So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

 「ねこ町のクラムボン」販売中     2018年11月15日(木) [おすすめ商品]

 昨日「また牛乳がないとマサラティー飲めないから、牛乳を買って来たよ」と、牛乳持参でマサラティー(チャイ)飲みにカフェに来られた男性のお客さま。「あげるから」。笑

 この方は、以前ヨーカドーに牛乳を買いに走ってもらった方とは別の方ですよー。
 1回目の来店の時は牛乳を切らしてて、2回目はちょうど最後の1杯分あって作れたので、今回は不安だったのですね(笑)。あ、でもしっかりお代は頂きました、すみません。


 さて、レジ前の狭いスペースに、おすすめの新刊本が2冊平積みされました!
 1冊は、先月紹介した、喫茶クラムボンのマスター高橋正明さんの画集。
 「ねこ町のクラムボン」税込み1300円。猫の絵のポストカードが1枚おまけです。

      IMG_2609[1].jpg

 先日、この本を受け取りに久々に盛岡のクラムボンへ行きました。次々とお客さんが来店して席はいっぱい、さすが38年続いてる老舗です。コーヒーもキレがよくて美味しい。

 今、おいもカフェで出しているネパールのコーヒー豆はクラムボンの焙煎仕立てです。

 
 もう一冊は、「女わざ」という新刊本です。赤と黒の幾何学模様のビビッドな表紙とタイトルに、皆さんひきつけられます。先週の土曜日に並べて好評です。写真がなぜか取り込めなくて(>_<)、岩手日報にも今週紹介記事が載るようで、後ほどまた詳しく紹介しますね。


 
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。