So-net無料ブログ作成
政治・経済・社会 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

  NHKの画期的な討論番組      2016年8月29日(月) [政治・経済・社会]

  再稼働した伊方原発は、日本でもっとも危険な原発のひとつ。
  福島の原発事故を何も教訓にしない日本。中央構造線の上にある伊方原発が危ない。
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11162935846?__ysp=5LyK5pa55Y6f55m6

  友人から、おすすめの情報が流れてきました。以下の情報で、よかったら見て下さい。

  8月26日の深夜23:55から50分間、NHKがライブで画期的な内容の
  「解説スタジオ」を放送しました。

  NHKの各分野の担当解説委員6名による原子力政策をどう考えるかについての討論でした。
  「どこに向かう 日本の原子力政策」
  解説委員は次の方々でした。島田敏男・板垣信幸・関口博之・竹田忠・水野倫之・髙橋祐介

  番組中に再稼働の動きについての視聴者へのアンケートなどもあり
  これがNHK?と思えるほどでした。NHKもなかなかです。

  ネット上でも解説委員たちの勇気に対して称賛の声がありました。
  こちらで見ることができます。

  http://www.dailymotion.com/video/x4ql7be_%25E3%2581%25A9%25E3%2581%2593%25E3%2581%25AB%25E5%2590%2591%25E3%2581%258B%25E3%2581%2586%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E3%2581%25AE%25E5%258E%259F%25E5%25AD%2590%25E5%258A%259B%25E6%2594%25BF%25E7%25AD%2596_tv

  DAYS JAPAN9月号が出ました     2016年8月19日(金) [政治・経済・社会]

  DAYS JAPAN 9月号が届きました。今号は、沖縄の高江の特集です。
            
             DAYS.jpg
  DAYS JAPAN http://www.daysjapan.net/

  高江で今起こってる問題については、おいものブログ7月27日に書きました。
  沖縄の問題は、私たちの問題です。まず、無関心でなく、知ることから、始めましょう。
  高江の現状 http://takae.ti-da.net/ 外国人ジャーナリストの記事も読んでみてください。

  DAYSの中で唯一?リラックスできる(^.^)「フォローアップ」というページで、おいもの「人間の
  戦場」上映会の様子やアンケートの声を紹介して頂きました!看板の写真も出ています。
  貴重な紙面を、前回DAYSの販売の時も紹介して頂き、本当に有難うございます(#^.^#)。


  と、先日DAYS担当の方から、「いま愛知のFさんから、定期購読の申し込みがありました。
  新田さんから(ブログも見て)の紹介です」との連絡があり、購読応援者が増えてうれしいです。

  Fさんは、4年前まで北上に住んでいて、おいもの常連さんでした。先月愛知に移られてから、
  はじめて注文の連絡があって、もううれしくなり、通信やらチラシやら、たくさん入れて送って。
  そのFさんの振込用紙の通信欄のひと言が、いつも端的にオーラを放つ!?いい言葉で(笑)。
  その辺のことは、また後で書きますね。


  そして、おとといも、おいもで映画を続けて観てくれ、DAYSも購入して下さった方(フェアトレ-ド
  の服がお気に入りのおしゃれな、おっとりした方(*^^))が、「DAYS JAPANを定期購読しようと
  思います」というので、うわー、ホントですか!とついささっと振込用紙のチラシを渡したら、
  その場で書いて、うちにお金を払いそうなので、「いやいや、直接郵便局へ、どうぞ(笑)」と
  返したら、「そうか、自宅に届くのね」と。定期購読初めてなのかな?かわいいですね。

     無題.jpg
  
  そして、これは映画を観に来て下さったお客さまで、花巻教会の鈴木牧師さんの通信です。
  「人間の戦場」のことを書いてくれて、花巻空襲のことも。聖職者の方が、戦争や差別などに、
  しっかりと意見を述べたり、お話して下さるのは、本当にうれしいことです。ブログ版もあります。 
  http://blog.goo.ne.jp/immanuelimacoco/e/6fafaef0b71550efd4ab1cccd985d247
  
  皆さま、本当にありがとうございます。

 

 DAYS JAPANほか      2016年7月29日(金) [政治・経済・社会]

