So-net無料ブログ作成
検索選択
政治・経済・社会 ブログトップ
前の10件 | -

「共謀罪を絶対廃止に!」6/22緊急集会 2017年6月19日(月) [政治・経済・社会]

  6月15日の朝、共謀罪が成立してしまいました。理不尽な強行採決で。
  その日、私が応援しているDAYS JAPANから、緊急講演会の案内が届きました。 

 「今朝、共謀罪が成立してしまいました。許せないという気持ちでいっぱいです。
  来週、山城博治さんの講演会を開催します。…今の私たちの思いの丈を書きました。
  こちらからお読み頂きたいです。」と、DAYSの若いスタッフたち、頑張っています。
type=3&theaterhttps://www.facebook.com/daysjapan.net/photos/a.205468876158973.47345.198516063520921/1445910602114788/?type=3&theater
(リンクが見れない方はこちらから → http://daysjapanblog.seesaa.net/ )

  こちらも、見やすい案内です。
https://daysjapan.net/2017/06/01/%e3%80%90%e5%b1%b1%e5%9f%8e%e5%8d%9a%e6%b2%bb%e3%81%95%e3%82%93%e7%99%bb%e5%a3%87%ef%bc%81%e3%80%916%e6%9c%8822%e6%97%a5%ef%bc%88%e6%9c%a8%ef%bc%89%e3%80%8c%e5%85%b1%e8%ac%80%e7%bd%aa%e6%b3%95/

  DAYS JAPAN6月号の特集の山城博治さんのことは、先月ご紹介しました。

 『いま安倍内閣が一所懸命つくろうとしている国家社会の有りようは、国民
 みんなが不平ひとつ言わず、政府の方針に従うべきという社会です。だから
 共謀罪が必要だった。それは沖縄の人たちが戦前に見てきた社会で、私たちが
 渇望してきた平和で民主的な社会とは真っ向から相反する社会です』と5か月間
 の不当勾留で共謀罪の先駆けを身をもって経験した山城博治さんは言います。

  山城さんは沖縄の歴史が抱える土地に染み付いたような悔しさとともに、癌を
 患いながらも日本から民主主義や平和を無くしたくないという、強い希望を持ち
 続けてきた方です。
  「共謀罪」という悪法が成立してしまった今、その希望をたくさんの人々で
 共有することこそがいまの安倍政権にとっての脅威になると思っています。

  そして、DAYSへ井筒高雄さんからのメッセージも紹介します。
<メッセージ>
 安倍政権の暴挙による共謀罪の強行採決。
 その先進事例が起きている沖縄の辺野古・高江の基地反対問題。
 南スーダンPKO11次隊の実戦任務から帰還した自衛隊員の自殺。
 北朝鮮のミサイル、中国脅威論問題。2015年の日米安保の改正で、
 中国・北朝鮮問題は日本が主体的に戦争する仕組み。
 米軍は補完と作戦面での支援にとどまる現実。
 そして、先島諸島への自衛隊の配備とそのリスクについて、お話します。
 ぜひ、なかのZEROにお越しください。
 元陸自レンジャー隊員、ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン 代表 井筒 高雄

 本当に、今みんなが知っておくべき、すごい内容の講演会です。今週の木曜日、
 すぐです。行ける方はぜひ行ってみて下さい。予約制だとか。私も聞きたい( ;∀;)。

 そして、きのうDAYS JAPAN7月号が届きました。お店で販売もしています!

    DAYS7月.jpg
  

  バラ満開とDAYS JAPAN!    2017年5月20日(土) [政治・経済・社会]

  おとといあたりから、急に気温が上がり、バラがどんどん咲き始めました!
  今日は、すごくいいお天気で、花巻市内は小学校の運動会です。暑いねー(;^ω^)。
  看板のモッコウバラは、途中の5分咲きをUPするつもりが、もう9分咲き!?
  
