So-net無料ブログ作成
検索選択

  森の音で展示会    2017年4月26日(水) [フェアトレード]

  今日は雨。満開の桜が、この雨で散ってしまいそう。何とか週末までがんばれ。

  きのうは雫石の森の音で展示会です。森の音の会社のスペースをお借りしての
  出張展示会は早や10年以上になります。森の音は住まいの雑誌「チルチンびと」
  仕様の県内唯一の工務店さんで自然素材にこだわり、早くからフェアトレードに
  理解と応援をしてくれています。

         森の音.jpg

  雫石近辺のお客さまに案内は出すのですが、火曜日の平日で、忙しいこともあり、
  正直お客さまは少ないのですが、閉店前に森の音スタッフが勤務中に皆で来て、
  チョコや紅茶を買ってくれたり(*_*;。いつも申し訳ないなと感謝、感謝です。
  
  もし一般の会社ならば、売り上げが悪ければやめるということですが、どうも最近
  人間ができてきたのか(笑)いいときもあれば悪いときもあるさーで、続けていこうと。
  (いまだに、一喜一憂はまだしてますが)
  
  それは、森の音の理解と協力と、お客さまで、花巻は遠いけどと毎回来てくれる方
  がいらっしゃるから。いつもここで服を楽しみに見てくれた方が病気になられて、
  その方が回復されて、元気になって、ここでまた服を見てくれることを願って…。

          morinone.jpg  
  
  一昨日の夜全部荷造りした服をまた、しわにならないように、夕べは雫石の後、
  24時間でおいもの展示会に展示しました。途上国の生産者の生活がかかっている
  大切な手仕事の服です。今回の服は素敵なものが多く、生産者の努力を垣間見ます。

  先日赤ちゃん連れの若いママが展示会で服を注文してくれた時の言葉が印象的です。

  「通販でも買ったことがあるけれど、なぜか大事にしようと思わない。お店で
   買った方が大事にしようと思うんですよね。うちは酒屋をやっていたので、
   商品は(通販より)お店で買った方がいいと、私は思っています」

  若いのに、よくわかっているなと思いました。お店の子で育つと、その苦労が
  よくわかるんですね。でも、経験がなくても想像力は働かせることはできます。

  
  今日、展示会初めての若い方。結婚2年目の記念日に、綿の物をプレゼントするとか。
  オーガニックコットンのパジャマをお二人の分、注文されました。あたたかい
  幸せのおすそ分けを頂いた気分で、うれしくなるギフトの注文でした。

          展示会看板.jpg
 
   展示会は、30日(日)まで。お待ちしております!
  

  展示会、開催中です        2017年4月24日(月) [フェアトレード]

  きのう、今日と、花巻は桜が満開です。桜を見に行きたいけれど、展示会で
  出かけられず、うちの2階の窓から撮った、バラやベリーの葉が芽吹いてきた写真。
            
           芽吹き.jpg

  土曜日から、フェアトレードの服の展示会が始まりました。
  初日からの3日間終えて、明日は雫石へ行って、出張展示会です。
  明日の荷物をまとめながら、服を注文して下さるお客さまの有難さを感じてました。

           1展示会.jpg

   ミントブルーの竹布のワンピース。竹布は、最近人気の布です。

             展示会2.jpg

  ヘンプコットンの手編みの服も素敵です。

           3展示会.jpg

  「うわー、どれも素敵でほしくて、絞るのがむずかしい~」という方も。
   
  明日は、雫石町の住工房・森の音です。花巻のお店は定休日です。
  花巻のおいもでは、30日(日)までやっています!ぜひ足をお運びください。



         

  

  春夏展示会がもうすぐ!      2017年4月20日(木) [フェアトレード]

  あさっての土曜日、22日から、フェアトレードの服の春夏展示会です。
  準備に慌ただしい毎日です。今日も寒くて、まだ半袖の気分じゃないですが‥。

  今年も、インド・ネパール・バングラデシュの生産者が作った素敵な服が
  たくさん届きます。この期間だけ、実際に手に取って、試着したりできます。

  カフェが半分、ブティック(古い?)みたいになります(笑)。
  ぜひぜひ、いらしてください。ドリンクもご注文可能です。もちろん、見るだけでも!

