So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

 沖縄の辺野古の問題    2018年12月17日(月) [政治・経済・社会]

 12月14日、政府は沖縄県民の民意を無視して、辺野古の土砂投入を強行しました。

 怖い国だなと思う。国民の声は全く聞かず、この国の民主主義はもはや死語。
 沖縄は日本の植民地か?と思うくらいのいじめや差別で沖縄県民を苦しめている。
 国の沖縄への対応は、ずっとずっとひどい仕打ちの連続である。


もし自分が沖縄に生まれていたら?シリアに生まれていたら?


 マスコミはジャーナリズムの精神を失い、本土の国民も他人事のように無関心。
 自分達の問題なのに、この国はどうなっていくのだろうと不安になる。

 政治は私たちの暮しに密接に関わる問題なので、お店なのに政治の問題も書いてきた。
 もともと政治に強いわけではないので、うまく書けないから、色々紹介します。

 自分にできることは何だろうと考えていて、まずは情報を伝えることから。

 元朝日新聞記者で元花巻市議の増子義久さんが、先日奥様の遺骨を沖縄に散骨に行かれた時のこと、辺野古の土砂投入問題を地元紙の社説を引用してまとめたブログです。読んでみて下さい。

 ヒカリノミチ通信 http://samidare.jp/masuko/

 
 動画で見やすいのが報道特集。

 報道特集https://twitter.com/hashtag/%E5%A0%B1%E9%81%93%E7%89%B9%E9%9B%86?src=hash&ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1073880099533934592&ref_url=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fhanatora53bann%2Farchives%2F52324478.html


 下記のブログはちょっとクセが強いひねくれもの?のおじさんのです。

 世相を斬る あいば達也 https://blog.goo.ne.jp/aibatatuya?fm=rss





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。