So-net無料ブログ作成
おすすめ商品 ブログトップ
前の10件 | -

 バナナいらんかね~(*^^*)       2019年7月14日(日) [おすすめ商品]

 今週はバナナがけっこう残ってしまった(-_-メ)。

 明日15日(月・祝)、NPО法人「お産サポートJAPAN」の総会があり、休業いたします。

 できれば今日バナナが売れるといいなあ

    IMG_2576[1].jpg

 ちょうど食べごろで、甘くて美味しい!この無農薬バナナは日持ちも良く、外皮がまっ黒になっても、中は大丈夫だったりで、あと数日から1週間はそのまま食べれます。

 いよいよ甘い香りで完熟になったら、皮をむいて冷凍すれば、アイスバナナで美味しいし、バナナジュースにもバッチリ(*^^*)。

 好きな本数だけ量り売り。大きさにもよるけれど、1本70~80円くらい。

 バナナケーキを作って、明日の総会の差し入れに持っていこうか、重っ(^_^;)。


 「大体お知らせがいつも遅いんだよー、ばななひと!」 コージ


nice!(0)  コメント(0) 

 商品とカフェのお知らせ    2019年6月13日(木) [おすすめ商品]

 最近更新ができず、実は6月の通信に苦戦しておりました。遅いね…(-_-メ)。

 なので、まずはいろいろとお知らせです!

 梅の注文が連日入ってきています。が、常連さんで忘れている人も多いので、

 梅の注文の締め切りは16日(日)ですよー!


 少量入荷ですぐに売り切れた人気の甘夏みかんが明日また入荷します!  
 10キロのみです。無農薬なので、マーマレードを作りました!という声も。

 今日はわらしべ農園の野菜(レタスが甘い、味がある!)、明日はふえき農園の豆腐(美味しくて、鳥肌が立ちました!と絶賛の声も)、パン屋ルーツの全粒粉入り食パンがふたつだけ入ります。


 16日(日)の「がんのはなしをしよう」は残席あります!

 きっとタメになるお話ですよ。定員20名です。茶菓付き500円。
 その後昼食会で14時頃までカフェは貸し切りで、営業は14時からです。
 ショップの方は通常通り、10時~17時半の営業を行います。


 来週の21日(金)、22日(土)はランチを行いますが
 遅くても19日(水)までにご予約をお願いします。

 23日(日)は、手づくり家具ワークショップで、
 14時頃までカフェは貸し切り、営業はその後です。


 
nice!(1)  コメント(0) 

 週末ランチ限定で   2019年6月7日(金) [おすすめ商品]

 お知らせです。

 今週の土曜日にランチのご予約が入りましたので、あと何食か提供できます。
 土日でランチ希望の方は、お早めにご連絡ください。 

  IMG_2230[1].jpg

 先日、甘夏みかんが限定入荷しました。毎年人気のおいしい甘夏ですが、今年はキツネだかタヌキにやられて、少ししか販売できません。無農薬で皮もマーマレードやピールを作れます。すでに好評で、売り切れ御免です。


 無添加のかき氷シロップやミニカップゼリーも今季初入荷しました。
 冷やし中華のたれも今日明日には入荷します。


nice!(1)  コメント(0) 

 バナナ、野菜、蓮根、豆腐       2019年5月9日(木) [おすすめ商品]

 先日、フィリピンのフェアトレードの無農薬バナナが入荷しました。今回は比較的大ぶりサイズですが、まだ若いので追熟して、1~2週間は十分おいしく食べれます。

 今日のお客さまは、「2週間前に買ったバナナが、外は黒いのに、中は大丈夫でおいしく食べれるので、びっくりでした」と。そうなんです。薬をかけていないためか、細胞がしっかりしていて、皮が黒くなっても中は完熟で、自ら食べごろサインの甘い香りを発するバナナなんです。

