8時間半で着いた。やったー。

 自信ついちゃったもんねー。もうどこにでも行けるな。マップル買おうかな。スマホのナビは、「右方向に行きます」すぐ「左方向に行きます」どっちだよー!で迷った。


 やればできるんだなあ。ひとつまたでけた~(*^-^*)。


 

nice!(2)  コメント(0) 

 3日目は真っ赤になった     2019年8月16日(金) [暮らし]

   IMG_2761[1].jpg

 お天気を見ながら、盆休みに入る前日、なんとか梅干し3日目クリア!
 干した初日にくらべて、日に日に赤く染まるのがわかって、かわいい。
 この色のちがいを見せたかったのだ~(#^^#)。

 これで、やっと梅干し作業を終えて、カメに戻して、しばらく静かにお休みです。
 今年の梅は、すでにいい感じに柔らかく、すっぱ美味しく、出来上がりが楽しみ。


 今日から営業しています。わらしべ農園の野菜が入荷しました。

 うたがき優命園の卵、今週は休みと伝えてましたが、手違いで(^_^;)入荷しました。
 ぜひ、お買い求めください(*^-^*)。たまごかけご飯、卵焼き、オムレツ、最高です。
 抗生物質、保存料、着色料、輸入配合飼料をいっさい使用しない、国産穀物100%の餌を集めて、土の上で元気に走り回っている、安心・安全でおいしい地鶏の卵です。


 たまご~お、たまごっ!たまごはいらんかねえ~(^^)/

  梅は真っ赤に、店主はしょっちゅう真っ青に・・・なる



nice!(1)  コメント(0) 

 今年も梅干し   2019年8月9日(金) [暮らし]

 梅のカメに先週赤しそを入れてから、ようやく昨日から干した。
 約1週間で、もう赤くなり始めている。紫蘇ぶたの上の方ほど赤く、手前の黄色い方はカメの底の梅。夕方戻すときに、逆にすると、2日目はまんべんなくピンク色に。

       IMG_2748[1].jpg

 今日は午前中から曇り空。空を見上げてにらめっこしながら迷っていたが、ちょっとお天道様が照った合間にザルにあげてみる。しかし、すぐにまた曇り(;^ω^)、あああ~。

 今年の梅はすでに柔らかで、いい感じにぷにょぷにょしてる。
 皮がやぶけたのを食べてみると、酸っぱい、うまい。出来上がりが楽しみ。


nice!(2)  コメント(0) 

 病院ラジオとウンベラ―タ     2019年8月7日(水) [暮らし]

 今日も暑かったー( ;∀;)。昼間暑くても、岩手は夜は涼しいのがとりえだったのに。
 夜も寝苦しくて、朝早くに目が覚める。ならばせっかくだからと草取りに精出す。

 おかげさまで、お盆前に駐車場や庭の草ボーボーが少しはスッキリ。
 ミントもついでに刈って、お店の入口に生けた。少しでも涼し気にと。

      IMG_2742[1].jpg


 8月のバナナを注文し忘れてたような?ならば暑いのでいいかと、いや今日届いた!
 これは、何とか盆休み前に売らなければ、ひえー。どうぞ、買って下さい~(笑)。

        IMG_2740[1].jpg

 

 今晩、「病院ラジオ」見ながら、ずっと泣いていた。まいったなあ。

 がん患者と家族の気持ち、他人事ではない。いやあ、いい番組だわ。


 
 ウンベラータ、人気の観葉植物だが、寒さに弱いから、あきらめていた。
 たまたまセールで見つけて、うちに来ても冬までの命かと悩み、ごめんねと言いつつ、うちの家族の一員に。可愛いがっていたのに、大きな葉が一枚黄色く枯れていった。
       

      IMG_4326[1].jpg

 やはり、うちではダメだったか。ごめん、、、どうせ落ちてしまうなら。


 その後、うれしいことに、若い赤ちゃん葉が次々出て来てきた。

       IMG_2729[1].jpg

 落ちる葉、枯れる葉に毎度ハラハラするが、新たな新芽にひたすら感謝。


 週末にランチの予約が入り、他にご希望の方は遅くても金曜日までにご予約を。  
 12日から休みのため、今回は予約のみになります。


nice!(1)  コメント(0) 

 つっぱり棒と魚焼き        2019年6月19日(水) [暮らし]

 梅の注文は16日締め切りでしたが、まだの方や追加を本日中受け付けます!