  昨日、 DAYS JAPANから、先日送った、「人間の戦場」のアンケートの感想に感動しました
  と、それで、広河隆一さんのホームページに一部紹介しましたとの連絡がありました。

  よかったら、のぞいてみてください。http://www.hirokawaryuichi.net/#!2016
  おいものせなかの上映会情報で、載っています。

  うれしいです。長谷川監督さんからも、こういう感想が励みになりますとのご連絡も。
  おいもに来てくださった皆さんが、とても熱い感想を書いてくださったおかげです。

  さて、東京都知事選ですが、私は鳥越さんを応援しています。
  すべてにおいて、これからはこの方でなくてはと、野党共闘で支持しています。
  東京で選挙権がある方に、ぜひ、よろしくお願いします。

  今晩の夜行バスで、東京に行きます。
  前に書いた、うちのビリギャル子の引っ越しです。
  来週の水曜日まで私は不在ですが、お店は夫がやってくれます。紫蘇は明日入荷dす。
  では、よろhしくお願いします。

  沖縄の高江の問題          2016年7月27日(水) [政治・経済・社会]

  いつも遅い情報で申し訳ないのですが、ここ1週間気になっていて、うまく伝えられなかった問題
  ですが、なんとか、自分なりに皆さんに伝えていこうと思います。


  沖縄の高江の小さな、人口160人の平和な村に、米軍の演習場を作る、それも事故が多い
  危険な戦闘機オスプレイ用ヘリパッドを作るという国の政策に、住民は反対してきました。
 
  それは、昨年東和町で自主上映した映画「標的の村」で、その現状を知って、ショックでした。
  よかったら、予告編を見て下さい。映画「標的の村」公式サイト http://www.hyoteki.com/

  先日、その小さな集落に機動隊・警官が何百人と投入され、 資材搬入を強行し、市民排除を。
  ・本土のマスコミは報道しないなか、「NEWS23」が7/20に詳しく報じました。
   http://www.dailymotion.com/video/x4l2rfi

  からだを張って阻止しようとする住民たちに、県外からも派遣された機動隊500人の酷い暴行です。
  
  ・本土マスコミが伝えない、機動隊員の沖縄暴力 
   http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20160723-00060291/

 ・田中龍作ジャーナルの記事には、今回の政府側の行動の【違法性】について書かれています。
  http://tanakaryusaku.jp/2016/07/00014088
  違法性について、沖縄2紙は伝えてますが、本土のマスコミは全く触れていません。

  ・反対する住民たちのブログ やんばる東村 高江の現状 http://takae.ti-da.net/
  ・高江ヘリパッド問題ってなに?http://download-takae.tumblr.com/

  オスプレイに関する情報は、昨年6月15日のおいものブログに書いたことから、以下少し抜粋です。
    http://oimono-senaka.blog.so-net.ne.jp/2015-06-15

      安倍首相が5月に訪米した後に、軍事輸送機オスプレイの購入3600億円というのも、
     報道されていたのに、知りませんでした。それも1機100億円というのを、17機購入で
     一機当たり211億円というバカ高い金額で購入する日本は、何なんでしょう。

      オスプレイは墜落事故が多くて危険だといわれる欠陥ヘリを、自衛隊に導入するのも怖い。
     災害救助用と言っているそうですが、オスプレイは下降風力が強力でよほど広い土地でない
     と着陸できないから、市街や山間部は無理で戦地向きという、専門家の声もあります。

  

  もっと詳しく知りたい方は、「高江 ヘリパッド 機動隊」などの検索で、いろいろ出てきます。
 
  一体沖縄にばかり、米軍基地の問題を押しつけ、沖縄を犠牲にしていいのでしょうか。
  私たちは沖縄の問題に無関心でなく、もっと自分の問題として受け止めなければと思います。

  あまりにも、国や警察権力が、ふつうに平和にその土地で暮らしたいという人たちをまるで
  テロリストのように暴力的に排除する光景に、ひどい!とわかっていても、気持ち悪くなります。

  それこそ、「警察や機動隊である前に、人間である」とは、いかないのでしょうね。ロボットみたい。



  参院選の後で~政治ブログから    2016年7月15日(金) [政治・経済・社会]