 カフェでは完熟させたから冷凍して、バナナジュースを作るのですが、前回は今季初ですぐに完売して、カフェ用のバナナが残りませんでした(;^ω^)。


 今月のおいも通信でバナナの農薬にびっくりされた方も。一般の流通では多国籍企業が途上国で農民が生活して農地を買い取って、プランテーション(工場のような大規模農園)でバナナを栽培、農薬の空中散布をバンバン行って、農民の健康被害、飲み水や農地の環境汚染で住民を苦しめています。いつか、じっくりバナナの話を考えましょう。


 わらしべ農園の野菜も本日入荷しました!葉物が菜花、小松菜、レタスなど色々あり元気です。通常は4月は端境期で一番野菜がない時期ですが、ずっと切らさずに毎週お店に並べてくれて、わらしべさん、頑張っています。

        IMG_1188[1].jpg

 佐々木さんのレンコンも本日入荷しました。そろそろ蓮根の収穫の時期も終わるので、来週は入荷があるかどうか。レンコンの様子を見て判断するようです。

 明日は新潟のふえき農園の豆腐が入荷します!

         
 18日(土)にランチのご予約が入っています。少し多めに作るので、土曜日か日曜日に、ほか数名のランチを提供できます。パンとスライスソーセージとスープとドリンクで1200円+税です。スープは好評のレンコンのポタージュ。これからでもご予約OK、限定なのでお早めに。

       
nice!(0)  コメント(0) 

 バレンタインはフェアトレードで   2019年2月10日(日) [おすすめ商品]

 いつもお店の宣伝を忘れて…はいないけど、つい後回しになってしまう店主(*´з`)。

 もうすぐバレンタイン。チョコメーカーの商戦に乗っかりたくないけどと言いつつも、どうせ買うのなら、フェアトレードのチョコをあげましょう!(*^^*)。


 チョコレートの原料のカカオを生産する農民はカカオを仲買人に安く買い叩かれて、生活できる収入を得られず、「もう少しだけ高く買ってくれたら食べていける」と訴えます。

 児童労働の問題もあります。近隣の貧しい村から売られてきた子どもたちが、カカオ農園で朝から晩まで学校にも行けず、まともな食事や休みもなく、人身売買と奴隷労働が行われています。


 「家族のためには、僕が犠牲にならなければいけないんだ」

 甘いチョコレートの陰には、つくっている人たちの涙と命がかかっているという現実。

 フェアトレードのチョコレートは、この現状を変えたいと作られたチョコ。

 カカオの生産者に適正な対価を支払い、児童労働をなくしていきます。
 このチョコを購入することが、貧困の改善と生産者の自立支援につながります。
 そして、とにかくおいしい!原料も製造方法も全く違うから、本物のチョコです。


 今日バレンタインのチョコを購入して下さった方は、「大きなことはできないけれど、自分にできることはチョコでフェアトレードを広めること。伝わったらうれしいですよね」

 
 簡単ラッピングはすぐにできます。明日の祝日も営業します。(17時半迄)
 

IMG_2615[1].jpg
 これは秋のチョコシーズン初めのラインナップ。冬季限定です。

 50g板チョコ 378円  100gフィリングタイプ 777円 など
 フェアトレードの雑貨との組み合わせも素敵です。

 明日も外と同じ?寒さに耐えつつ、休日返上でお待ちしていまーす(*^。^*)。



nice!(1)  コメント(0) 

 バナナと玄米もちはいかが~(笑)  2018年12月24日(月)     [おすすめ商品]

 先日の恥ずかしげもなくカレンダーと手帳はいかが~の訴え(笑)に、早速応えてくれた方がいらして、本当に有難うございます!あと少し残っていますが、うれしくて不安が吹き飛びました。

 今日は月曜日ですが、祝日で営業していました。Xmasで巷が賑わう時は通常ヒマなのですが、今日はお客さまが来てくれて、中に珍しくお菓子をたくさん買われる常連さんが。

