So-net無料ブログ作成

 参加型のカフェか(^_^;)?       2019年8月1日(木) [+ Cafe]

 毎日ド暑くて、岩手でない気温ですが、日中は一応マジメに働き、夜のお酒が楽しみ。

 今日常連さんに、「ブログ毎日楽しいよ。ソファ届いた?」なんて言われると、どーでもいいプライベートなことも、豚も木に登る気分。じゃあ、毎日あったことも書こうかなと。

 
 きのうは、開店前の掃除が終わった途端に、ドドドッと「5台駐車場大丈夫ですか?」とカフェ来店のお客さま。うわーと、カフェ午前中の来客と一度に3組以上でパニックになる店主。

 仙台のシュタイナー幼稚園をやっている「虹のこども園」のゆんた美樹子さんのご一行さまでした。前日大沢温温泉でワークショップを行い、おいもカフェまでがコースに入ってますと、皆さんで寄って下さり、ありがたい( ;∀;)。

 東仙台シュタイナー虹のこども園 https://www.facebook.com/yuntarainbow

 暑いから冷たいものをと、こぞってバナナジュースのご注文。店頭でバナナ余る~と毎回焦りながらも、自分のカフェ用を計算できない店主。足りない!バナナジュースはこれで最後。

 ガッカリする顔を前に、「あのー冷凍のブルーベリーがあるので、ブルーベリージュースも作れますけど、はじめてなので、味はわからないですよー」と言ってるのに、、、

 「じゃ、それお願いします」

 「は、マジで?は、はい(*'ω'*)」と、チャレンジャーのお客さまたちですな。

 バナナジュースは無糖でも甘いけど、ブルーベリーは甘味を足さないとダメとこれまたアドバイスで、試行錯誤してつくったブルーベリージュース。実は好評でした。

       IMG_2710[1].jpg

 ランチも予約であるよと言えば、じゃあ来年はランチもと言うので、「え、一回で5食まで。皿が5枚しかないから」とひるむと、うちの常連のママさんが「私皿持ってきます」「私手伝います」と本気で言ってくれるのです、まいった(笑)。

 美樹子さん、菊池牧場のソーセージをはじめて知りましたと買って帰られました。
 うーむ、もう何年も前から来てくれているのに、菊牧の宣伝が甘かったなと(>_<)。


 午後のお客さまは、うっすら汗をかいています。聞けば、4号線のガストから歩いて探し回ったとのこと。「私はガストでもいいんだけどね」と言う女性に、連れの男性がうちを探してようやく辿り着いたとのこと。

 その若い男性に、「あの、窓を開けるのを手伝ってほしいんです!」と突然言う私。

 冬は目張りしている開かずの木の窓が、鍵を開けても開かなくて困っていたから、屈強の男性の力なら開くかなと、ついお願いしてしまった。

 「いいですけど、壊してしまわないかな」と、快く開かずの窓をうーっ!こじ開けるが。

 開かない、動かないから、私も薪掴み用でかいトングで隙間をジワジワこじ開けるが簡単ではない。どうやら、隙間を目張りしたガムテープを剥がした後もくっついてたらしい。

 で、まもなく、窓が動いた、開いたー!よかったー、有難う!と感謝、感謝。

 開いた窓から風がサーと吹き込んで、お客さまは「席移動していいですか!」

        IMG_2714[1].jpg

 なんか、ようわからんけど、お客さま参加型?カフェみたいだな!

 これできません、こんなもんですと、エアコンがなくても蚊がいても、メニュー出すのが遅くなっても、笑顔で受け入れてくれるお客さま。本当に、ありがとうございます。

 
 あ、写真で板塀のペンキ塗りの中途半端がバレてしまった。白板塀まだ慣れなくて。
 コージさんの板塀の廃材の色もやはり自然でいいなと残してた。

 左が純粋無垢のわたし、右がハラグロのコージ。 (よく言うよ…)
 
 いやいや、左が営業日のわたし、右が定休日の素のわたしか。
 
nice!(0)  コメント(0)