  参院選の結果には、ガッカリして、この国の行く末に落ち込んでいましたが、確か改憲反対が
  国民の半数以上という以前の調査に、やはり不正選挙が?とうがった見方をしてしまいます。
  とはいえ、政治に関してはうまく書けない私なので、下記の政治ブログをぜひご覧ください。

 ・ 晴天とら日和 http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/ いろいろなブログを網羅。

 ・ 生活・山本太郎代表「なんて生きづらい世の中なんだ。あなたらしく生きてていい、という
   世の中を目指したい」 http://no-nukes.blog.jp/archives/8616675.html

 ・ きっこのブログ「参院選の総括と今後の方向性」
   http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2016/07/post-e374.html

 ・ velvetmorning.blog「戦争法案に対する様々な反応など」  
    http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/14/8131797

  都知事選挙 

 ・ 各級議員(親族等含む)が非推薦の候補を応援したら除名処分等の対象(自民党)
   http://pbs.twimg.com/media/CnEitUGUsAA2J8z.jpg
   オレさま(アベ)の言うことを聞かなかったら処罰するぞーとは、正に独裁政治で、こわい!

 ・ 岩手に残した借金1.4兆円 自民が担ぐ 増田寛也氏の“正体”
   http://no-nukes.blog.jp/archives/8632959.html
   借金2倍にしてトンズラし、年間100日も出張・外遊とは、ひどいなあ!

 ・ 自民都議団に疑問噴出 なぜ“宿敵”の増田寛也氏を担ぐのか 日刊ゲンダイDIGITAL
   http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185093
 
 ・ クロネコの短語「「都民の生活を守るために原発必要」(元東電社外取締役・増田寛也)
   http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-4897.html


  

  映画の上映会報告           2016年7月11日(月) [政治・経済・社会]

  先日の土曜日、「広河隆一 人間の戦場」の上映会が、無事に終了しました。
  ブログの更新、報告が遅くなってしまいました。(^_^;)

  心配していた入場者数も、直前の2~3日で予約がパタパタと入り、当日券の方もいらして、
  3回上映し、のべ66名の方に観て頂きました。それも、ちょうどよく人数が分かれてよかったです。
  遠くは石巻市から、県内では岩手町、西和賀町、盛岡市、平泉町など、DAYS JAPANの
  定期購読者の方たちも情報を知って、各地から来てくれました。
 
                  看板.jpg

とてもいい映画でした。どのシーンも静かに深く重く語りかけてきて、ずっと泣いてる方も。
  私もまさかの事態に…、1回目の上映後の挨拶で長谷川三郎監督のメッセージを読むとき、
  なぜか、急に泣けてしまい、一文読むたびに鼻水をズズッー(!)、いやー、自分でもびっくり。
  しかし、それが効を奏したのか、触発されたのか?皆さんアンケートをせっせと書いてくれて(笑)、
  20名中15人の方がー(^。^)y。すごい。いくつか、アンケートの感想から、ご紹介します。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「大変考えさせられました。素晴らしいドキュメンタリーでした。穏やかな広河さんの語り口は
  何より説得力がありました。有難うございました」

  「毎日ニュースで流れる悲しい世界の現状を見ながら、自分には何もできないと、どこかでその
  現状を実感できない自分がいました。小さな子どもを持つ親として、世界中の子どもたちの
  苦しい状況を他人事とは思えませんでした。私には大きな力はないですが、まずは世界の
  現実を知り、家族や友人に伝える事ならできるのかと思いました。
  またぜひ上映して頂きたいです。このような素敵な映画を上映して下さったこと、出会えたことに
  感謝です。有難うございました!」

  「いい映画をありがとう。ここで、こういう映画を観ることができるなんて、すごいことだよ!自分が
下した決断(たとえば選挙の投票とか)が、どう世界につながっているのかに思いをはせる
  必要性を強く感じました。世界は複雑、というけれど、実はシンプル。知ろうとするかしないか。
  知ったら、どう生きるか。何を選ぶか。人間としてどういう生活を望むか、そのための一歩は何か。
  すべて自分の決断にかかっているという、シンプルなことなのだ」

