So-net無料ブログ作成

 直して、使う      2019年4月11日(木) [暮らし]

 今朝は雪で真っ白の外の光景に目が\(◎o◎)/、「またー!もうやめてぇ~!」と朝の第一声。4月というのに、ここ最近じみーに寒い!こころまでふところまで寒くなる。

 だから、おいもだよりが全然書けない。あ、関係ないか。。。元気ないなぁ。
 

 1週間前にファンヒーターが壊れて、1日寒い思いをしたと書いた。本体が壊れたわけでなく、コンセントが断線していて、何とかくっつけようと、私がコネコネやって10回のうち1回は動くが、そのうちウンともスンとも言わなくなった(=_=)。

 翌日思いきって、ラジカセや時計を直してくれたTさんに連絡した。近くにいたのでと寄ってくれたTさんは、ファンヒーターをその場で早速分解。

       IMG_1965[1].jpg

 1時間ほどしたら戻りますと言って、戻った時は何か部品を買ってきて、切れていた線を直して、なんとまた動くようになったのだ。すごい。おかげでその日の夜は、ピッと押すとすぐ点く。暖かい熱風。お湯が沸かせる反射式ストーブが好きだけど、すぐに暖まるのは、ピッ、ウイーン。お、ちゃんと動く、幸せ。

 「一周忌の頃から、時計の次はファンヒーターが壊れて。コージさん試しているのかなあ」と彼。何でも直して使っていたコージさんの代わりを務めてくれてるようで、本当に有難い。

 

 先月の一周忌の前に、開店以来、昔のリサイクルショップの壁にかけてきた時計が動かなくなった。決して高いものではないが、26年もの愛着があったので捨てられず、直せたらと時計屋さんに持っていった。

 そうしたら、チラと見るなり、「修理の方が高くつくから、新しいのを買った方がいいですよ」と。手にとっても見ない、たぶん直す価値がないと思われたのかなと思った。

 あきらめきれずにTさんに話したら、分解してみますと持ち帰って直してきてくれた。が、進みすぎたり、また持ち帰って直したのが今度は動かなったり。「もうダメかな」と、コージと一緒に力尽きたかと私はあきらめモード。それでも彼はあきらめずに、3回目に直したのが順調に動いた!


 「心臓部分を取り替えました」え!いくら?と聞けば、「実はメチャ安いんですよ」と。その腕と工夫に頭が下がる。本当にうれしくて、カフェにしてから奥の方に飾っていたのを悲しんだのかな、やはりここだねまた元の位置にかけた。

      IMG_1979[1].jpg閉店後で暗い、コージの部屋の前

 
 最近の家電製品は、故障したら直すより新しいのを買った方が安いと言われる。昔はそう簡単に買い替えなかった、壊れたところだけ直せたし。今はデジタルで複雑な構造で、一か所壊れると全部替えなくてはいけないから直して使うのも難しい。そして、ゴミになる。

 いろいろ便利な機能がついているのが最新式のようだが、どうせ使いこなせない上に、壊れるのも早いだろうから、どうしても新品を買わなくてはいけない時は、なるべくシンプルなものを選ぶ。

 毎日使っているものは家族の一員だから、直して寿命を全うするまで使いたい。

 カンタンにゴミにしないよ、ゴミんよ~
 

 
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。