So-net無料ブログ作成
検索選択
政治・経済・社会 ブログトップ
前の10件 | -

 クロネコの訴え~菊池牧場     2017年3月28日(火) [政治・経済・社会]

  うちで長年販売している無添加ソーセージの菊池牧場の3月の通信です。
 菊牧0001.jpg
  菊池牧場の菊池暢子さんが書いている内容は、これまでも時々おいも通信に、私が
  書いてきたことと同様のことを、上手くまとめてくれました。

  昔に比べてグンと宅急便の数が増えたのは、アマゾンなどのインターネット通販
  が増えたからだそうです。今やどこもかしこもネット通販で、送料も○○円以上で
  すぐ無料とか、うちも送料がネックなので、一体どうしてそうできるのか不思議。

  わざわざ買い物に行かなくても、ボタンひとつで、ほしいものが届けてもらえる。
  これでは、いくら地域を活性化したいと思っても、地域のお店が消えていきます。
  クロネコの問題はクロネコだけの問題ではなく、私たち消費者も関わっている問題。

  私たちは、もう大量消費、大量廃棄の時代は終わりにして、ちゃんと作られたもの、
  長く使えるいいものを少しくらい高くても、地元のお店のプロの店員さんと相談
  しながら買うというライフスタイル、消費のあり方に変えていきたいと思います。

  それが、おいものキャッチフレーズ?でもある、つくる人も、売る人も、使う人も、
  みんなが幸せになるお買物(三方よし)なんですよ。(*^。^*)

  あ、菊池牧場のソーセージ、いつもあります!冷凍なので、奥に隠してますが(笑)。
  菊池牧場ブログ http://blog.kikuboku.com/ 更新が待ち遠しい・・・ 

   

  DAYS JAPAN 4月号    2017年3月26日(日) [政治・経済・社会]

  DAYS JAPANの最新号、4月号を販売しています。

   DAYS.jpg

  創刊13周年記念特集で「激動の聖地、エルサレムの50年」写真・文、広河隆一氏。
  南スーダンの難民の子どもたち、アレッポの石鹸の記事など、読みごたえ満載です。
  DAYS JAPAN https://www.daysjapan.net/

  「世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌」DAYS JAPANを購読で応援して下さい!
  毎度言ってますが、定期購読が存続を支えますが、1冊からの購入も応援になります。
  最近のバックナンバーも、おいものせなかに置いてあります。

  

  DAYS JAPAN 2月号       2017年1月22日(日) [政治・経済・社会]

  DAYS JAPAN 2月号が発行されました!

       無題.jpg

  原爆の原料のウランの採掘が、世界の先住民族の居住地で行われています。
  アフリカの遊牧民族の周辺の池の水も土も放射能に汚染され、障害などの健康被害も。
  福島原発事故後にウランの取引価格は暴落し、採掘工事はストップしていますが、
  日本の原発の再稼働すれば、また世界のどこかで危険なウランを掘り出すろうという動きが。
  私たちの暮らしと、ウラン採掘地周辺で生きる人々の生活破壊は、実はつながっています。

              無題.jpg2.jpg

  今号、オオッと目をとめたのが、国際ジャーナリスト堤未果の4頁にわたる寄稿です。
  アメリカのトランプ政権誕生の背景をわかりやすく書いている。「貧困大国アメリカ」から、
  アメリカの病める現状を取材してきて、日本もその後を追っていると警鐘を鳴らしてきた
  すごいジャーナリスト。その堤未果が、DAYS JAPANに4頁も。どっちも、さすがです。

  日本もアメリカのマスコミも、トランプの悪いところしか書かない。だから、ほんとのところは
  どうなんだろうと思っても、情報が偏っている。堤未果は、長年アメリカを取材してきて、
  なるほどと思わせるような記事です。必読ですよー。(^^)v

  DAYS JAPAN2月号を購入して、読んでね。DAYSの応援にもなります。1冊843円。

  
            3.jpg

  食べ切り節分豆のテトラパック型。237円。先週入荷して、かわいいとパタパタ売れて、
  残り少ないのですが、季節物で追加で入れるかどうか…。ほしい方は、お早目にどうぞ。



  DAYS JAPAN 販売します       2016年12月7日(水) [政治・経済・社会]