 うちには一応、一坪ちょっとの畑がある。が、きゅうりはでっかくしてしまい、キャベツは虫食いだらけで、植える時だけであとほったらかしなのでやめろと夫に言われても、春になると苗を買って植えたくなるビョーキ。

 今年も5月になって苗が出始めてムクムクやる気になって、畑の上の薪・廃材を片づけて、やっと土を耕そうと鍬を振り上げたら、ひと振りでこんな事態に。

       IMG_2111[1].jpg

 元々、古い鍬をだましだまし使ってたのですが、もう直しようがない。
 ま、いいや。大して耕さないうちに、苗をスコップでズボッ。いいかげん。

 畑のはじには、どこに植えようか、とりあえずのつもりで植えたバラが動かせないくらい元気になっていて、一応夫が支柱を立てていたけど…、あれ、この支柱?

       IMG_2108[1].jpg

 前に使っていた木目のつっぱり棒がないなあと思っていたら、こんなとこにあった!
 畑の支柱はいっぱいあるのに、なんでわざわざつっぱり棒を使うんじゃー。


 で、今日は久々にホームセンターで、つっぱり棒とモップと魚焼き網を買いました♪


 昨年秋から「モップ壊れてラッキー」なんてブログに書いて(11/30)、毎日雑巾がけをしていたが、最近しんどくなり、やっぱりモップで水拭きがラクだなあと悩んだ末に遂に買ってしまった。でも、9ヶ月頑張った。たまにモップ、そして寒くなったら雑巾がけで体温上げよう。

 夫が魚大好きでコンロのグリルをさんざん使い、壊して逝った(笑)。フライパンでも網やトースターでも魚が美味しく焼けないので、ガスコンロを新品や中古で探したけれど、今のは自動消火装置がみんなついていて踏み出せず、古いのを使い続けている。魚焼きはシンプルでいいから、とりあえず初めてこれを買ってみた。498円。

       IMG_2326[1].jpg


 いなだが1本150円で売っていたので、刺身用におろして、骨は塩焼き。魚をおろすのはコージさんに任せていた。私はまだ下手で、骨に身がいっぱいついてるけど、そのうち上手くなるさ。

 あと、ブリのでっかいカマが安く出てて、これも刺身にとれるかなと、格闘したけどなかなかとれない。コージさんは刺身好きで、アラやカマから上手に刺身をとっていた。「ほら、100円のトロだぞ」って。ぶりは煮ても焼いてもおいしいから、早速魚焼き網が活躍しそうだ。


 本日は全編ビンボー臭い話で失礼しましたー。

 

nice!(1)  コメント(0) 

 合成香料で困っている人     2019年5月3日(金) [暮らし]

 きのうはすごい強風で肌寒く、看板が飛ばされそうになったりの天気でしたが、今日は一転とても爽やかな行楽日和のいいお天気でした。午前中は閑古鳥でしたが、午後は東和町の大きなイベント、土澤アートフリマの帰りに寄ってくれた方も多くいました。

  IMG_2056[1].jpg
 ジューンベリーの花が満開になり、その後はタイム、モッコウバラです。


 いつも元気印のお客さまが、いつになく顔をすっぽりマスクで覆い、体調が良くなさそうにらい手されました。尋ねたら、1年くらい前から化学物質過敏症になって、つらいとのこと。

 特に、お仕事がマッサージなので、お客さまが「こすると香る」香料が強い柔軟剤を使っていると、からだをさする度に苦しくて困っているとのこと。ひどい時は熱が出て、咳が出るそうです。

 
 私も強い合成香料の香りが苦手で、昨年の8月24日のブログに「香害は公害?」でこの問題を書きました。
 シャボン玉せっけんのサイトがわかりやすい。https://www.shabon.com/kougai/

 
 冒頭のお客さまが続けて言われたのが、「実は困っているのが、子供服のおさがりをたくさんもらうんですが、合成洗剤や柔軟剤の匂いが何回洗っても消えないんです。部屋干ししていると部屋中が香りで充満するし、子どもが着たら目のまわりが真っ赤になって…」

 「なかなか言えないですよね。私も前は使っていたことあるからわかるけど、使っている本人は香りがきついとか自分ではわからないんですよ」とのこと。我慢するしかないのか、それもつらい話で。

 
 化学物質過敏症は花粉症などと同様、昔にはなかった病気で、化学物質が蔓延する現代、誰にでも、突然起こりうる病気。以前、化学物質過敏症の方が、スーパーに買い物にもレストランやカフェにも行けないと聞いて、本当に大変だなあと思いました。入れるところがないというその方のために、うちがカフェをつくる時は壁も床も天然塗料にしました。

 
 自分たちが使っている洗剤やシャンプー、柔軟剤が本当に人体に安全か?魚の住めない川や海へと環境汚染していないでしょうか?