  元イッセイミヤケのショップ店長のほづみさんは、初日と最終日におります。
 (午後3~4時頃まで)コーディネートに関して、抜群のセンスと的確なアドバイス!
  どうぞ、お気軽にいらして、声をかけてください。

       展示会.jpg

  三田照子さん、やすらかに        2017年4月18日(火)

  きのうの朝、おいもで昨年講演にお招きした、三田照子さんが亡くなられました。
 
  数日前「今年も三田さんのお話会はやりますか?」と、お客様に聞かれたばかり。
  満99歳。あと半年で100歳になるところ。お元気だったようで、急なことでした。
  
  もっとお話を聞きたかった。照子さんの生き方やお人柄を本当に尊敬していました。

  2001年の新聞の投稿エッセイをたまたま読んで感銘して、ずっと切り抜きをとって
  いました。お葉書を書いて、電話でお話もしましたが、お会いするまでには至らず、
  ようやく15年目にして、昨年三田さんのお話会を企画してはじめてお会いすること
  ができました。なんで、15年もかかったのだろう。

  なぜ、もっと早くにという悔いと、昨年ご高齢にもかかわらず2回も来て頂いたこと、
  間に合ってラッキーだったという想いが、昨日から交互にぐるぐる回っています。

  戦時中の満州で、生きるか死ぬかの大変な状況の中、夫の善右衛門さんは、ひたすら
  難民を助けることに命をかけ、それを納得し、支えて、子育てをしてきたのです。
  なのに、「苦しいと思ったことはない」と、楽観的に前向きに生きてきた照子さん。

  昨年の2月と9月のブログでその様子を書いています。おいものせなかだよりにも、
  一昨年の12月に照子さんとの出会いや昨年10月にお話しの内容を書いています。

  「私共は、何があっても戦争だけはしてはならない。戦争ほど、全ての人を不幸にし、
  悲しませるものはない」と、言ってられました。

  あらためて、きのうから気落ちしていて、いろいろなことを考えていました。
  今日は、病気で入院しているお客さまのお見舞いに行ってきました。

  人は元気そうにしていても、いつ何があるかわからない。自分自身も含めて。
  あたりまえのことだけど、今日1日を大切に過ごし、大切な人とはたまに会い、
  親には元気なうちに親孝行をした方がいいと、つくづく思いました。

  照子さん、ごくろうさまでした。ご冥福をお祈りしています。  

         照子サイン.jpg 昨年9月、99歳の誕生日に

  ハズレをいっぱいつかむことです   2017年4月16日(日)  [+ Cafe]

  今日は、今年初のおいものエコ・ブランチ!「ほんを読もう」でした。
  ゲストの伊藤清彦さんの講演は、昨年に続き、やはり面白かった。
  直前まで参加人数に不安はあったものの、おかげさまで21名の参加でよかったー。

         2伊藤.jpg

   伊藤さんが東京の書店をやめて、盛岡のさわや書店で働き始めたとき、書店に
  1億5千万円の借金!経費節減で本の注文に電話もfaxも使えない、注文は郵便で
  というのに、それでは間に合わないと自分の電話を使ったので、すごい電話代に。
  
   そして、出版社から届く本を並べるだけの通常の書店から、独自の手法で本を
  並べ替え、売れるようにポップを書き、眠っている良書をベストセラーにして、
  東京の大手書店を抜く売り上げを上げ、3年で借金を返済したという人なのだ。

          伊藤.jpg 花粉症でマスク

   故郷の一関に戻り、本を販売する側から、貸す側の図書館業務の仕事になり、
  本の仕事でも全く内容が違うことにびっくりし、書店と図書館の話なども色々。

   アマゾンのネット通販でヤマト運輸が大変だという話にも触れ、(ちょうど
  うちの今月の通信でも書きました)伊藤さんはアマゾンを使ったことがなく、
  本の注文は地域の書店にすると言ってました。取り寄せて受け取るときにも書店
  の店員さんと、話をするのだそうだ。さすが。そうしないと、たたでさえ厳しい、
  町の小さな書店はつぶれます。(ちなみに、伊藤さんの家には2万冊の蔵書!)

  書店や出版業界の裏までよく知っている方なので、話は多少それても面白く、
  ベストセラーや、直木賞や本屋大賞などが選ばれるからくりの話も、なるほど。

  選書のコツは?ヒントになる情報を色々と話してくれたけど、やはり近道はない?
  雑誌や新聞の書評は良し悪しで、自分が好きな書評家を選ぶこともひとつだと。

  はじめからベストセラーなどを読んでもダメです。ハズレをいっぱい掴んでいって
  こそ、面白いものにぶちあたるという言葉が、人生にもつながるようで名言です。
  
  本日、伊藤さんが持参された、おすすめの本

  「さよなら福沢諭吉」学問のススメはとんでもないということを暴く本
  「ごめんなさい、もしあなたがちょっとでも行き詰まりを感じているなら、不便を
   とり入れてみてはどうですか?」不便が幸せになるという発想
  「ふじようちえんのひみつ」上記の本で知った幼稚園が、目からウロコ
  「がんばらない」眠っていた鎌田実の本を伊藤さんがベストセラーにした
  「羅針盤の針は夢に向け」モスバーガーの創始者(大船渡出身)の物語