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  他にも書いて頂いた感想をすべてまとめて、長谷川監督、DAYS JAPAN に送ります。
  いやー、やはりチラシや予告編だけでは、この映画の素晴らしさはわかりませんでした。
  観られた方たちが感動と感謝の意を述べてくれて、企画して、本当によかったと思いました。

              DAYS.jpg

  DAYS JAPANのバックナンバー、また選挙前日で憲法や戦争に関する本も並べて、上映後に
  手にとって見たり、販売用DAYSを買ってくれたり、だから、小さいけど、ここでやってバッチリ。

  うれしかったのは、「広河さんという方を知った驚きと感動。そして、自分も小さな事でもできること
  から発言し、行動しようという励ましを頂きました。この機会にDAYSを購読申し込みます」と、
  東日本大震災で家も職場も流されて、花巻で第二の人生を送っている方のコメントでした。
  
  さて、おいもで初のお仕事となる、セラピー犬サリーちゃんが、お出迎えに来てくれ、人気者でした。
  映画の間98分間も、飼い主の小原さんのそばでジッと大人しくしてて、びっくりえらいなあ。

                さりー.jpg

  長谷川三郎監督の初監督作品「福島菊次郎 ニッポンの嘘」もいい映画です。
  いつかまた、企画したいなあと思っています。

  今回、ご参加の皆さま、広報にご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございました。m(__)m

               写真集.jpg

 

  明日はいよいよ上映会です       2016年7月8日(金) [政治・経済・社会]

  明日はいよいよ映画上映の日です。ついこの間まで、予約状況が今いちでハラハラでしたが、
  この2~3日で予約が入って、なんと50名に達しました。よかった。よかった。ホッとしました。
  皆さまのご協力、本当に有難うございます。

       hiro.jpg

  午後と夜の部は、まだ残席あります。どうぞ、よかったらいらして下さい。当日券になります。
  10時 13時半 19時の3回上映。ドリンクは300円で映画の前後にご注文できます。
  映画のパンフレット(600円)やDAYS JAPANの販売コーナーも準備万端です(^O^)。

            無題.jpg

  そして、明後日の参議院選挙もドキドキ。絶対に憲法9条は改憲してほしくないから、戦争や
  テロに怯える国にしたくないから、今回は野党に投票しましょう!与党2/3議席を阻止しよう!

  過去の世論調査でも、憲法9条を改憲に反対する国民が50%を超えているのに、今回の選挙
  で改憲派が勝利するだろうなんて、マスコミは世論を誘導しているのか?開票作業は実は民間
  企業が請け負ってやっている?ようで、ごまかしや操作もできるって、なんかありそう(@_@;)?

  今日映画の前売り券を買いに来られた男性は、気仙沼で被災されて花巻に来られた方で、
  お孫さんができてから政治に関心を持ち、昨年の安保法案が通った時、葬儀屋に黒い腕章を
  買いに行って、白いマジックで「憲法9条を守れ」と書いて、スパーに買い物に行く時、腕に
  つけていて、今でもやっていると聞いて、「すごい、勇気ありますね!」と、盛り上がりました。

  明日は、きっと盛会に。岩手初の上映です。ご都合のつく方は、ぜひ、どうぞお見逃しなく!

  

  私たちの1票で、社会は変わる!       2016年7月1日(金) [政治・経済・社会]

 今日から7月、アジサイが満開です。先日不在の間にモッコウバラがパッツンと断髪され(*_*;。

           無題.jpg

  来週に迫った「広河隆一 人間の戦場」の上映会。映画の宣伝に集中しなくてはと思いつつ、
  参院選の情報がいろいろと入ってくると、ああ、こっちも心配!と、忙しい1週間になりそう。
  (7月のおいもだよりもまだなんです・・・)

  
  盛岡の若者有志の「ミナセンいわて」は、多くの人に選挙に関心を持ち、足を運んでもらおうと
  SEALDsが作成した、わかりやすい「投票ガイド HOW TO VOTE」を配布活動しています。
  おいものせなかにもあります。

  憲法改正をもくろみ、安保法案を強行採決して、日本を戦争ができる国まっしぐらの安倍政権の
  暴走を止めたいと願う私は、その辺をうまく書けないので、これは読むとなるほどと思う情報を、
  偏っていますが(^_^;)すみません、他のブログで紹介します。マスコミでは伝えないことばかり。
 
