So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

 ディズニーシーと鼻血女     2018年10月10日(水) [暮らし]

 先週末は姪の結婚式に出席で東京に行った。厳密にいえば、千葉の浦安に行った。
 何だか疲れが抜けなくて、ブログも遅れたけれど、そのどうでもいいエピソード。

    IMG_0772[1].jpg 流水の上に火が燃えてる、なぜ?
 

 式場がディズニーランドの近くのホテルと聞いて、おー、姉に「前日ディズニーシーに行きたい」と言ったら、姉も初めてということで即OK。

 こんなことでもなければ、行かない。オバサン姉妹の初めてのデズニーシー。るんるん。

 「初めての攻略法とかを調べてて」「OK!」とネットで調べてみたが、何をどう回っていいのか、絶叫系ダメ、お子ちゃま系もパス、ファストパス?調べるだけで疲れたよ~。


 開園の1時間前の朝7時に行くべし?いやームリムリと朝7時に姉宅を出発して、浦安駅に着いたのが8時半。先にホテルに翌日着る着物を預けてからと、電車を降りてホームを歩いていた姉が、「ああー!網棚に荷物忘れた!」え?私に二人分の着物のキャリーを持たせてて、自分はカラ手で降りてから気づいた。「ねえちゃん、何やってんのよー」ご祝儀から貴重品まで全部入っているという。無事に見つかるといいなあ、コージたのむよー

 姉はすぐに駅員に届け出て、行った先の停車駅で探してもらい、何と20分後に3つ先で無事に見つかった。日本は安全だな~。自分たちで取りに行って、再度浦安に戻る車内で、今度は私の片鼻から血が出た。な、なんなんだ!?


 鼻血はいつも突然に。大体朝方、たまにタラーとなると、すぐにチリ紙で受けとめ、止まりそうにない時は、紙を鼻に詰める。お店で「鼻からチリ紙」で接客すると、お客さんは笑いをこらえ、「大丈夫ですか?」と心配して声をかける。


 電車の中で鼻チリはさすがに恥ずかしいので、奥まで押し込んで平気な顔して座ってた。でも、どんどん鼻血が出てるようで詰め紙が真っ赤?奥に収まって指も入らないから、フッ!フッ!と思いきり鼻をかんで出す。次のチリ紙をちぎってる、ちょっとの合間にタラーと垂れた血が白いブラウスに点々と跳ねた。

 「うわああ~、まずい!」お気に入りのブラウスがー。


 またチリ紙奥までグイッと詰めて片鼻膨らませて、ホテルに到着。着物を美容室に預けてから、着替えて、「洗うのは後で!シーに行くよ!」と姉貴風ふかす。


 とはいえ、「はあ~、疲れたねー」「1~2時間のロスだよ」と、行く前に疲れたオバサン姉妹。

 
 11時頃シーに入場してショーが始まる前、混む前にすぐにお昼!ハハハ。
 それから1回は何でもいいからファストパスを取ってみたが、乗れるのは夜7時…。

 連休で土曜日だからか、東京駅か新宿駅構内を外に持ってきたかのような混雑ぶり。
 更に30度の炎天下。日焼け止め塗ってなかったので、益々くすみ、シミが~(/_;)。

    IMG_0764[1].jpg


 乗り物あまり乗れなくて、ショーを見て歩いたけど、まあそれも楽しかった。
 仮装の人たちを見たり、セットはすごいし、ナイトショーは素晴らしかったな。
 もし次回来る時があれば、勇気を出して、一度くらい絶叫系にも乗ってみようか。


 ぎゃああああああああああああああって、皆ストレス発散したいんだね。

 
 翌日の結婚式はやはり感動。新しい人生のスタートを皆に祝福されるのもいい。

 「病める時も貧しい時も相手を守り抜き…」私たちは式を挙げてないから、夫にその自覚がなかった?聞かせてやりたいわ。いや、都合の悪いことはすぐ忘れる。

 うちの娘の時は、おとうがいないから誰が一緒に歩くのかな。早くそれぞれ結婚相手を見つけて、式で感動したいわ。母ちゃん、号泣したら、鼻血ブ~になったら、最高?(笑)。


 平凡で地味な日常の中に、たまにこんなハレの日やワクワクすることがあるから、また頑張れるなって思えるね。いやいや、毎日小さなことでも感動できるのが大事。

       IMG_0854[1].jpg

   今日はバナナ、明日はブラウニー、明後日は豆腐の入荷。展示会も始まります! 

 

 

 
nice!(1)  コメント(0)