So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

 はまって抜けない?     2018年12月29日(土) [お店のこと]

 寒い!外はうっすら雪景色で大雪ではないけれど、ホントに寒くていやになる。

 今朝も寒いな、あと2日かー、体を動かせと掃除してストーブ焚いても暖まらない。
 さっぱりお客さん来ないので、開店休業かなと思いきや、午後から来店客が次々。
 先日の売りたい商品もおかげさまで少しずつ売れました!皆さまに心から感謝です!

 あと1日、明日の営業で今年もおしまいです。よくがんばった。パチパチ。


 先日カフェに薪持参で(笑)来てくれた馴染みのお客さまは、ご両親と待ち合わせて、マサラティーとアップルパイを注文してくれて、3人で「乾杯~!」とここで忘年会をやって下さって、とても微笑ましい光景。

 おかわりのオーダーの合間に薪ストーブで談笑したり、お母さんは食品のお買物、お父さんは書籍、娘さんはお気に入りのワインをと、おいもを選んで頂き、感謝感謝でした。

 
 ここからはちょっとおバカな話。
 今日はあまりにも寒いので、段ボールを片づける時に、手もかじかむので、足でエイッ!と底を踏みつけて(初めて!)壊したら、ズボッと入った足が抜けなくなって焦った。

 
 薪ストーブの火がもったいないので、炭を火鉢に入れてお店に持っていき、コーヒー用のポットをのせた。すぐにお湯が沸いて、取ろうとしたら抜けない。え?五徳にスポッとはまって抜けない、無理にやると斜めになって、どうするべー。

     IMG_1170[1].jpg

 その前は鉄瓶のせてたから、まともな姿はこのような感じ。 

     IMG_1160[1].jpg


  それで、思い出したことがあった。今から20年以上前、子どもが小さい頃。東京に連れて行って、昔の友人との待ち合わせ場所が駅近のファストフード店。さて、出ようとしたら、息子(小学生?)が幼児用の椅子にお尻がはまって抜けなくなった。友人二人は苦笑し、ホントに抜けなくて私は焦り、「椅子お尻につけて歩くわけにいかないしね」とあれこれ体勢を変えて、何とか抜けたという笑い話。そのまま歩いたら、Mr.ビーンみたいだよ。


 「ほんと、ぶんちゃんは時々おかしいよね」と笑ってるコージ。



 
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。