  ・「クロネコの短語」7/1   「週刊女性」は10ページに「もうダマされない参議選」の特集
      ファッション誌「LEE」特集や、漫画週刊誌は日本国憲法の別冊も。
  http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-daef.html

  ・「日本がアブナイ」 ジャニーズ事務所のアイドルがSEALDsに共感の発言や「LEE」の特集  
              http://mewrun7.exblog.jp/24496466/
  
  ・「きっこのブログ」 若者は自分のために投票に行こう
              http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2016/06/post-8e43.html

  ・「晴天とら日和」  たくさんの政治ブログを網羅しています。お気に入りをみつけてね。
              http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/ 

  ・「反戦な家づくり」 あちこちで三宅洋平の演説が素晴らしいと聞くので、東京選挙区ですが
              若い彼のラップ調の演説の内容が40分間濃い。全文も載ってます。
              http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1478.html

  ・「No Nukes 原発ゼロ」 英国のEU離脱で 日本の国民が貯めた年金基金が無くなる 
              http://no-nukes.blog.jp/archives/8615520.html   

   「憲法改正誓いの儀式」という、戦前のような怖ろしい2分位の動画をどこかで見たのですが、
   探しても、どうも削除されてるようなんです。自民党は都合悪いのでしょうね。  

   うちの都会にいる娘に選挙に行かせたい、本人もしたいと言ってるけど、実家に住民票が
   あって、離れて住む若者には、投票の手続きが面倒でできない仕組みは、ひどいよね(怒)。
   新聞でも問題になって、北海道の高校生が総務省に要望書を出したというニュースも。

            無題..jpg


  「憲法改正」って、なに?        2016年6月23日(木) [政治・経済・社会]

  今日は「沖縄慰霊の日」だったのです。今日は何の日か、よく知らなかった私です。ごめんなさい。
  沖縄には、戦争で、今でも米軍基地で多くの犠牲や負担を負わせています。私たちの安全な暮ら
  しはどこかで誰かの負担の上に成り立っているということ。いつか、沖縄の勉強会をやりたいです。

  さて、先日の東和町の講演会の内容を、箇条書きですが、簡単にお伝えします。

         安部政権の「憲法改正」って?           布施祐仁氏
  
  ①安倍改憲の「本丸」は9条

  安倍首相は集団的自衛権を行使できるようにし、日米同盟を「対等」にすることである。
 
  「軍事同盟というのは血の同盟です。日本が攻撃をされていればアメリカの若者が血を流す、
  しかしアメリカが攻撃されているときに自衛隊は血を流さない、これでイコールパートナーと
  言えるでしょうか」(安倍晋三「この国を守る決意」2004年)
  

  9条改正はアメリカの悲願であった

  アメリカは、世界戦争に際して、日本の戦力がアメリカにとって利用できるものであるから。


  日米安保とは何だったのか?

  「『日本の防衛は日米安保により米国が担っている』と考える日本人が今なお存在するが、
  在日米軍基地は日本防衛のためにあるのではなく、米国中心の世界秩序(平和)の維持
  存続のためにあり、日本はこれを協力しつつ、その全般平和(秩序)の中で、日本の主権は
  あくまで日本自身、即ち自衛隊が獲る」(2009年 冨澤暉元陸軍幕僚長)

  ・・・これだけ日本に米軍基地があり、そこに日本の血税を投入しても、日本が攻撃されたときに
  アメリカは日本を守るためでなく、世界中に仕掛けるアメリカの戦争に日本を利用したいと。


  日本企業の海外進出と国益追求に自衛隊活用も。経済界も改憲要求してきた

  「憲法9条第2項を改憲し、国益の確保や国際平和の安定のために、集団的自衛権を行使
  できることを明らかにする」(2007年 経団連)

  ・・・自衛隊の海外拠点強化と武器輸出ビジネス!?