  「ドッグファイト」は、アマゾンと運送会社(ヤマト運輸)の闘いを小説に。
  昨年も紹介された、伊藤さんが感動してやまない「リンさんの子」は絶版。
  おすすめの絵本は?という質問に、とてもいいのが1冊思い出せず、それも絶版。

   まだまだ聞き足りないところで、2時間があっという間に過ぎ、終了。チーン。
  その後、7名の参加者で伊藤さんと一緒にお昼を食べながら、話は尽きません。
   
           3伊藤.jpg
        菊池牧場のソーセージのスープにルーツのパン、おいしい!

  ここでも、話題は多岐にわたり、楽しくて、気づいたら、もう午後3時半!( ゚Д゚)。
  伊藤さん、本当に有り難うございました。早速、ぜひ次回もという声もあります。

  今日ご参加下さった皆さま、広報にご協力頂いた皆様、有難うございました!


  


  日曜日は伊藤清彦さんです     2017年4月14日(金) [+ Cafe]

  きのうはすごい強風で、隣町では雪がふぶいてきた時もあったとか。
  本当に寒くて寒くて、いいかげんにしろっていう天候ですが、今日は暖かくなった
  ので、まあ三寒四温だと思い、許します(笑)。バラの葉っぱが芽吹いてきました!

  今日初めてのルーツのパンも、順調に売れてよかったー。あと少しだけありますよ。


  日曜日の伊藤清彦さんの講演会の情報が、先日新聞やフリーペーパーに出ました。
  よーし、これで参加が殺到したらどうしよう~!とかまえていたけど、あれー、
  さっぱり電話が鳴らなくて、ホント拍子抜け。(^_^;)

  今は、あんまり本に関心がないの本当の情報を知りたいと思わないのかな?

  知る人ぞ知る、本の業界では有名な方なので、すごく楽しみにしてる方もいます。
  まだ、空席あります。なかなか聞けない伊藤さんのお話なので、ぜひご参加を。

  終了後、伊藤さんとお昼を食べながら、お喋りします。参加予約受付けます。
  
  

  バナナとひじきとパン      2017年4月12日(水) [おすすめ商品]

  今日はまた、寒い1日でっす。ストーブ焚いてました。家のこたつも迷いつつ、
  まだ仕舞わずに、使っています。外では、梅、あれ桃か?満開になってます。

  何とかVistaのデータを新しい方に移行して、一番ホクホクと見ているのは、夫。
  「お好みはどうするんだー」と言い、何度も「お気に入りね」と私が言い直しても、
  また、「お好みはー」に戻る(=_=)。どっかのバーのご指名じゃないんだからさあ。
  と言えば、きっと「うちには、うるさいバアがいるからな」と返してくるだろう('ω')。

  今日はようやく祝島のひじきが入荷しました!すぐ水戻しして、サラダにおいしい。
  左の昆布は、青森のまるめろの昆布。先日も、すごく気に入ってる遠方の方が15個も!
  大間のひじきも人気です。祝島もまるめろも、原発や核燃料の再処理工場に反対する
  生産者を応援するために、取り寄せています。おいしく食べて、応援しよう(^o^)/。

        ひじき.jpg

  バナナも、本日が今年の初入荷です!まだ寒いので心配でしたが、いい黄色です。
  まだ、完熟までちょっとね。「外側が真っ黒でも、中は大丈夫だよね。2週間くらい
  もちがいいバナナ」と、楽しみに待っていた方が早速買いにきました。

          ばなな.jpg

  明日は、久々にドン・ボスコのパンとOODのブラウニーが入荷します!
  わらしべ農園の野菜も明日です。午後が確実です。
  
  また、あさっての金曜日はとうふ、そして初のルーツのパンが入荷しますが、
  少しずつ販売するので、確実にほしい方は、明日午前までにご予約ください。

  食パン1山 324円、カンパーニュハーフ336円、檸檬と紅茶の待ち合わせ
  ハーフ531円、檸檬のスコーン2個入り232円  手数料上乗せご了承下さい。
  ルーツのブログでもお知らせしてます!http://blog.goo.ne.jp/panya_roots


  また、おすすめ商品です      2017年4月9日(日) [おすすめ商品]

  4月に入って、おおー毎日更新!?と思いきや、新しいパソコンに替えたので、
  古いVistaの情報をバックアップして移行に、ここ数日夜は格闘してました。

  9年もうちで頑張ってくれたVistaは、4月11日でサポートが終了ということで、
  今夜も電話で聞いてやるつもりが、駆け込みで混んでてつながらず( ;∀;)。
  この電話&パソコンがとても疲れてしまうので、今日はあきらめて更新だわ。


