So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

 コージ・キャンドル    2018年6月2日(土) [がんと闘いたくない癌闘病記]

 葬儀から1か月の間に、コージさんにお供えして下さいとたくさんのお花をいただきました。4月の祭壇は白雪姫のようにお花に囲まれて、私たちもお花と香りに癒されました。これまでも、ドライフラワーが吊るしているおいも店内で、よく「売らないのですか?」と聞かれます。

 いただいたお花をドライにできたらいいのですが、春の花はドライになるのが少なくて、何らかの形で残せたらと思いついたのが、キャンドルでした。

 うちにカフェができてから毎年クリスマスの頃に、キャンドル展でカフェの雰囲気を盛り上げてくれたカオリさんが葬儀に来て下さって、後日相談したら快く応じてくれました。

 ドライにならないような花びらも大丈夫ということで、カオリさんにお花を選んでもらい、コージさんのカラフルな絵をじーっと見て、絵のイメージで作ってみますね!と。

   絵葉書.jpg 

 お花をたくさん入れると制作過程で精油が揮発するので、通常は香りは入れないそうですが、今回はメモリアルということで特別にお願いして、どの香りにしようかと次々精油を嗅いで相談。

 甘くも爽やかでもない(笑)コージさんらしい、松などの樹木の香りを入れてもらいました。ローズゼラニウム、パインスコッチ、エレミの天然精油のブレンドです。そしてできたのが、こちら。どれも素敵で、使うのがもったいなくて灯せません(^_^;)。

   キャンドル.jpg


 カオリさんはキャンドル作家のかたわら、ワークショップに力を入れていて好評です。ワークショップの秋までの日程のチラシもあります。また、今回のように、お花を持ち込んで記念のキャンドル制作も受けています。

 Luontoホームページ https://www.luontocandle.net/index.html
 Luontoフェイスブックhttps://www.facebook.com/Luonto-1718047411773912/

「オレのキャンドル作ってくれて、照れるよな。

 ま、臭い匂ひでなくて、いがったあ~

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。