So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
おすすめ商品 ブログトップ
前の10件 | -

 おいしいもの色々入荷      2018年12月13日(木) [おすすめ商品]

 今日はわらしべ農園の野菜やOODのメチャ美味しいブラウニーが届きました!
 ルッコラ、パクチー、小カブ、わさび菜、ちぢみ菜、そしてケールも新たに。

       IMG_1171[1].jpg


 先月紹介した本「女わざ」が好評で売り切れ、今日また入荷しました。
 とださちえさんの来年のカレンダーも本日入荷!限定数のため、お早めに。
 やえはた自然農園のみそっこクッキーにXmas限定ジンジャークッキーボーイが登場。

     IMG_1172[1].jpg


 ウレシパモシリ農園の玄米もちも今季初入荷しましたが、好評売り切れで、土曜日に再入荷します。十割そばが1年以上ぶり!?に入荷しました。そば好きに大人気の東和町産自然栽培です。

      IMG_1173[1].jpg


 OODがXmasブラウニーの注文を受け付けています。これはOODに直接お申し込みください。ビターチョコとスーパーリッチラズベリーの2種。16日までの予約受付。
 OOD https://www.facebook.com/enjoyood/

 明日は、新潟のふえき農園のとうふが入荷します!どれも美味しいですよ!(^^)!




nice!(0)  コメント(0) 

 「女わざ」の本      2018年11月25日(日) [おすすめ商品]

 おいものレジの前には、パッと目を引く表紙の本が平積みで置いてあります。
 
        IMG_1035[1].jpg 

 「女わざ、タイトルもすごいインパクトね」とお客さん。
 著者の森田珪子さんから、お手紙と共に贈呈本が届き、ぜひ置かせて下さい!と、半月ほど前から置いていて、先日岩手日報の記事が出たので、あらためて紹介します。

 IMG_1084[1].jpg

 森田珪子さんは、結婚で岩手県前沢町(現・奥州市)に移り住み、地域の女性たちと「女わざの会」で、暮らしの手仕事を体験する活動を1983年から2007年まで続けてきました。

 毎年、女わざの会の会報を森田さんのご主人の文字と絵の協力で発行してきました。

       IMG_1039[1].jpg

 先月出版されたこの本は、編集者が冊子の内容を抜粋、季節毎に再編したものです。
 なんと、うれしいことに、わが「お産ぽ通信」も1ページ載っています。


 昔から伝わる岩手の女性たちのていねいな暮らしぶりを記録した貴重な1冊です。
 もともと、森田さんは、スイッチひとつで家事が楽で便利になり、消えていく岩手・東北の暮らしの文化を絶やしたくないという想いで始められたようです。

 早速、「あら、母親が喜びそうな中味。母にプレゼントしよう」という方も。
 232頁、どこからめくっても、引き込まれる絵と文字と内容。税込み2160円。

 

nice!(1)  コメント(0) 

 風土農園の麹の注文承ります    2018年11月15日(木) [おすすめ商品]

 久々に遠野の風土農園から、麹をつくります!とのご連絡で生麹の注文を承ります!

 風土農園のササシグレはさっぱりしていて、麹に最適品種で、甘酒は甘く美味しく、塩こうじや醤油こうじも家庭で簡単に作れます。麹は発酵食品で、免疫力をつくる腸の健康には最強の食品です。冷凍保存もできます。


 11月21日に風土農園に注文します。月・火がうちは休みのため、できれば18日(日)までにご注文頂けると助かります。もし遅れても、21日(水)夕方までに。
 風土さんがお米を麹屋さんに持ち込んで作ってもらい、できあがりは12月のはじめです。

 生麹 500g 税込み864円です。よろしくお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 

 「ねこ町のクラムボン」販売中     2018年11月15日(木) [おすすめ商品]

 昨日「また牛乳がないとマサラティー飲めないから、牛乳を買って来たよ」と、牛乳持参でマサラティー(チャイ)飲みにカフェに来られた男性のお客さま。「あげるから」。笑

 この方は、以前ヨーカドーに牛乳を買いに走ってもらった方とは別の方ですよー。
 1回目の来店の時は牛乳を切らしてて、2回目はちょうど最後の1杯分あって作れたので、今回は不安だったのですね(笑)。あ、でもしっかりお代は頂きました、すみません。


 さて、レジ前の狭いスペースに、おすすめの新刊本が2冊平積みされました!
 1冊は、先月紹介した、喫茶クラムボンのマスター高橋正明さんの画集。
 「ねこ町のクラムボン」税込み1300円。猫の絵のポストカードが1枚おまけです。