 化学物質を使わない天然のせっけん洗剤は、手も荒れないし、痒くならないし、衣類の生地も傷めず、柔軟剤が不必要です(合成洗剤は繊維を硬くごわごわにするので柔軟剤を使わせる)。合成シャンプーは抜け毛、切れ毛で髪を細く薄くしていきます。

 テレビのコマーシャルに惑わされず、また健康番組の〇〇がいい、〇〇が効くに踊らされず、まず健康を求めるなら、基本の調味料と家中の洗浄剤を変えましょう(*^。^*)。
 

nice!(1)  コメント(0) 

 あきらめない、佐々木ばあちゃん    2019年5月1日(水) [暮らし]

 今日から令和の時代になりました。巷は大騒ぎで、大晦日みたいですね(*^^*)。
 平成からの色々な問題は持ち越しですが、戦争や災害が起こらないように願います。

 今日は午前中カフェの服の展示を奥の部屋に全部移しました。コージさんの絵と祭壇と絵本を隠すように、ズラーと服がかけられて何の部屋だか(^_^;)。5日まで展示しています。

 
 きのうは久々の休みでテレビを見ていたら、熊本地震で思い出した。そうだ、いつか書こうと思っていた、佐々木ばあちゃんのこと。


 昨年ドキュメンタリー番組のコンテストの受賞作品の再放送をたまたま見た。
 熊本地震で家が全壊して、避難所を嫌がり、一人で車やテントなど4か所転々として、1年後に小さな平屋の家を建てたばあちゃんの話。

 なんと84歳!家を失ってから、必ずこの地で自宅を建てるとあきらめなかった。

 「私は私を全うする」と。

 旦那さんは21年前に他界されたが、ギャンブル好きで稼いだお金を全部そっちで使い、相当苦労したようだ。

 「大変だった…」と佐々木ばあちゃんはひと言。

 でも、すごく明るくて、サバサバしている。苦労してきた人は強くて優しいのだ。
  
 ばあちゃんはずっと働いてきた。60歳過ぎてからは新聞配達だったか、掃除の仕事だったかを(うろ覚えですみません)10数年間働いてきた。


 もうひとつ心に残った言葉があった。ただ、これもうろ覚えで残念なのだが。

 「どこかでふんぎりや決断をしないと、惰性でいってしまう」
 
 番組紹介https://www.fujitv.co.jp/fnsaward/26th/tku.html

 また、見たい。再放送してほしいなぁ。


 私は昔から、自然の中で手づくりの暮らし、小さな家に住みたいなと夢見ていた。生活上今の住まいになっているが、もうこの年で一人では無理とあきらめていた。佐々木ばあちゃん、すごいな。

 あきらめないことにした。佐々木ばあちゃんみたいに。

 
 
nice!(1)  コメント(0) 

 直して、使う      2019年4月11日(木) [暮らし]

 今朝は雪で真っ白の外の光景に目が\(◎o◎)/、「またー!もうやめてぇ~!」と朝の第一声。4月というのに、ここ最近じみーに寒い!こころまでふところまで寒くなる。

 だから、おいもだよりが全然書けない。あ、関係ないか。。。元気ないなぁ。
 

 1週間前にファンヒーターが壊れて、1日寒い思いをしたと書いた。本体が壊れたわけでなく、コンセントが断線していて、何とかくっつけようと、私がコネコネやって10回のうち1回は動くが、そのうちウンともスンとも言わなくなった(=_=)。

 翌日思いきって、ラジカセや時計を直してくれたTさんに連絡した。近くにいたのでと寄ってくれたTさんは、ファンヒーターをその場で早速分解。

       IMG_1965[1].jpg

 1時間ほどしたら戻りますと言って、戻った時は何か部品を買ってきて、切れていた線を直して、なんとまた動くようになったのだ。すごい。おかげでその日の夜は、ピッと押すとすぐ点く。暖かい熱風。お湯が沸かせる反射式ストーブが好きだけど、すぐに暖まるのは、ピッ、ウイーン。お、ちゃんと動く、幸せ。