     IMG_0509[1].jpg小道がタイム

  
  さて、共謀罪が強行採決されました(=_=)。こわいなあ。すごく危機感を持ってます。

  DAYS JAPAN6月号が届きました!特集は沖縄の山城博治さんのロングインタビュー。
  すごいです。ぜひ、読んでみてください。共謀罪が一番先に使われるのは、沖縄を
  自分たちの暮らし守ろうと頑張っている、地元の住民たち、おじい、おばあなのか?

       DAYS6月号.jpg
 
  読んで、うわーと胸に迫りました。感じてはいたけれど、もっと沖縄の苦しみを
  日本人として共感しなければと、あらためて思いました。ぜひ、買って読んでみて。
  日本はどんどんアメリカの言いなりのまま、戦争へと準備を進めています。私も
  こんなことを書いたり、言ったりしてると、共謀罪が成立したときに、こわいな。

  
  先月紹介できなかった、DAYS JAPAN5月号も、必見、必読です!

       DAYS5月号.jpg

  今年の国際フォト・ジャーナリズム大賞の特別号です。どれも、すごい写真です。
  国内外のフォトジャーナリストの危険な地域で真実を報道しようという、すごい、
  作品の数々。DAYSのこの賞がフォトジャーナリストの励みになっているようです。

  それを支えるのが、この雑誌を購読することです。ぜひ、皆さんも定期購読を!
  もちろん、おいものせなかで1冊からでも、バックナンバーも買うことができます。

  世界中の命がけで生きる人たちを見て、なんて不公平で不条理なのかとつらく、
  見たくない部分もありますが、あえて知り、自分にできることはまず買い支える。
  毎月おいもでは3冊のみの販売です。どうぞ、5月号・6月号を買ってください(^^)/。
  ただ、定期購読がとてもお得ですよ!あ、6月号も特別賞の受賞作品掲載号です。
  DAYS JAPAN ホームページ https://www.daysjapan.net/

  
      IMG_0489[1].jpg
      おとといはまだこんなチラホラだったのに

  

  共謀罪採決直前、知ろう!   2017年5月17日(水) [政治・経済・社会]

  今日は、眞子さまの婚約のニュースでマスコミがすごかった。正式でないのに突然。
  政治家が悪い法案を通そうとするときに、いつもそう。大きな事件をニュースにして、
  国民の関心をそっちに向けるんだよね。こそくだー(´◉◞౪◟◉)

  日々の生活や仕事に忙しくしていると、ヘンだなーと思ってても、ついつい(*_*;。
  私も最近は国政の勉強不足でさっぱり書けず、すみません。最近アホ話ばかりで。

  明日はあの共謀罪が、史上最悪といわれたかつての治安維持法のような共謀罪が
  強行採決か!?の前に、皆さんに共謀罪がどういうものかを知る情報を紹介します。


  岩上安身ジャーナルhttp://iwj.co.jp/#topic-grid 真ん中の共謀罪をクリックすると
  たくさんの興味深い記事が出てきます。すごい、知らないことがいっぱいです。
  あれこれ時間がないけど、簡単にどういうことか知りたいというのには、これかな。
  
  ジャーナリスト14人が共同声明4.27http://iwj.co.jp/wj/open/archives/375780

  岩上さんのより(略)1億1千999万人ぐらいは関係ないと思われがちですが、そう
  ではなく、共謀罪は2人以上の会話、手紙、メールを対象とするわけですから、
  本質は、コミュニケーションの自由を侵すということです。
   内心の自由だけではなく、コミュニケーションの自由をすべて奪う、あるいは監視
  下に置くということです。マスコミュニケーションだけでなく、通常のコミュニケー
  ションも全て含まれます。1億2千万人のあらゆる人が使うメール、SNS、電話、さら
  に口頭のコミュニケーションが対象になります。遅きに失してないと思いますので、
  これを強く、お伝えしたい。
   密告も奨励されますから、家庭内、友人間、恋人間、親しい間柄の会話も、すべて
  油断のならないものとなります。私はソ連を取材していたことがあるので、密告社会
  というものを見てきました。あらゆる公的、社会的な人間関係、親密な、個人的な
  つながりを破壊しつくします。人を信じるということができなくなります。