      IMG_2609[1].jpg

 先日、この本を受け取りに久々に盛岡のクラムボンへ行きました。次々とお客さんが来店して席はいっぱい、さすが38年続いてる老舗です。コーヒーもキレがよくて美味しい。

 今、おいもカフェで出しているネパールのコーヒー豆はクラムボンの焙煎仕立てです。

 
 もう一冊は、「女わざ」という新刊本です。赤と黒の幾何学模様のビビッドな表紙とタイトルに、皆さんひきつけられます。先週の土曜日に並べて好評です。写真がなぜか取り込めなくて(>_<)、岩手日報にも今週紹介記事が載るようで、後ほどまた詳しく紹介しますね。


 
nice!(0)  コメント(0) 

 安心安全な食生活を子どものために    2018年11月10日(土) [おすすめ商品]

 まず、お知らせです。明日のことで、直前でごめんなさい。とてもいい講演会で、うちのお客様が主催です。今日連絡したら、まだ定員に余裕があるようです。

   IMG_1015[1].jpg

 
 ここからは、おいもだよりで紹介した商品のビジュアル版です。

 来年のカレンダーが並ぶと年末ですね。どれも素敵でおすすめです。
 あなたのおうちにお嫁に行くのを待っていますよ~笑(^。^)。

     IMG_1010[1].jpg

 京都の楽天堂の豆料理キットが久々登場!
 一番人気はアフガニスタンの豆スープ。次にひじきとスプリットピーのサラダ。
 私はここのはハモス(ひよこ豆のペースト)が大好き、おいしい!(^^)!。
 簡単、おいしい、めずらしい、世界の代表的な豆料理の豆とスパイスのセット。

     IMG_1013[1].jpg


 毎週木曜日にわらしべ農園の無農薬野菜が入荷しています。
 でも、時々売れ残ることもあり、もったいないので、干し野菜にしてみました。

        IMG_0992[1].jpg
      左から、青菜、紅芯大根、ピーマン

 うまくできるかなあ。
 干し柿は、今日見に行ったら、カビが生えていました。フエ~ン( ;∀;)
 失敗です。はじめに熱湯に通すといいよと聞いてたのに、忘れてた。。。

 
nice!(0)  コメント(0) 

 2019年のカレンダー    2018年10月26日(金) [おすすめ商品]

 お待たせしました。来年のカレンダーがいよいよ来週中に入荷予定です。
 例年より遅れたため、お客様からのお問合せがゾクゾク入っています(笑)。

 季節もの限定販売のため、売り切れの際の再入荷は予定はありません。
 確実にほしい方は、早めにお買い求め頂くか、取り置きも可能です。

  IMG_2624[1].jpg

  IMG_2625[1].jpg

 このチラシに載っているのがすべて入るわけではありません(^_^;)。

 毎年人気のカレンダーは、歳時記カレンダー(小)、ルナカレンダーミニ、ルナ月ごよみ、JVC国際協力カレンダー、ベニシアのカレンダー、月のこよみ手帳です。
 この辺ではどこにも売ってない、おいもでエコなカレンダーや手帳を一度買うと、もう毎年これでなければだめとハマります、フフフ。

 緑のサヘルのカレンダーは絶賛販売中!
 動物いのちの会いわての犬猫カレンダーはいつも遅くて(笑)、11月中下旬かな。

 どうぞ、ご予約が確実です(*^_^*)。入荷しましたら、お知らせします。
 
 
nice!(1)  コメント(0) 

 チョコレート入荷しました!   2018年10月20日(土) [おすすめ商品]

 皆さん、お待ちかね(*^^*)今年のフェアトレードチョコが今日入荷しました!
 ピープルツリーの50gの板チョコと第3世界ショップの100gの2種です。

IMG_2615[1].jpg

 今年新発売のホワイトアーモンドとペルー75が加わって、全部で14種類。
 ただ、シナモンとレーズン&カシューナッツの2種は検査の関係で遅れてます。
 
 100gのフィリングタイプのラム、プラリネ、カプチーノはもう少し待ってね。
 第3の人気チョコ、ヘーゼルナッツとウインターチョコも入りました(^^)/!


 明日は秋冬展示会の最終日です。終了後は店頭では見れませんので、さわったり、試着できるのは明日まで。日曜日は17時半閉店です。お待ちしております(*^。^*)。
 昨日も書きましたが、カフェのご注文は13時頃までできません(^▽^;)。



nice!(2)  コメント(0) 

 アシル17号は麹の特集      2018年8月5日(日) [おすすめ商品]

 いわてのZINE(ジン、手づくりの本)Asil(アシル)の最新号が出ました!

