So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

  田中先生の訪問診療    2018年3月7日(水) [がんと闘いたくない癌闘病記]

      IMG_1941[1].jpg

  先日紹介した、早咲きの桜、啓翁桜が満開になりました!
  まだ寒いけど、ここだけが春です。葉がきれいなようで楽しみです。


  今日、コージさんは朝から喉が痛くて、何も食べれず、飲めずで、退院して
  家で美味しいもの、免疫力を高めるものをとらせたいのに、ああ残念。

  一昨日の退院の日の夕方、診療が終わってから猛吹雪の中をさわうちから、
  心配して来てくれた田中先生が、今日も看護師さんを連れて訪問診療に。

  診察して、点滴や血液検査をして、大丈夫!と励ましていってくれました。
  本当に熱い、すごい先生です。そのうち、紹介します。

  朝からしんどそうにしてて、先生が来られると安心するのか、少しだけ
  元気になって、またその後がグッタリの、かわいそうなコージでした。
  明日は今日よりも、体調が良くなるといいね。

  

nice!(1)  コメント(1) 

  ガンと闘いたくない癌闘病記     2018年3月6日(火) [がんと闘いたくない癌闘病記]

  今日は久しぶりに、通院や入院の病院通いのない、のんびりできる休みでした。
  が、退院直後の夫はまだ体調が万全ではなく、私が手足の代わりに動かされます。

  「ナースコールはないの?」と言われ、「うーん?ハイ、これどうぞ」と渡した
  鉄製の鐘を朝からホントに鳴らします(笑)。チリン、チリン~、「あれとって、
  これやって」。夫が元気なときは、「自分でやって!」というのも、ハイハイ。
  
  あれ私って、こんなに従順な妻だっけ(笑)?あれだけ憎たらしいと思ってたのに。
  夫が病気になって、何かが変わったのかもしれないなと。

  まだ、よく食べれないので、そうめんが食べたいなと言った時は、喜んで作った
  ものの、「めんつゆがおいしくない。かつおだしでちゃんととれ」と突っ返され
  たときは、さすがに表情が凍りつき、ハ~?。病人は味覚が敏感になるようです。

  やっとこの年で仕事もひと息、子育ても終えてやりたいことを…のはずが(*´ω`)。
  そういう話は聞いてはいましたが、まさか自分がとは想像もつきませんでした。
  あらためて、家族の介護をされている方の大変さを痛感し、すごいなと思います。

  今日の午後は、来週末から始まる、夫の個展の案内の宛名書きを二人でせっせと。
  夫の方は、下手くそな字ですが味があり、必ずひとこと書き添えて、住所も。
  私はササっと書いて、住所は省き、「いいかげんだ、要領が悪い」とか言われて。

  でも、ボソッと「申し訳ないな」と言われて、「え?なになに?人が変わったね」
  
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
  お店のブログなのに、さっぱりお店の商品などを紹介する記事でなく、すみません。
  お店の営業時間の変更のことで、すっかり夫の病気のことばかりになりました。
  
  今は夫の看病を優先で、お店の方はできるだけ通常通りにこなすだけで精一杯。
  そして、夫のことを気にかけて下さる方が、新たにブログを見てくれています。
  これからは、時々、いやほとんどか、夫コージのがんと闘いたくない癌闘病を
  書いていけたらと思います。もう何でも書いていいとお許しが出たので、時々、
  クスッと笑える話があれば、書くことで私もストレス解消になるかなあと。
  
  コージ「ハガキに、現在癌闘病中ですって書くのも何かちがうんだよなぁ。
      他にいい表現ないかな。俺、癌と闘いたくないからさ」
 
  ぶん「そうか。病気療養中…という言い方もあるけど、あなたの場合はそんなに
     のんびりしたものではなく、病気と闘っているから、やはり闘病だよねー。
     じゃあ、がんと闘いたくない癌闘病記、でいいんじゃない」

  2月1日のブログから、お店の営業に迷惑かかるため、夫の癌を公表しました。
  (ま、公表といっても、一般人ではありますが、笑)
  
  
  
nice!(1)  コメント(0)