 「一周忌の頃から、時計の次はファンヒーターが壊れて。コージさん試しているのかなあ」と彼。何でも直して使っていたコージさんの代わりを務めてくれてるようで、本当に有難い。

 

 先月の一周忌の前に、開店以来、昔のリサイクルショップの壁にかけてきた時計が動かなくなった。決して高いものではないが、26年もの愛着があったので捨てられず、直せたらと時計屋さんに持っていった。

 そうしたら、チラと見るなり、「修理の方が高くつくから、新しいのを買った方がいいですよ」と。手にとっても見ない、たぶん直す価値がないと思われたのかなと思った。

 あきらめきれずにTさんに話したら、分解してみますと持ち帰って直してきてくれた。が、進みすぎたり、また持ち帰って直したのが今度は動かなったり。「もうダメかな」と、コージと一緒に力尽きたかと私はあきらめモード。それでも彼はあきらめずに、3回目に直したのが順調に動いた!


 「心臓部分を取り替えました」え!いくら?と聞けば、「実はメチャ安いんですよ」と。その腕と工夫に頭が下がる。本当にうれしくて、カフェにしてから奥の方に飾っていたのを悲しんだのかな、やはりここだねまた元の位置にかけた。

      IMG_1979[1].jpg閉店後で暗い、コージの部屋の前

 
 最近の家電製品は、故障したら直すより新しいのを買った方が安いと言われる。昔はそう簡単に買い替えなかった、壊れたところだけ直せたし。今はデジタルで複雑な構造で、一か所壊れると全部替えなくてはいけないから直して使うのも難しい。そして、ゴミになる。

 いろいろ便利な機能がついているのが最新式のようだが、どうせ使いこなせない上に、壊れるのも早いだろうから、どうしても新品を買わなくてはいけない時は、なるべくシンプルなものを選ぶ。

 毎日使っているものは家族の一員だから、直して寿命を全うするまで使いたい。

 カンタンにゴミにしないよ、ゴミんよ~
 

 
nice!(2)  コメント(0) 

 ゴミ当番の大失態(^_^;)      2019年2月19日(火) [暮らし]

 いはやは、きのうの朝は近年になく()、恥ずかしい失態をしました(>_<)。


 朝7時、休みの日でまだ寝ていたときに、遠くでチャイムの音が聞こえた。
 何回もするので、まさかうちの玄関のベル?何、こんな朝早くから、誰よー。

 え!7時ー?

 うわああああああああ、しまったーーー!


 今日は地区のゴミ集積所の掃除当番で、朝6時に小屋の鍵を開けなくてはいけなかった!
 すっかり忘れていた!ガバッと飛び起きて着替えてると、今度は電話が鳴った。

 「ニッタさん?ゴミ集積所のカギが開いてないから、外にゴミが出てて、カラスが来ちゃったらまずいですからね」と優しい穏やかなご婦人の声。怒られるかと思ったら。

 「今、すぐ行きます!」と、玄関を出れば、近所の方が心配して出ている。
 あー、恥ずかしい。鍵と軍手を持って、100mほど離れたゴミ集積所にすっ飛んで行くと、すでに集積所の小屋の前は燃えるゴミがかなり山積みに。


 「すみません!すみません!」待っていたおばさん2人は私を責めることもなく、ホイホイとゴミ袋を小屋の中に入れ始めた。まもなくして、おじさんが一人現れて、「遅いよー!」と言いながら、一緒にゴミを投げ入れる。あっという間に終わって、おばさんは消えた。おじさんは小屋の中に残されていた先週の分別ダメごみを見つけて、分別しないとダメだなと。

 一旦うちに帰って、家事や試食会の準備を始め、後は9時半頃ゴミ収集車が去った後に、集積所の掃除に行くことに。


 きのうは、実はカフェで予定しているランチの試食会の準備で前々日から、ちょっと頭が一杯だった。1年か半年に一度のゴミ当番なので、早朝の鍵開けも頭から抜けてしまっていた。7時まで寝ててゴミがいっぱい閉め出されてなんて、前代未聞だと思う。いい年して恥ずかしい。