  ②戦争法で高まる国民のリスク

  積極的平和主義の名のもとに日米同盟を地球規模に拡大・・・自衛官が中東やアフリカで「殺し殺される」戦闘を行う危険性が増大する。

  自衛官の命が危険にさらされるだけではない。現地で活動するNGOが危険に。日本に対する
  テロの可能性も高まる。


  ③参院選の最大の争点は「改憲阻止」  

  第1次安部政権の改憲策動を打ち砕いた「9条の会」
  
  2004年に発足した「9条の会」は、全国に6000以上の会ができる。
  

  国民の平和意識を掘り起こした「15年安保」

  世論調査では、憲法を「変える必要はない」が50%以上に達し、「改正すべき」は40%以下に。

                  sri2.jpg  

  いま、学びたい学生が経済的問題で奨学金を借りて、大きな借金を背負い、就職も非正規で
  十分な給料をもらえず、返済もできず自己破産など、若者の貧困が問題になっています。

  ここ数年、就職できず自衛隊に入る若者が急増しているとのことで、以前は大卒は幹部候補生
  でしたが、いまは研修生で低賃金…。若者が軍隊に入り戦争の前線に。アメリカと同じ環境に?

  
  参議院議員選挙の候補者が告示されました。参院選242議席のうち、2/3の議席を自民・公明
などの与党がとれば、憲法9条は改憲され、この国はアメリカの戦争に巻き込まれるでしょう。

  それが将来どういうことになるか。なぜ、シールズのような若者が、必死になっているのか。
  若い人たちも棄権せずに選挙に行きましょう。国益よりも国民を第一に考えてくれる政党に投票を。


  映画の前売り券が売れた日        「2016年6月20日(月) [政治・経済・社会]

  先週の火曜日の定休日は、映画「広河隆一 人間の戦場」のチラシを図書館やさくらホール
  などの公共施設に置いてもらいに、あちこち回って、ドッと疲れた休みになってしまいました。(>_<)

  明日は休もう…。長く頑張ってくれたパソコンもいよいよかなと、買い替えをどれがいいのか、
  さっぱり決まらず、知人のすすめもあって、盛岡の中古のパソコンやさんに行ってみようかなあ。

  先週の土曜日に、初めて前売り券が売れました!ちょうど3週間前。
  大体、おいもがやるイベントは、一般受けしない内容なので、集客にいつも苦戦しますが、今回は
  前回の「ザ・トュルー・コスト」と違い、さっぱり予約が入らなくて、毎日どきどきしていました。
  
  その日盛岡からはじめて来店されたカメラを首から下げたおじさまは、おでってでチラシを見たと。

  「どんなところでやるのかと思って?へー、このカフェでねー。ほほー。
   おおお、私が見たかった写真集があるじゃないか!?」
  「広河隆一は写真家の間では、みんな知っているから、写真好きの人たちが集まるところに
  チラシを置くといいよ」
  「盛岡の行きつけの写真屋さんと、写真家が集まるカフェに、チラシ持って行ってあげる」
  「この映画を、盛岡でやるのでなく、花巻でやるということに、私は感心してるんだよ」

  お店は興味ないけれど、ただ前売りを買いに来られた、そのおじさまが救世主に見えました。
  それから、その日はなぜか予約も入って、夕方の「とうわ9条の会」主催の講演会に、話も
  聞きたいし、映画のチラシもと行ったら、すでに両面コピーして配布資料に挟んでくれてました。
  ああ、ありがたやー、ありがたやー。   この夜の講演会、ジャーナリスト布施祐仁氏の「安倍政権の憲法改正って?」もよかった。   憲法9条を改正すると、どういう国になっていくのかのお話は明快で、改めて怖くなりました。                   ユウジン.jpg     布施さんは講演に飛び回ってらして、この日8時に終えて、最終で東京に戻り、翌日は北海道の   旭川で講演だそうです。(@_@) 詳しい資料を頂いたので、後日、簡単に講演の内容を   お伝えします。(と言ってて、できるかなー(^_^;)。ブログ更新に時間がかかる私なので。。)   土曜日に前売り券が売れたといっても、まだ10名くらい、、、実は最低でも50名目標なんです。   でないと、夜の街角に立たなきゃいけなくて…いや、おばさんムリでしょーなんて声も(^_^;)。   上映日まで3週間を切りました。皆さまのご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いします。              無題.jpg      
前の10件 | 次の10件 政治・経済・社会 ブログトップ
メッセージを送る