   ここだけの話というものが通用しなくなります。家庭内からも密告は生まれ、逮捕
  されることもあります。そういうことに対する恐怖心というものは、これまで自由で
  平和な社会にいた私たちにはピンとこない。しかし、そこをお伝えしていかなければ
  いけないと思っております。まだ遅くない。(抜粋)

  
  若手弁護士で劇団 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/366547

  テレビ報道特集 https://www.dailymotion.com/video/x5bgnef_%E5%A0%B1%E9%81%93%E7%89%B9%E9%9B%86-%E5%85%B1%E8%AC%80%E7%BD%AA%EF%BC%93%E5%BA%A6%E3%81%AE%E5%BB%83%E6%A1%88%E3%81%A8%E6%96%B0%E6%B3%95%E6%A1%88_tv

  

 クロネコの訴え~菊池牧場     2017年3月28日(火) [政治・経済・社会]

  うちで長年販売している無添加ソーセージの菊池牧場の3月の通信です。
 菊牧0001.jpg
  菊池牧場の菊池暢子さんが書いている内容は、これまでも時々おいも通信に、私が
  書いてきたことと同様のことを、上手くまとめてくれました。

  昔に比べてグンと宅急便の数が増えたのは、アマゾンなどのインターネット通販
  が増えたからだそうです。今やどこもかしこもネット通販で、送料も○○円以上で
  すぐ無料とか、うちも送料がネックなので、一体どうしてそうできるのか不思議。

  わざわざ買い物に行かなくても、ボタンひとつで、ほしいものが届けてもらえる。
  これでは、いくら地域を活性化したいと思っても、地域のお店が消えていきます。
  クロネコの問題はクロネコだけの問題ではなく、私たち消費者も関わっている問題。

  私たちは、もう大量消費、大量廃棄の時代は終わりにして、ちゃんと作られたもの、
  長く使えるいいものを少しくらい高くても、地元のお店のプロの店員さんと相談
  しながら買うというライフスタイル、消費のあり方に変えていきたいと思います。

  それが、おいものキャッチフレーズ?でもある、つくる人も、売る人も、使う人も、
  みんなが幸せになるお買物(三方よし)なんですよ。(*^。^*)

  あ、菊池牧場のソーセージ、いつもあります!冷凍なので、奥に隠してますが(笑)。
  菊池牧場ブログ http://blog.kikuboku.com/ 更新が待ち遠しい・・・ 

   

  DAYS JAPAN 4月号    2017年3月26日(日) [政治・経済・社会]

  DAYS JAPANの最新号、4月号を販売しています。

   DAYS.jpg

  創刊13周年記念特集で「激動の聖地、エルサレムの50年」写真・文、広河隆一氏。
  南スーダンの難民の子どもたち、アレッポの石鹸の記事など、読みごたえ満載です。
  DAYS JAPAN https://www.daysjapan.net/

  「世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌」DAYS JAPANを購読で応援して下さい!
  毎度言ってますが、定期購読が存続を支えますが、1冊からの購入も応援になります。
  最近のバックナンバーも、おいものせなかに置いてあります。

  

  DAYS JAPAN 2月号       2017年1月22日(日) [政治・経済・社会]

  DAYS JAPAN 2月号が発行されました!

       無題.jpg

  原爆の原料のウランの採掘が、世界の先住民族の居住地で行われています。
  アフリカの遊牧民族の周辺の池の水も土も放射能に汚染され、障害などの健康被害も。
  福島原発事故後にウランの取引価格は暴落し、採掘工事はストップしていますが、
  日本の原発の再稼働すれば、また世界のどこかで危険なウランを掘り出すろうという動きが。
  私たちの暮らしと、ウラン採掘地周辺で生きる人々の生活破壊は、実はつながっています。

              無題.jpg2.jpg

  今号、オオッと目をとめたのが、国際ジャーナリスト堤未果の4頁にわたる寄稿です。
  アメリカのトランプ政権誕生の背景をわかりやすく書いている。「貧困大国アメリカ」から、
  アメリカの病める現状を取材してきて、日本もその後を追っていると警鐘を鳴らしてきた
  すごいジャーナリスト。その堤未果が、DAYS JAPANに4頁も。どっちも、さすがです。