 さて、収集後の掃除に行って、問題は前のバカごみである。いや、ゴミに罪はない。いいかげんに出したやつがバカである。1.5㍑の紅茶のペットボトルのキャップを外し、ビニールのラベルをはがして、裸のボトルは資源ゴミ。10本くらいあって、黙々とゴミ小屋の中ではがしてるうちに頭にきて、「あー今日は忙しいのに、人のゴミを何やってんだろ。紅茶は自分で葉っぱで淹れた方がおいしんだよー」とブツブツ。

 と、さっきのおじさんが来てくれた。「もっと早く来るつもりだったんだけどね」同じごみ袋に缶詰の缶やアルミ缶から調味料のビンまで入れてたのを(怒)、手際よくこれは資源、これは燃えないゴミと分別していく。「これは本当は先週の当番がやっておくことだったんだよね」
 たしかに!金曜日から置いてかれたダメごみを見て見ぬふりして、私に鍵をワタシに来たなー、〇〇さん!

 
 もうひとつ、「アルミ混入」と札が張られて残された燃えるゴミがあって、外からはどう見てもアルミ缶が見えないのだが、おじさんと開けて見ようと臭いごみ袋を全部開けて出してみたら、缶はないけど、アルミ箔のことらしい。

 「え?アルミ箔は燃えるゴミじゃダメなんですか?」
 「アルミ箔は金属。燃やせないゴミ。おかずケースはいいんだけどね」

 
 昨年コージさんが亡くなった後の倉庫の片づけの中に、土で汚れた大量のペットボトルが出てきて、いつもはちゃんと分別して出すのに、この時はとても洗っていられないし、プラスチックだからいいだろうとプラゴミでコソッと出したら、やはりダメごみだったようで、うちが判明して、そのおじさんがお店に手厳しく注意に来た。結局後始末を全部やってくれたのだった。その時もただただ平謝りで反省。

 だから、自分でやったことは自分に返ってくるんだなと思った。朝の寝坊の件もあって、罪滅ぼしのように、黙々とバカごみの分別をしながら。


 「地区の衛生部でやっているけど、他に誰もやりたがらないからね」とおじさん。

 面倒でも、市の分別のルールに従わないでごみを出すと、結局おじさんや当番の人がその後始末をやる破目になる。自分たちが知らない所で、ゴミを出した後にたくさんの人が動いている。


 ぶ・分別できる人は、ふ・分別のある人だよー!ぶふっ
 

  

nice!(0)  コメント(0) 

 冬は寒くていいんです     2019年2月9日(土) [暮らし]

 前回のブログを書いたおとといは雨。その夜強風がすごくて、むかし夜中に台所の窓ガラスが強風でガシャーンと割れて夜空が目の前の怖い体験を思い出し、風は大キライです。

 一夜明ければ、外は真っ白の雪景色!さてさて、直した塀はいかにと恐る恐る眺めれば、おおー倒れてない!中板は斜めに傾いてるが土台が崩れてないので、これで大丈夫だな!

        IMG_1761[1].jpg

 今シーズンようやく2回目の雪かきである。朝は雑巾も凍ってる。やはり、冬はこうでなくっちゃ!と、今年の暖冬は異常で気持ち悪かったので、春も近いしと気分もラクなのか、「一番寒い時に寒くていいんです」とえらそうに言ってる。


 ただ、カフェのゴムの木がこの寒さでクタッとなったのが心配で、毎日声かけしてる。

 「うちに来て死んじゃったら、ゴム(メ)んね(/_;)。ごむばれー!」


 昼頃はまだ気温が低くて、ストーブ焚いても暖まらず、「寒そうなので、ごめんなさい」とカフェのお客さまが一歩も入らず帰りました。ヨシッ、その方がいいよ。


 夕方のカフェのお客さまは、たまたまネットでカフェを知って、ブログを読んで「面白い!」と言ってくれ、娘と同じ小中学校の出身で知っていたりで、話が盛り上がり。

 私が基本ひと見知りとカフェのお客さまの邪魔はしたくないので、いつもは会話は少ないのですが、積極的に話しかけられると乗ってしまうので、帰り際に「あー笑った」と言われて、私も久々に大笑いしたやりとりでした。笑うとなんだか元気が出る。

 カフェのブログにはめずらしい、さらけだしてる(?)面白いブログだとか、へー!?
 いいのか悪いのか知らないけれど、うれしいね。またぼちぼち書いていこう。


 ただ、がむばると夜ふかしになって、朝が起きれないのです"(-""-)"。


 「年寄りは朝早いのに、お母さんは朝だけ若者だね」と娘。


 


nice!(1)  コメント(0)