 特集は、「麹をつくるひと」です。味噌・醤油・酢・味醂などに使われ、日本の食卓をかげで支えてきた麹。数年前の塩工事ブームの前から麹屋を営み、生麹をつくり続ける北東北の4軒を取材しています。3代目、4代目と100年以上続く麹屋です。後半には麹と甘酒を使ったスイーツのレシピも紹介しています。

      IMG_2534[1].jpg

 そして、なんと、うちで扱っている無添加ソーセージの菊池牧場も紹介しています!

 菊池ご夫妻の農業や加工についての考えには、ぶれずにしっかりしていて、いつも感心させられますが、久々にこうしてていねいな取材で読めるとは(^。^)。ソーセージの種類や製造の写真まで載っていて、菊池牧場のソーセージが好きな人には必見です!

  IMG_2535[1].jpg
 おお、暢子さん、お花持ってカッコつけて~と見たら、ワラビみたいだ(笑)。

 A5判・68頁、本体価格1250円、税込みで1350円。
 マジメに、コツコツといいものをつくる人たちの想いが伝わるいい冊子。

 Asil http://acilmorioka.blog.fc2.com/blog-entry-842.html
 
 

nice!(1)  コメント(0) 

 はちすずめ菓子店の本    2018年7月20日(金) [おすすめ商品]

    16日ほん.jpg

 うちのカフェで出しているヴィーガン・アップルパイのはちすずめ菓子店のレシピ本が出版されました。ヴィーガンとは、卵、バター、乳製品などの動物性食品を食べないべジタリアンのこと。

 はちすずめ菓子店は昨年5月に紫波町に店舗を持ち、当初からマスコミに多数取り上げられ、大人気のお店です。https://ja-jp.facebook.com/hachisuzumekasiten/

 パイの原料にうちの低温圧搾の国産菜種油を使ってくれているので、以前からおいもカフェで唯一のスイーツとして提供していました。低農薬りんご、パイ生地素材の甘さと風味で、さっぱりおいしいで男性にも好評です。

    ほん.jpg

 店主の阿部静さんの渾身のレシピがあますところなく、前頁つくる過程もカラー写真で載っていてわかりやすく、写真や装丁も綺麗なおしゃれな本です。

 花巻の情報誌「マチココ」編集部で、オール花巻で作りました。パチパチ。

 「おいもさんでパイを食べてお店に来る人も多いので、ぜひ置かせて」ということで、もちろんです!とレジ前に置いたら、早速「これ、本屋さんにないのよね」と売れてます。

 1700円+税。ほんとに、自分でつくりたくなる1冊です。材料はぜひおいもで(笑)!


nice!(1)  コメント(0) 

 梅の注文承ります     2018年6月7日(木) [おすすめ商品]

 6月に入って、毎年恒例の梅の注文の受け付けを始めました。

 生産者は江刺のいわえんさんです。代表の石田さんは元々梅干しが大好きで、低農薬・有機肥料でもう30年以上、広大な梅林で梅の生産を行っています。

 全国的に梅が不作の時でも、いわえんさんのは立派に立派に育ち、その陰には、夜中に起きてひと手間もふた手間もかけて、大事に梅を育てています。

 だから、いわえんさんの梅と無農薬赤紫蘇で漬けた梅干しは、本当においしい。もちろん、天然の塩で。皆さんに梅干しは簡単に、失敗なく漬けられるから、一度挑戦してみて!と勧めて、自分で梅干しをつけるお客さんが増えています。

 ・ 青梅(梅酒、梅シロップ用) 7月上旬
 ・ 完熟梅(梅干し、ジャム用) 7月下旬
 ・ 無農薬赤紫蘇        完熟梅の1週間後

 いずれも1キロ単位での販売で、1㎏ 税抜き700円くらいです。
 ぜひ、ここのいい梅で、チャレンジしてください。

 梅酒用玄米焼酎35度のご予約も承ります。1.8ℓ3500円くらいだったかな

 ご注文締め切り日 6月17日(日)厳守

        IMG_0834[1].jpg

 いわえんさんは、天候と梅の育ち具合を見て、「おいもさんの梅は明日収穫します!」と、前日か前々日に突然電話がかかってきます(;^ω^)。私たちも7月は七夕の頃と20日頃はそろそろかなと。

 いつもコージさんが待ってましたとばかりに、江刺までもぎたての梅を取りに行ってくれました。赤紫蘇も何十キロとまとめて届くので、コージさんがそれぞれはかりで量って新聞紙で包んでくれました。

 今年から、私が途中お店を閉めるかどうにかして、梅を取りに行くことになります。例年20~30㌔の自家製梅干しの梅のヘタ取りも、コージさんの仕事だったから、梅仕事もひえ~。ま、頑張るしかない。

       無題.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - おすすめ商品 ブログトップ