So-net無料ブログ作成
政治・経済・社会 ブログトップ
前の10件 | -

  アーサー・ビナード講演会    2018年5月5日(土) [政治・経済・社会]

  来週の日曜日に、西和賀町でアーサー・ビナードの講演会があります。
  さわうち協立診療所の田中先生が西和賀九条の会を立ち上げられ、その記念講演会にぜひアーサーさんを!と超多忙な方の講演会が実現しました。

  IMG_2206[1].jpg

  アーサー・ビナードのサイトhttp://www.web-nihongo.com/haragonashi_profile/
  日本人よりも日本語を上手に駆使したエッセイを書かれる、講演も大人気の方です。

  田中先生は診療が休診の日に、県内を精力的に講演会の宣伝に奔走されています。
  コージさんの主治医でお世話になり、コージさんがさわうち病院の退院の時に診療所に挨拶に寄って、5月の講演会を聞き、一緒に行こうねと励ましていましたが、叶いませんでした。

  アーサー・ビナードの講演会は、ユーモアを交えながら、社会の問題に歯切れよく切り込みます。わかりやすく、おすすめです。新緑の西和賀の山菜と温泉もいいですよ。
  


nice!(1)  コメント(2) 

  沖縄・国家の暴力     2017年11月25日(土) [政治・経済・社会]

  昨日は、「沖縄の基地の実態と平和を願うわけ~辺野古・高江の新基地に
  非暴力で抗う」。沖縄平和運動センター、山城博治さんの北上講演会でした。
 
          IMG_1328[1].jpg

  山城さんはガンの病を抱えつつ、昨年10月から今年3月まで不当勾留され、今でも
  行動を当局から監視・制限されていますが、全国の講演に駆け回る不屈の人です。

  沖縄の問題はもとより、北朝鮮や中国への政府の対話でなく圧力的な対応や、
  沖縄南西諸島のミサイル基地化への懸念も話されていました。深刻な話題も
  時にユーモアを交え、自作の運動替え歌を高らかに歌い、基本明るいのです。
  何と言ったらいいのか、とにかくそのすごさ、生き様、人柄に魅かれました。

  政府が、沖縄の人々の声を伝える沖縄タイムスと琉球新報をつぶしたいと
  いうくだりで、びっくりするような話を聞きました。先月、沖縄での百田
  尚樹という作家の講演会で、取材を申し込んだ沖縄タイムスの記者を最前列
  に座らせて、「悪魔に魂を売った記者」と22回も名指しで中傷したと。
  沖縄タイムスhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00173827-okinawat-oki&p=1

  その記者の娘は将来中国の慰み者になると言ったとは、あまりにもひどい。
  記者のコラムhttp://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/166154?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related

  その沖縄タイムスの記者が最近出版された本を、山城さんが紹介されました。
 
         IMG_1333[1].jpg

  おお、この本!なんと、3日前に東京に出た時に、ネパリ・バザーロの土屋
  春代さんから頂いた本でした。これを読めば沖縄の現状がよくわかるわよと。
  読んでから紹介するつもりでしたが、先に本の表紙だけでも。お薦めです。

  最後に、辺野古で座り込みをしたり、講演会に来る人は、大体定年退職した
  団塊の世代が多いのですと。戦後生まれでも、この時代は戦争の悲惨さを
  知っているから。「若者よ、ネットを捨てて、図書館へ行こう」と山城さん。
  どうやって、こういう問題に若者を取り込んでいくかが課題です。

  今改憲や戦争に反対している高齢の世代がいなくなって行った先、将来は
  どうなるのか?私もいつも思います。本当に日本は危機的状況だよと。

  明日の日曜日は、都合により休みでなく、いつものように営業します。         10時~17時半の営業です。カフェも。ストーブ焚いています。

  
nice!(1)  コメント(0) 

  沖縄で今起きていること     2017年11月23日(木) [政治・経済・社会]

  明日、明後日はは沖縄の山城博治さんの講演会です。
  主催者のKさんからタイムリーな情報が届きました。

  「昨日出たばかりの三上智恵さんのブログを紹介します。動画だけでも
  是非ご覧下さい。たった5分にこの国の大問題が凝縮されています。
  これを見てヒロジさんの話を聞いて見ようと思われた方、講演会会場に
  足をお運び下さい。お待ちしております。」

  「三上智恵の沖縄〈辺野古・高江〉撮影日記」

  第77回:埋め立て資材の海上運搬始まる~抵抗する国頭村の人々~(三上智恵)
  
  防衛局は辺野古の海の埋め立て工事を進めようと、辺野古から離れた
  二つの港から直接石材を搬出する作戦に出ています。なぜ県知事が
  港湾使用申請を許可したのかと、ついにヒロジさんも疑義を唱えました。
  反対運動のリーダーと行政上のリーダー、2人の関係を三上さんが見つめます。
  http://maga9.jp/mikami171122/

  三上さんのブログもぜひ、最後まで読んでください。
  私は明日、北上会場の受付でDAYS JAPANとパンフレットを販売しています。
  ぜひ、講演会にいらして下さい。明日お店は夕方5時までです、すみません。