  日本もアメリカのマスコミも、トランプの悪いところしか書かない。だから、ほんとのところは
  どうなんだろうと思っても、情報が偏っている。堤未果は、長年アメリカを取材してきて、
  なるほどと思わせるような記事です。必読ですよー。(^^)v

  DAYS JAPAN2月号を購入して、読んでね。DAYSの応援にもなります。1冊843円。

  
            3.jpg

  食べ切り節分豆のテトラパック型。237円。先週入荷して、かわいいとパタパタ売れて、
  残り少ないのですが、季節物で追加で入れるかどうか…。ほしい方は、お早目にどうぞ。



  DAYS JAPAN 販売します       2016年12月7日(水) [政治・経済・社会]

  今月から、これまでも紹介してきたフォトジャーナリズム月間誌DAYS JAPANをお店で
  毎月販売します。できれば、雑誌の発行を支えるためにも定期購読を勧めてきましたが、
  なかなか踏み切れない方も、これからは気になる号を1冊からでも購入できます。
  お勧めの特集号も、バックナンバーを少し置いていますので、手にとってみてください。
           
                商品5.jpg
       
  今月号の特集は自衛隊の南スーダン派遣の問題です。
  先月、日本国際ボランティアセンターのスーダン駐在員の今井さんの講演会が、東和9条の
  会で行われました。今井さんの一時帰国の時に交渉して、スーダンに戻る前日に来てくれた
  という、今井さんと東和の会の英断に感心してしまいました。急な企画にもかかわらず、当日
  約80名の方が参加され、タイムリーな企画に関心の高さが伺われました。
  今回の自衛隊派遣で、現地で活動するNGOも危険にさらされるリスクが高まるとのこと。
  一体なぜ、戦時下といわれるスーダンに危険を承知で行く必要があるのか、本誌で!
  
                商品6.jpg

  10月号の、化粧品の動物実験の特集も、ぜひ読んでほしい問題です。

  おいものせなかが開店した23年前に初めて置いた化粧品が、動物実験に反対する女性が
  厚生省に陳情に行っていて、これは自分で作らなければと始めた会社、ミス・アプリコット
  でした。新商品の化粧品シャンプーの開発に、ウサギの目にさして、つぶれるかどうかの
  ドレーズテストが、大手化粧品メーカーであたりまえに行われていたからです。

  私たちがきれいになるために、どれだけ多くの動物たちを犠牲にしなければならないのか。
  今、そのような実験はなくなっているのでしょうか。ぜい、記事を読んでみてください。

  DAYS JAPAN https://daysjapan.net/

  明日、OODのブラウニーとわらしべ農園の野菜が入荷します。
  あさっては、ふえき農園のとうふとドンボスコのパン、とださちえカレンダーが入荷します。



  新潟県知事選挙は原発NO       2016年10月17日(月) [政治・経済・社会]

   昨日、「お産と地域医療を考える会」のおしゃべりサロン「DVのことを話そう」が、無事に
  終了しました。今回のゲスト・スピーカーの佐々木香織さんのお話もけっこう壮絶でした。
   参加者は少なかったのですが、話していて、あっという間に時間が過ぎていきました。

  お話の様子は、考える会の会報に載せる予定です。
  香織さん、ありがとうございました。

  明日は、定休日です。そういえば、先週は展示会で雫石だったので、2週間ぶりの休み。
  どおりで、ここのところ、疲れがとれないなあと思ってたら、そんなことも忘れてました(笑)。

  今度の日曜日は、ヨガです。午後の部の座学は残席少しあります。お早目にどうぞ!

