So-net無料ブログ作成

 はじめてクルマで帰省       2019年8月20日(火) [暮らし]

 今日は久々に朝からすごい大雨。慌てていつも雨漏りの所を見に行ったらすでにビッチョリ。ここかな、いやもうちょっとこっちかな?ねらいを定めて、バケツを置いた。

 お盆を過ぎるといつもは秋の気配の岩手が、今年は異常な暑さが続いたから、山や農地には恵みの雨、よかった。

    IMG_2765[1].jpg蟹・甲羅 カニ・コーラ

 先週のお盆休みは、急きょ新潟の実家に帰省しました。父も高齢なので。

 昨年はコージさんの個展もあり、2回も高速バスや電車を乗り継いで行ったけど、今回は…と調べても、往復の交通が快適と思えるかが今ひとつで悩んだ。


 あと、心配だったのが、この暑さで留守中の植物が枯れてしまわないかと。

 よし!車で行こう(^o^)/と、直前に決定。そのことを娘に伝える。

 A子「え、車で行くの?」

 私「車に決めたのは植物さん。死なせたくないからねー」
 
 A子「植物さん?持ってく気?マジかよ(笑)。植物さんと行動共にするのか(笑)」

 A子から聞いたらしいB子が翌日。


 B子「ねーまま車やめなよー」
 
 B子は親が心配する海外一人旅も制止せずに見守ってきた、心配するのはわかるけど、頭からやめなよとは…( ;∀;)。


 私は車の運転がそこそこ上手いと思っているのに、家族には全然信用なくて、コージさんがいたら、絶対許してくれない車の長距離運転。皆に反対されるとは思ったが、うれしかったのは、横浜から帰省する姉のひとこと。

 「ゆっくり気をつけてね。車あると助かるよ」こういう言い方は素敵だ。
 
 忙しい実家の家族に迷惑をかけずに、自分たちで動ける、それも実は考えていた。
 これでもいろいろと状況を考えての車の決定である。信じてほしいなあ。


 電車やバスと違って、出発も休憩もマイペースで、途中の道の駅で岩ガキのお土産も買えるかなと、車に決めた途端、ワクワク楽しみになった。

 
   IMG_2769[1].jpg
 日本海のコバルトブルー青い海、雲ひとつない青い空は息をのむ美しさ。
 

 行きは、前夜4時間の睡眠もあり、居眠り防止に休憩を道の駅で3回ゆっくりとって、更に初めての一人で道にも迷って、結局10時間かかった。朝9時過ぎに出て、着いたのが夜の7時半。

 オーディオ壊れてるので、カセットデッキを持ち込んで、途中眠くなったら、曲と一緒にワーワー歌うと目が覚めるとわかった。オンチ。
 実家のお墓参りで助手席に乗った娘が「カセットデッキ持ってきたの?」と笑われた。


 帰りは、道もわかったし、休憩も短くして、なんと8時間半で着いた。やったー。

 自信ついちゃったもんねー。もうどこにでも行けるな。マップル買おうかな。スマホのナビは、「右方向に行きます」すぐ「左方向に行きます」どっちだよー!で迷った。


 やればできるんだなあ。ひとつまたでけた~(*^-^*)。


 

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。