  今月から、これまでも紹介してきたフォトジャーナリズム月間誌DAYS JAPANをお店で
  毎月販売します。できれば、雑誌の発行を支えるためにも定期購読を勧めてきましたが、
  なかなか踏み切れない方も、これからは気になる号を1冊からでも購入できます。
  お勧めの特集号も、バックナンバーを少し置いていますので、手にとってみてください。
           
                商品5.jpg
       
  今月号の特集は自衛隊の南スーダン派遣の問題です。
  先月、日本国際ボランティアセンターのスーダン駐在員の今井さんの講演会が、東和9条の
  会で行われました。今井さんの一時帰国の時に交渉して、スーダンに戻る前日に来てくれた
  という、今井さんと東和の会の英断に感心してしまいました。急な企画にもかかわらず、当日
  約80名の方が参加され、タイムリーな企画に関心の高さが伺われました。
  今回の自衛隊派遣で、現地で活動するNGOも危険にさらされるリスクが高まるとのこと。
  一体なぜ、戦時下といわれるスーダンに危険を承知で行く必要があるのか、本誌で!
  
                商品6.jpg

  10月号の、化粧品の動物実験の特集も、ぜひ読んでほしい問題です。

  おいものせなかが開店した23年前に初めて置いた化粧品が、動物実験に反対する女性が
  厚生省に陳情に行っていて、これは自分で作らなければと始めた会社、ミス・アプリコット
  でした。新商品の化粧品シャンプーの開発に、ウサギの目にさして、つぶれるかどうかの
  ドレーズテストが、大手化粧品メーカーであたりまえに行われていたからです。

  私たちがきれいになるために、どれだけ多くの動物たちを犠牲にしなければならないのか。
  今、そのような実験はなくなっているのでしょうか。ぜい、記事を読んでみてください。

  DAYS JAPAN https://daysjapan.net/

  明日、OODのブラウニーとわらしべ農園の野菜が入荷します。
  あさっては、ふえき農園のとうふとドンボスコのパン、とださちえカレンダーが入荷します。



  新潟県知事選挙は原発NO       2016年10月17日(月) [政治・経済・社会]

   昨日、「お産と地域医療を考える会」のおしゃべりサロン「DVのことを話そう」が、無事に
  終了しました。今回のゲスト・スピーカーの佐々木香織さんのお話もけっこう壮絶でした。
   参加者は少なかったのですが、話していて、あっという間に時間が過ぎていきました。

  お話の様子は、考える会の会報に載せる予定です。
  香織さん、ありがとうございました。

  明日は、定休日です。そういえば、先週は展示会で雫石だったので、2週間ぶりの休み。
  どおりで、ここのところ、疲れがとれないなあと思ってたら、そんなことも忘れてました(笑)。

  今度の日曜日は、ヨガです。午後の部の座学は残席少しあります。お早目にどうぞ!

  そして、新潟県知事選。すごい、原発再稼働反対候補の米山氏が勝ちました!
  新潟県民なかなかやるではないですか。画期的な勝利です。
  今回のことで、民進党の方向がよくわかりました。そうだったのかー!?と。
  そのことについては、まず、下記のブログから、いろんな方のブログを読んでみては。
  
  No Nukes 原発ゼロ http://no-nukes.blog.jp/archives/8717185.html
  晴天とら日和 http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/
  

  
  

  NHKの画期的な討論番組      2016年8月29日(月) [政治・経済・社会]

  再稼働した伊方原発は、日本でもっとも危険な原発のひとつ。
  福島の原発事故を何も教訓にしない日本。中央構造線の上にある伊方原発が危ない。
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11162935846?__ysp=5LyK5pa55Y6f55m6

  友人から、おすすめの情報が流れてきました。以下の情報で、よかったら見て下さい。

  8月26日の深夜23:55から50分間、NHKがライブで画期的な内容の
  「解説スタジオ」を放送しました。

  NHKの各分野の担当解説委員6名による原子力政策をどう考えるかについての討論でした。
  「どこに向かう 日本の原子力政策」
  解説委員は次の方々でした。島田敏男・板垣信幸・関口博之・竹田忠・水野倫之・髙橋祐介

  番組中に再稼働の動きについての視聴者へのアンケートなどもあり
  これがNHK?と思えるほどでした。NHKもなかなかです。

  ネット上でも解説委員たちの勇気に対して称賛の声がありました。
  こちらで見ることができます。

  http://www.dailymotion.com/video/x4ql7be_%25E3%2581%25A9%25E3%2581%2593%25E3%2581%25AB%25E5%2590%2591%25E3%2581%258B%25E3%2581%2586%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E3%2581%25AE%25E5%258E%259F%25E5%25AD%2590%25E5%258A%259B%25E6%2594%25BF%25E7%25AD%2596_tv