        IMG_1316[1].jpg

  今日、わらしべ農園の新鮮な無農薬野菜が届きました。おいしいです!
  ルッコラ、パクチー、ワサビ菜、ちぢみ菜、春菊、オカノリ、赤大根菜、
  セロリ、カブ、聖護院大根、紅芯大根、赤ひげネギ、人参、玉葱、里芋、
  じゃがいもと、たくさん。明日とうふも届く。ぜひ、お早めにどうぞ。

         IMG_1311[1].jpg

  これは、紅芯大根を浅漬けの素で簡単に漬けたもの。きれいですね~。

nice!(0)  コメント(0) 

 DAYS JAPAN 12月号   2017年11月18日(土) [政治・経済・社会]

  DAYS JAPANの最新号が届きました。特集は、「不自然な食卓」。

    スーパーに並ぶ肉、飲料、お菓子、あらゆる種類の加工食品…。
    それらの多くに遺伝子組み換え食品が使われていることを、
    どのぐらい知っているだろうか。
    食品やタネの遺伝子操作にNОを突きつける世界の動きとは逆に、
    日本は今、遺伝子組み換え食品の輸入大国になっている。
    効率や生産性、美しさが何よりも重視される中で、
    私たちの食卓はいつの間にか、「不自然な食べもの」で溢れていた。
   
                 (DAYSの特集のトビラ頁より抜粋)

       DAYS12月.jpg

  このままでは、日本は欧米が拒否した遺伝子組み換え食品のゴミ捨て場になる」
  ぜひ、手にとって読んでみて下さい。1冊843円。おいもで販売しています。

  この号で、おいものせなかが「DAYSが読める本屋さん」で紹介されました!
  来週の沖縄の講演会の情報も載せていただき、よかった、よかった(*^^)v。
                                
  おいもDAYS.jpg

  そして、DAYSが11月20日に緊急出版した、1月号増刊号も届きました。
  広瀬隆さんの大好評だった講演が、大幅加筆で書籍化されたすごい本です。

        広瀬別冊.jpg

  私たちの予想を上回る大地震の脅威、原発大事故の危険が迫っています。
  それらを170ものカラー図版と表、そして広瀬隆の語り口調で徹底解説。
  全原発の危険性がよくわかる、必読の1冊です。税込み2322円。

  こちらは、予約注文で取り寄せできます。見本はおいもにあります。

  月刊誌DAYS JAPANは定期購読がダンゼンお得です。
  おいもで買ってもいいけど、別冊も定期購読者特別価格になるので、ぜひ!

  明日の日曜日、店主は出張で不在です。日曜日は10時~17時半の営業です。         夫店番で、カフェは、ないとは思うけど、ドヤドヤと来るとパニックになる…。
  
nice!(0)  コメント(0) 

 山城博治さん講演会     2017年11月17日(金) [政治・経済・社会]

  来る11月24日(金)と25日(土)、沖縄を知る貴重な講演会があります。
  先月からうちのイベントの方で慌ただしくて、チラシの紹介が遅くなりました。

  先月の通信の裏面にも書きましたが、山城博治さんの講演はぜひ聞いて下さい!
  沖縄の問題は私たちの問題。ガンを抱えて、命がけで講演に奔走しています。
  なんと、参加費無料です!中高校生もぜひどうぞ。

  IMG_0001.jpg

チラシウラ.jpg

  おいもも協力していて、私は北上の受付でDAYS JAPANやパンフの販売します。
  そこで、当日準備のため来週の24日(金)は午後5時閉店にします。 
  この日は新潟からとうふの入荷日ですが、すみません、よろしくお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 

  プラスチックごみ問題    2017年10月26日(木) [政治・経済・社会]

  DAYS JAPAN 11月号を販売しています。843円。
  特集は、「地球がプラスチックに支配される日」。人間が使い捨てした
  あらゆるプラスチック製品が今、世界中の生き物に重大な被害を与えている。

  さらに、数ミリ単位の微細なプラスチックゴミが、大量に海に漂っているという。
  しかもそれらは海中に眠る有害化学物質を吸着し、食物連鎖に入り込む。

  今、海洋中のプラスチックごみ問題は、地球温暖化に匹敵する大きな世界的
  課題だ。人間が今のような消費を続ければ、約30年後、海は魚よりもプラス
  チックごみの方が多くなるという。  DAYS JAPAN 11月号の特集より

     11月号.jpg
 
      イタリアのゴミ捨て場でビニールが体に巻きついたコウノトリ。
nice!(0)  コメント(0) 

  雨でも投票に行こうよ!    2017年10月22日(日) [政治・経済・社会]

  昨日、映画「標的の島 風かたか」を観てきました。
  「平和憲法・9条を守る花巻市民の会」主催で、高齢の方が多かったのです。

  沖縄の辺野古に建設される新米軍基地反対にいのちをかけて、非暴力で
  座り込みを続ける100人の住民と、強制排除する1000人の警察官、自衛隊。
  がんの治療で入院の後、病み上がりなのに、ゲート前に来た山城博治さん。
  排除に抵抗してロープが首に絡まり、呼吸困難になり救急車で運ばれる女性。