  さて、きのう早速ブログを見られた方が、防虫ポプリを買いに来られて、もう
  なくなりました(^_^;)。夫は「2人来たら、もう売り切れって、なんだそれ」と。
  しかし、よくブログ見てるんですね( ゚Д゚)。反応の早さに、うれしいですねー。

  これは今まで、そんなに売れるものではなかったので、いつも少しだけ。明日
  また注文をしますが、確実にほしい方は、どうぞご予約ください。


  ネパリ・バザーロの手摘みのお茶が新発売です!とてもおいしいハーブティー。
  カフェのドリンクメニューにも入れますね。

            てつみ.jpg

  本のコーナーも充実しました。そばの丸イスに座って、本をパラパラめくってOK。

          本.jpg

  なんと、おいも自家製の梅干しも登場です。一昨年7月に漬けたもので約2年もの。
  毎年人気で、いつのまにか売り切れてしまいます。岩手産低農薬梅、無農薬赤紫蘇、
  天日塩。塩分15%で、やや減塩です。220g 税抜き530円。

          梅.jpg


  きのうは、アメリカのシリア空爆にショックで、腹が立って、悲しい1日でした。
  また、イラクの二の舞にするのか、シリアを、よその国をこれ以上壊さないで!
  すぐにアメリカに賛成し、空爆を評価した日本の安倍政権も、やめてほしいわ。
  

  

  

  ドライフルーツ&防虫ポプリ    2017年4月7日(金) [おすすめ商品]

  おいものせなかだよりで紹介した新商品です。

  フェアトレードのドライフルーツ。これまで、ドライマンゴの独壇場でしたが、
  新たに、ウガンダやマダガスカルの無農薬、無添加、砂糖不使用のものです。

        ドライフルーツ.jpg

  ドライマンゴのときも、最初は売れるのかなあと不安でしたが、人気商品に。
  マンゴより量が少ないしで、売れるのかなと半ば半信半疑ながら、何といっても
  パッケージがかわいい!パッケージの裏面まで、こんなんです、きゃー(#^^#)。
  おNewの3種お買い上げで、5%引きお試しセールです。4月末まで。

            フルーツうら.jpg

  「あの、防虫ポプリは、もう入らないですよね~"(-""-)"」と、いつも買って
  くれてた方からの電話で、「あ、おいもだより見てなかった!?再開したよー」
  と言ったら、すごい、喜んでくれました。根強いファンがいる防虫剤です。

  そろそろ秋冬の衣類をしまう時期に、化学薬品の防虫剤はいやで、天然の防虫剤
  がこれ。ラベンダー香とローズウッド香の2種類あるポプリで、30包入でお得です。
  くすのきしょうのうもまた、天然の樟脳で、おすすめですよ。

            ポプリ.jpg

  


  フェアトレードの引き出物  2017年4月6日(木) [フェアトレード]

  今日いらしたお客さまが、「ブログの通信(裏)に感動しました!」とウルウル。
  本当にうれしいです!( ;∀;) こんな私でも、家族のことをさらけ出して、見る人
  によっては、自慢に感じたり、読みたくない話題かもと、すごく気にしてしまうの
  です。なので、こんな声を聞くと、とても励みになり、頑張った甲斐があったなと。
  また「猿も木に登る」(^o^)/で・・あれ?「ブタも木に登る」だっけ?? 

  さて、昨日の通信の写真を、ようやくお見せできます!(*^^*)!

  フェアトレードの商品の引き出物です。タオルは、国内産。下にいろいろパンフ。
  緩衝材は、ネパリさんにお世話してもらった、高知の松のいい香りの木毛(もくめん)。

            ギフト.jpg

  最後まで、一番手間と力を入れた、おいもの手書きの説明パンフ。四つ折りにして。
  ウラにもなんだかんだとフェアトレードの能書き、書いてます。しつこい(笑)。

         パンフ.jpg

  四つ折りの表紙はおいものハンコ。チョコレートをお見送りのプレゼントに。

         チョコ.jpg

  こんな感じで、簡易包装のラッピングです。内容、ラッピング含めて、お嫁さんに
  とっても喜んでもらえて、よかった(^o^)/。

           gift.jpg

  各テーブルの席には、インドのパレワストーンに、そばっちのメッセージカード。
  一人一人に、新郎新婦の手書きのメッセージが書かれてました。えらいなあ。

           石.jpg

  親の手づくりのウエルカムボードは、3月21日のブログにのせてます。

           アイビー.jpg
 
  カフェ入口のアイビーの色がきれいなのを、1枚1枚「ありがとね」と、いただいた。
  

メッセージを送る