  DAYS JAPAN9月号が出ました     2016年8月19日(金) [政治・経済・社会]

  DAYS JAPAN 9月号が届きました。今号は、沖縄の高江の特集です。
            
             DAYS.jpg
  DAYS JAPAN http://www.daysjapan.net/

  高江で今起こってる問題については、おいものブログ7月27日に書きました。
  沖縄の問題は、私たちの問題です。まず、無関心でなく、知ることから、始めましょう。
  高江の現状 http://takae.ti-da.net/ 外国人ジャーナリストの記事も読んでみてください。

  DAYSの中で唯一?リラックスできる(^.^)「フォローアップ」というページで、おいもの「人間の
  戦場」上映会の様子やアンケートの声を紹介して頂きました!看板の写真も出ています。
  貴重な紙面を、前回DAYSの販売の時も紹介して頂き、本当に有難うございます(#^.^#)。


  と、先日DAYS担当の方から、「いま愛知のFさんから、定期購読の申し込みがありました。
  新田さんから(ブログも見て)の紹介です」との連絡があり、購読応援者が増えてうれしいです。

  Fさんは、4年前まで北上に住んでいて、おいもの常連さんでした。先月愛知に移られてから、
  はじめて注文の連絡があって、もううれしくなり、通信やらチラシやら、たくさん入れて送って。
  そのFさんの振込用紙の通信欄のひと言が、いつも端的にオーラを放つ!?いい言葉で(笑)。
  その辺のことは、また後で書きますね。


  そして、おとといも、おいもで映画を続けて観てくれ、DAYSも購入して下さった方(フェアトレ-ド
  の服がお気に入りのおしゃれな、おっとりした方(*^^))が、「DAYS JAPANを定期購読しようと
  思います」というので、うわー、ホントですか!とついささっと振込用紙のチラシを渡したら、
  その場で書いて、うちにお金を払いそうなので、「いやいや、直接郵便局へ、どうぞ(笑)」と
  返したら、「そうか、自宅に届くのね」と。定期購読初めてなのかな?かわいいですね。

     無題.jpg
  
  そして、これは映画を観に来て下さったお客さまで、花巻教会の鈴木牧師さんの通信です。
  「人間の戦場」のことを書いてくれて、花巻空襲のことも。聖職者の方が、戦争や差別などに、
  しっかりと意見を述べたり、お話して下さるのは、本当にうれしいことです。ブログ版もあります。 
  http://blog.goo.ne.jp/immanuelimacoco/e/6fafaef0b71550efd4ab1cccd985d247
  
  皆さま、本当にありがとうございます。

 

 DAYS JAPANほか      2016年7月29日(金) [政治・経済・社会]

  昨日、 DAYS JAPANから、先日送った、「人間の戦場」のアンケートの感想に感動しました
  と、それで、広河隆一さんのホームページに一部紹介しましたとの連絡がありました。

  よかったら、のぞいてみてください。http://www.hirokawaryuichi.net/#!2016
  おいものせなかの上映会情報で、載っています。

  うれしいです。長谷川監督さんからも、こういう感想が励みになりますとのご連絡も。
  おいもに来てくださった皆さんが、とても熱い感想を書いてくださったおかげです。

  さて、東京都知事選ですが、私は鳥越さんを応援しています。
  すべてにおいて、これからはこの方でなくてはと、野党共闘で支持しています。
  東京で選挙権がある方に、ぜひ、よろしくお願いします。

  今晩の夜行バスで、東京に行きます。
  前に書いた、うちのビリギャル子の引っ越しです。
  来週の水曜日まで私は不在ですが、お店は夫がやってくれます。紫蘇は明日入荷dす。
  では、よろhしくお願いします。

  沖縄の高江の問題          2016年7月27日(水) [政治・経済・社会]

  いつも遅い情報で申し訳ないのですが、ここ1週間気になっていて、うまく伝えられなかった問題
  ですが、なんとか、自分なりに皆さんに伝えていこうと思います。


  沖縄の高江の小さな、人口160人の平和な村に、米軍の演習場を作る、それも事故が多い
  危険な戦闘機オスプレイ用ヘリパッドを作るという国の政策に、住民は反対してきました。
 