  涙が出てきました。。。周りの人たちも皆泣いていました。
  本来私たちの問題なのに、沖縄の人たちを犠牲にしているのだと。
  この国は、この政府は、なんてひどいんだろうと、あらためて思いました。

  たくさんの人に観てほしい、特に若い人たちに観てほしい映画、現実です。


  今日は選挙の日。雨で天気が悪いと、投票率が落ちます。棄権は危険です!
  「71年間日本が戦争をしないですんだのは、9条があるから」と文子おばあ。
 
  まだ間に合います。まだの方は、日本の将来を左右する選挙に行って下さいね。

nice!(0)  コメント(0) 

 標的の島 風かたか      2017年10月19日(木) [政治・経済・社会]

  急なお知らせですみません。明後日花巻でお薦めの映画上映会があります。
  「標的の島 風かたか」三上智恵監督。ぜひ観て下さい!知ってください。

   10月21日(土)①10時~12時  ②14時~16時
   花巻市総合福祉センター研修室
   入場料 一般1000円(当日1200円)、大・高校生500円(当日600円)
   主催 平和憲法・9条を守る花巻市民の会

 ちらし.jpg

 tirshi.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

  沖縄の博治さん講演会     2017年9月28日(木) [政治・経済・社会]

  今日は急に冷え込んで、午後から慌てて長袖を引っ張り出して、ホント寒い。
  でも、あさってからの秋冬展示会にはちょうどいいのかな。特にウールとか。

  先日、私が8月に沖縄勉強会を開催した縁で、11月の沖縄の講演会の実行委員
  会に声をかけられ参加してきました。最初のチラシがとても堅かったので、
  もっとうちのお客さんに関心が持てるように、柔らかくわかりやすくと意見を
  言ったら、じゃあ考えてと言われ、ひえー(^_^;)。でも、チラシは大事だから。
             博治.jpg

  山城博治さんは、DAYS JAPAN6月号でロング・インタビューを読んで、
  すごい人だなあと。命がけで、沖縄の、日本の平和を願って動いています。
      
       DAYS6月号.jpg

  また、最新のDAYS10月号は沖縄特集です。埋め立てで絶滅しそうな生物や
  88歳で毎日基地の前で座り込みを続けている、文子おばあのインタビュー。
  いかに戦争が悲惨か、二度とやってはいけない、と力強く言います。
  とても読みごたえあり、ぜひ買って読んでください。うちで扱っています。
        おばあ文子.jpg

  11月の講演会当日は、北上で私はDAYSなどの書籍を販売します(^。^)。
  
  
nice!(0)  コメント(0) 

 DAYS JAPAN 9月号  8月24日(木)2017年 [政治・経済・社会]

  DAYS JAPAN 9月号が発行されました。特集は「イラクで生まれる新たな戦争」。
  イラク軍のISへの報復、掃討作戦を取材したもの。こんな現実を、命をかけて前線に
  入って取材するジャーナリストたち。そんな命がけの写真やレポートを、私たちは
  安全なところで、ちゃんと見なければといつもドキドキしながら、頁をめくります。 

       DAYS9月号.jpg

  編集長の編集後記を少し紹介します。沖縄に関することですが、いい文章です。
  
  7月、6月に亡くなった大田昌秀・元沖縄県知事の県民葬に少しだけですが行って
 きました。参列した安倍首相が、祭壇の前でこう話しました。「沖縄の平和追求へ
 生涯を捧げられた大田元知事の姿や信念は、人々の胸に永遠に生き続けると信じます。
 (後略)」式には約2000人の県民らも出席。「安倍首相!」。首相の挨拶後、壇上を
 去る彼に向かって会場から女性の声があがりました。「大田先生は石垣にも宮古島に
 も辺野古にも基地を造らせてはいけない、造ったら再び戦争になると強く危惧して
 いました。大田先生のご遺言をぜひかなえてください!」表情を変えなかった首相。
 県民の声が、彼の耳にはまるで入らないのでしょうか。(後略)

  来月号は、沖縄の人々の平和への闘い方、平和の唄、辺野古の海の自然についての
  特集だそうです。9月20日発売。

  DAYS JAPANは、1枚の報道写真から世界中の戦争や差別、貧困をなくしたいと、
  広告もほとんどとらないで頑張っているフォトジャーナリズム月刊誌です。
  おいもで、1冊から販売しています。税込み843円。年間購読がおすすめで、支援に
  なります。年間で2416円もお得で、送料込み7700円です。ぜひ、ご購読を!


  この夏のNHKスペシャルは、すごく貴重な、戦争の特集でした。
  「戦慄の記録・インパール」再放送は、26日0時50分~2時03分(25日深夜)
  戦争がいかに悲惨で非情なものか。二度と繰り返さないためにも、知ることを。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 政治・経済・社会 ブログトップ
メッセージを送る