  そして、新潟県知事選。すごい、原発再稼働反対候補の米山氏が勝ちました!
  新潟県民なかなかやるではないですか。画期的な勝利です。
  今回のことで、民進党の方向がよくわかりました。そうだったのかー!?と。
  そのことについては、まず、下記のブログから、いろんな方のブログを読んでみては。
  
  No Nukes 原発ゼロ http://no-nukes.blog.jp/archives/8717185.html
  晴天とら日和 http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/
  

  
  

  NHKの画期的な討論番組      2016年8月29日(月) [政治・経済・社会]

  再稼働した伊方原発は、日本でもっとも危険な原発のひとつ。
  福島の原発事故を何も教訓にしない日本。中央構造線の上にある伊方原発が危ない。
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11162935846?__ysp=5LyK5pa55Y6f55m6

  友人から、おすすめの情報が流れてきました。以下の情報で、よかったら見て下さい。

  8月26日の深夜23:55から50分間、NHKがライブで画期的な内容の
  「解説スタジオ」を放送しました。

  NHKの各分野の担当解説委員6名による原子力政策をどう考えるかについての討論でした。
  「どこに向かう 日本の原子力政策」
  解説委員は次の方々でした。島田敏男・板垣信幸・関口博之・竹田忠・水野倫之・髙橋祐介

  番組中に再稼働の動きについての視聴者へのアンケートなどもあり
  これがNHK?と思えるほどでした。NHKもなかなかです。

  ネット上でも解説委員たちの勇気に対して称賛の声がありました。
  こちらで見ることができます。

  http://www.dailymotion.com/video/x4ql7be_%25E3%2581%25A9%25E3%2581%2593%25E3%2581%25AB%25E5%2590%2591%25E3%2581%258B%25E3%2581%2586%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E3%2581%25AE%25E5%258E%259F%25E5%25AD%2590%25E5%258A%259B%25E6%2594%25BF%25E7%25AD%2596_tv

  DAYS JAPAN9月号が出ました     2016年8月19日(金) [政治・経済・社会]

  DAYS JAPAN 9月号が届きました。今号は、沖縄の高江の特集です。
            
             DAYS.jpg
  DAYS JAPAN http://www.daysjapan.net/

  高江で今起こってる問題については、おいものブログ7月27日に書きました。
  沖縄の問題は、私たちの問題です。まず、無関心でなく、知ることから、始めましょう。
  高江の現状 http://takae.ti-da.net/ 外国人ジャーナリストの記事も読んでみてください。

  DAYSの中で唯一?リラックスできる(^.^)「フォローアップ」というページで、おいもの「人間の
  戦場」上映会の様子やアンケートの声を紹介して頂きました!看板の写真も出ています。
  貴重な紙面を、前回DAYSの販売の時も紹介して頂き、本当に有難うございます(#^.^#)。


  と、先日DAYS担当の方から、「いま愛知のFさんから、定期購読の申し込みがありました。
  新田さんから(ブログも見て)の紹介です」との連絡があり、購読応援者が増えてうれしいです。

  Fさんは、4年前まで北上に住んでいて、おいもの常連さんでした。先月愛知に移られてから、
  はじめて注文の連絡があって、もううれしくなり、通信やらチラシやら、たくさん入れて送って。
  そのFさんの振込用紙の通信欄のひと言が、いつも端的にオーラを放つ!?いい言葉で(笑)。
  その辺のことは、また後で書きますね。


  そして、おとといも、おいもで映画を続けて観てくれ、DAYSも購入して下さった方(フェアトレ-ド
  の服がお気に入りのおしゃれな、おっとりした方(*^^))が、「DAYS JAPANを定期購読しようと
  思います」というので、うわー、ホントですか!とついささっと振込用紙のチラシを渡したら、
  その場で書いて、うちにお金を払いそうなので、「いやいや、直接郵便局へ、どうぞ(笑)」と
  返したら、「そうか、自宅に届くのね」と。定期購読初めてなのかな?かわいいですね。

     無題.jpg
  
  そして、これは映画を観に来て下さったお客さまで、花巻教会の鈴木牧師さんの通信です。
  「人間の戦場」のことを書いてくれて、花巻空襲のことも。聖職者の方が、戦争や差別などに、
  しっかりと意見を述べたり、お話して下さるのは、本当にうれしいことです。ブログ版もあります。 
  http://blog.goo.ne.jp/immanuelimacoco/e/6fafaef0b71550efd4ab1cccd985d247
  
  皆さま、本当にありがとうございます。

 
前の10件 | - 政治・経済・社会 ブログトップ
メッセージを送る