 「明日のXmasに、甥っ子にお菓子を送るの。開いててよかったー」と。

 「よそにはいくらでもおいしいお菓子が売っているのに、うちで買ってくれるなんて、うれしいです。本当に有難うございます」と、私も開けててよかったーと思いました。


 今週水曜日頃から雪の予報です。今のところ暖冬で、雪も降らず、暖かい12月で助かっていますが、ここ最近私はしもやけに悩まされていて、特に夜は痛くて参ったなーでした。

 1年前の暮れから、夫の腫瘍の痛みが出始めて、お正月も何もできず辛そうにしていたのを思い出し、私のしもやけはそれに比べたらまだまだ( ;∀;)。昨シーズンは不思議なことに、25年目にしてはじめてしもやけができなかったのです。なのにまた今年、とほほ。

 これで寒波と大雪になったら、どうなるんだろう~、ま、考えないことに。


 さて、年内に売りたい商品、まだありました(^_^;)。

 バナナと玄米もちです!バナナはかなり日持ちします、まだ若い状態です。
 1~3月は寒さでバナナが風邪ひくので、お休みです。熟して冷凍してもおいしい。

     IMG_1201[1].jpg

 玄米もちにはまったお客さまのおすすめの食べ方は、フライパンでオリーブオイルで焼いて塩コショウでおいしい!とのこと。玄米もちは白餅にはない旨味と甘みがあるのです。もちろん食物繊維が豊富で栄養価も高いです。


 佐々木さんのレンコンが木曜日に入荷しますが、先週すぐに売れたので、今回は年内最後、3月までお休みということで、確実にほしい方は予約も承ります。水曜日の午後までにお電話下さい。1袋(230~250g)400円。1週間は持ちますし、水につけておけばもっと持ちます。

     IMG_1188[1].jpg

 明日火曜日は定休日です。年内の営業は30日(日)までです。

 
 
nice!(0)  コメント(0) 

 カレンダー&手帳はいかが?    2018年12月21日(金) [おすすめ商品]

 例年人気のカレンダーと手帳が、今年はなぜか売れ残っていて!?

 焦っています!残したくないな。

 そこで、今年もあと10日ですが、もしまだ買ってみてもいいかなという方は、ぜひお買い求めください。  ◎歳時記カレンダー小 1620円 二十四節気と季節の読み物が満載  ◎月のこよみ手帳 1242円 旧暦と月の満ち欠け満載で手軽なサイズ     IMG_1191[1].jpg   ◎JVC国際協力カレンダー 卓上型  途上国支援活動の資金応援に           IMG_1196[1].jpg  ◎動物いのちの会いわての犬猫カレンダーも、今年はなぜか動きが鈍いです(>_<)。カレンダーの売り上げで捨てられた犬猫の保護活動、餌代や避妊手術代などに充てられます。ぜひカレンダーでご協力ください。      IMG_1197[2].jpg  12月24日(月・祝)は営業します。25日(火)休んで、年内は30日(日)まで営業します。  どうぞ、カレンダー&手帳は残っても食べれず(笑)よろしくお願いします。  
nice!(0)  コメント(0) 

 レンコンが初入荷!      2018年12月20日(木) [おすすめ商品]

 今日は野菜の木曜日。わらしべ農園の無農薬野菜はいつも元気な葉ものや根菜類で、急にお店がイキイキとした空気になります。野菜のパワーはすごい。

       IMG_1189[1].jpg 

 
 そして、今日初めてレンコンも入荷しました!レンコンといえば茨城県が産地のイメージですが、なんと東和町でレンコン栽培を始めた若い農家さん、佐々木哲哉さんのです。

 佐々木さんのレンコンは田んぼで栽培しています。秋から春にかけての収穫ですが、真冬は田を掘るのが大変なので1~2月はお休み、年内は今週と来週届けてもらって、次回は3月です。

