So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

 勉強したくなるカフェ?      2018年9月9日(日) [+ Cafe]

 今日で花巻まつりが終わり、この3日間雨でした。毎年1日は降ると言われても、3日間も降られるのは珍しいこと。400年以上続く伝統の祭りを背負って、寒いなか濡れながら、また合羽を着て、踊り、神輿、山車に参加した皆さん、本当にご苦労さまでした。


 おいものせなかは連休やお祭りなど、世間が行楽やイベントで賑わっている時はお客さん来なくてヒマなんですが、今日はちょっとお客さんが来ました。ありがたいことです。


 若い女の子が2人カフェに来ました。入って、席に着く前に、「飲食してから、ここで勉強したいので長居していいですか?」と聞いてきました。

 私は、いつも「長居OKですよ」と言ってるくせに、はじめから言われて戸惑ってしまい(^_^;)、「どれくらいの時間?」とつい聞いてしまいました。全然OKなのに、ごめん。

 「そちらがいいという時間まででいいです」

 「でも、他のお客さまが来てお喋りしたりで雑音というか、大丈夫?」

 「大丈夫です!」

 「では、ソファの席が人気なので、勉強は他の席でやってもらっていい?」

 「もちろんです。人気の席で居座らないようにします!」

 2人は、ソファ席でアップルパイとドリンクのセットを食べてから、私がお店の接客の間に、いつのまにか窓際の席に移動して、勉強道具を広げはじめてました(笑)。

 今日のカフェは、他にもはじめてのお客さまがいらしたり、お店も忙しかった。

 しばらくして、彼女たちがバナナジュースを追加オーダーしてくれて、びっくり。
 一生懸命に勉強しているので、バナナジュースと一緒に小さなお菓子をつけて、「閉店までいてもいいからね」。

 二人が帰る時に聞いたら、花巻北高の生徒で、明日から試験だという。テーブルを片づける時、あげたお菓子の包み紙の折り鶴に気づいた。器用だなあ。さらに、よく見たら、赤ペンで小さく文字が。

 「ごちそうさまでした。とてもおいしかったです(^.^)。また来ます!」


 なんと粋なことを、うれしいなぁ。ほんわかしました。はじめに勉強で長居のお伺いをたてるというのがえらいなと思ったけれど、この最後のメッセージがまた…。図書館とか色々あるのに、わざわざお金払って、うちのカフェで勉強したいなんて、うう(/_;)。

 もう5年たつのに、お客さんが少ないので「閑古鳥カフェ」と改名しようかと自虐ギャグ言って、何でだろうと悩んでたけど、一人でお店とかけもちは限界あるし、来た人は隠れ家的で落ち着くというから、これでいいのか?これでいいのだ!(笑)
 
 蔦屋ではないけど、うちは本や絵本もあるし、皆さんがゆっくり読書したり、勉強したり、落ちついて話せたりするカフェに。あ、ならば閑古鳥でもいいのか。んだ、2~3組お客さんが重なるともうパニックになるから。

        折鶴.jpg


nice!(1)  コメント(0)