  それは、昨年東和町で自主上映した映画「標的の村」で、その現状を知って、ショックでした。
  よかったら、予告編を見て下さい。映画「標的の村」公式サイト http://www.hyoteki.com/

  先日、その小さな集落に機動隊・警官が何百人と投入され、 資材搬入を強行し、市民排除を。
  ・本土のマスコミは報道しないなか、「NEWS23」が7/20に詳しく報じました。
   http://www.dailymotion.com/video/x4l2rfi

  からだを張って阻止しようとする住民たちに、県外からも派遣された機動隊500人の酷い暴行です。
  
  ・本土マスコミが伝えない、機動隊員の沖縄暴力 
   http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20160723-00060291/

 ・田中龍作ジャーナルの記事には、今回の政府側の行動の【違法性】について書かれています。
  http://tanakaryusaku.jp/2016/07/00014088
  違法性について、沖縄2紙は伝えてますが、本土のマスコミは全く触れていません。

  ・反対する住民たちのブログ やんばる東村 高江の現状 http://takae.ti-da.net/
  ・高江ヘリパッド問題ってなに?http://download-takae.tumblr.com/

  オスプレイに関する情報は、昨年6月15日のおいものブログに書いたことから、以下少し抜粋です。
    http://oimono-senaka.blog.so-net.ne.jp/2015-06-15

      安倍首相が5月に訪米した後に、軍事輸送機オスプレイの購入3600億円というのも、
     報道されていたのに、知りませんでした。それも1機100億円というのを、17機購入で
     一機当たり211億円というバカ高い金額で購入する日本は、何なんでしょう。

      オスプレイは墜落事故が多くて危険だといわれる欠陥ヘリを、自衛隊に導入するのも怖い。
     災害救助用と言っているそうですが、オスプレイは下降風力が強力でよほど広い土地でない
     と着陸できないから、市街や山間部は無理で戦地向きという、専門家の声もあります。

  

  もっと詳しく知りたい方は、「高江 ヘリパッド 機動隊」などの検索で、いろいろ出てきます。
 
  一体沖縄にばかり、米軍基地の問題を押しつけ、沖縄を犠牲にしていいのでしょうか。
  私たちは沖縄の問題に無関心でなく、もっと自分の問題として受け止めなければと思います。

  あまりにも、国や警察権力が、ふつうに平和にその土地で暮らしたいという人たちをまるで
  テロリストのように暴力的に排除する光景に、ひどい!とわかっていても、気持ち悪くなります。

  それこそ、「警察や機動隊である前に、人間である」とは、いかないのでしょうね。ロボットみたい。



  参院選の後で~政治ブログから    2016年7月15日(金) [政治・経済・社会]

  参院選の結果には、ガッカリして、この国の行く末に落ち込んでいましたが、確か改憲反対が
  国民の半数以上という以前の調査に、やはり不正選挙が?とうがった見方をしてしまいます。
  とはいえ、政治に関してはうまく書けない私なので、下記の政治ブログをぜひご覧ください。

 ・ 晴天とら日和 http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/ いろいろなブログを網羅。

 ・ 生活・山本太郎代表「なんて生きづらい世の中なんだ。あなたらしく生きてていい、という
   世の中を目指したい」 http://no-nukes.blog.jp/archives/8616675.html

 ・ きっこのブログ「参院選の総括と今後の方向性」
   http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2016/07/post-e374.html

 ・ velvetmorning.blog「戦争法案に対する様々な反応など」  
    http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/07/14/8131797

  都知事選挙 

 ・ 各級議員(親族等含む)が非推薦の候補を応援したら除名処分等の対象(自民党)
   http://pbs.twimg.com/media/CnEitUGUsAA2J8z.jpg
   オレさま(アベ)の言うことを聞かなかったら処罰するぞーとは、正に独裁政治で、こわい!

 ・ 岩手に残した借金1.4兆円 自民が担ぐ 増田寛也氏の“正体”
   http://no-nukes.blog.jp/archives/8632959.html
   借金2倍にしてトンズラし、年間100日も出張・外遊とは、ひどいなあ!

 ・ 自民都議団に疑問噴出 なぜ“宿敵”の増田寛也氏を担ぐのか 日刊ゲンダイDIGITAL
   http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185093
 
 ・ クロネコの短語「「都民の生活を守るために原発必要」(元東電社外取締役・増田寛也)
   http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-4897.html


  
前の10件 | - 政治・経済・社会 ブログトップ
メッセージを送る