       IMG_1188[1].jpg

 スーパーで販売しているのは淡白な味ですが、佐々木さんのレンコンは旨味も粘りもあります。素揚げやレンコンチップスにして塩をふるだけでもいいし、きんぴらはもちろん、粘りがあるのですりおろして、つなぎに小麦粉を入れなくてもレンコンボールやハンバーグにおいしい。

 と、一生懸命おいしいよと食べ方を説明してくれたのが、野菜を並べてたわらしべ農園さん。自分の野菜よりも宣伝してくれて(笑)「うちは絶対レンコンはやらない。冷たい田んぼに入る、とても大変な仕事だから」と。

 レンコンは咳やのどにいい食品ですが、固い節の部分は特に効能があるので、捨てずに刻んだり、すりおろして料理に使ってね。もちろん皮もむかないで。


 ウレシパモシリ農園の玄米もちや十割そばも大好評です。お正月用に、岩手産黒豆きなこや砂糖不使用のつぶしあん、小豆の水煮も少量ですが入っています。春の七草もおかゆに混ぜるだけの簡単乾燥タイプも限定入荷、お早めに。

 
 
nice!(0)  コメント(0) 

 おいしいもの色々入荷      2018年12月13日(木) [おすすめ商品]

 今日はわらしべ農園の野菜やOODのメチャ美味しいブラウニーが届きました!
 ルッコラ、パクチー、小カブ、わさび菜、ちぢみ菜、そしてケールも新たに。

       IMG_1171[1].jpg


 先月紹介した本「女わざ」が好評で売り切れ、今日また入荷しました。
 とださちえさんの来年のカレンダーも本日入荷!限定数のため、お早めに。
 やえはた自然農園のみそっこクッキーにXmas限定ジンジャークッキーボーイが登場。

     IMG_1172[1].jpg


 ウレシパモシリ農園の玄米もちも今季初入荷しましたが、好評売り切れで、土曜日に再入荷します。十割そばが1年以上ぶり!?に入荷しました。そば好きに大人気の東和町産自然栽培です。

      IMG_1173[1].jpg


 OODがXmasブラウニーの注文を受け付けています。これはOODに直接お申し込みください。ビターチョコとスーパーリッチラズベリーの2種。16日までの予約受付。
 OOD https://www.facebook.com/enjoyood/

 明日は、新潟のふえき農園のとうふが入荷します!どれも美味しいですよ!(^^)!




nice!(0)  コメント(0) 

 「女わざ」の本      2018年11月25日(日) [おすすめ商品]

 おいものレジの前には、パッと目を引く表紙の本が平積みで置いてあります。
 
        IMG_1035[1].jpg 

 「女わざ、タイトルもすごいインパクトね」とお客さん。
 著者の森田珪子さんから、お手紙と共に贈呈本が届き、ぜひ置かせて下さい!と、半月ほど前から置いていて、先日岩手日報の記事が出たので、あらためて紹介します。

 IMG_1084[1].jpg

 森田珪子さんは、結婚で岩手県前沢町(現・奥州市)に移り住み、地域の女性たちと「女わざの会」で、暮らしの手仕事を体験する活動を1983年から2007年まで続けてきました。

 毎年、女わざの会の会報を森田さんのご主人の文字と絵の協力で発行してきました。

       IMG_1039[1].jpg

 先月出版されたこの本は、編集者が冊子の内容を抜粋、季節毎に再編したものです。
 なんと、うれしいことに、わが「お産ぽ通信」も1ページ載っています。


 昔から伝わる岩手の女性たちのていねいな暮らしぶりを記録した貴重な1冊です。
 もともと、森田さんは、スイッチひとつで家事が楽で便利になり、消えていく岩手・東北の暮らしの文化を絶やしたくないという想いで始められたようです。

 早速、「あら、母親が喜びそうな中味。母にプレゼントしよう」という方も。
 232頁、どこからめくっても、引き込まれる絵と文字と内容。税込み2160円。

 

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - おすすめ商品 ブログトップ