So-net無料ブログ作成

  山ぶどうワイン会報告      2017年7月15日(土) [おいものエコ・ブランチ]

  昨夜のおいも初のワイン会、無事に、盛況にて終了し、心からホッとしました。
  
  参加者は7名で、ゲストの土屋さん、私を入れて9名のこじんまりした会ですが、
  逆に土屋さんを囲み、いろいろなお話ができて、とてもよかったと参加者の感想。
  集客に苦戦して、うちは人気ないなあと嘆いてたけど、参加の皆さん濃くて優しい!

           wainnkai 2.jpg 照明も少し暗くして

  この日は、年に一度の完熟梅の収穫・入荷が急きょ翌日になり、そのお知らせを
  ご注文のお客様に電話しまくり、合間に夜の料理の準備で、もうバタバタの1日。

  それでも、涼しい顔で(笑)、おいものワイン会に勇気ある?お客様を迎えて、
  「私はシェフでなく、シュフでーす」と笑わせて?一応次々に料理とワインと。

  あ、ワイングラスもなくて、困っていたら、お店の常連のTさんが察して「うちで
  使わないから、使って」と、素敵なグラスを提供してくれました。助かりました!
  料理出すのに慌ててて、写真を撮るの忘れてた(;^ω^)。これだけ。。。
  
           IMG_0788[1].jpg

  菊池牧場のハム、ひよこ豆のはハモス、キャベツのコールスロー、ミックスピクルス、
  トマトとバジルの冷静パスタ、山ぶどうソースのなすのマリネ、薩摩ムーチョトマト
  のカプレーゼ、カマンベールの山ぶどうソース、野田村わかめ山ぶどうドレッシング、
  パンやルーツのカンパーニュと甘夏小丸など。次々と、皆さん、びっくりしてた(笑)。

  実は、私は料理人のプロではないからと、イタリアンなどの本を何冊もめくっては、
  どうしたら皆さんが満足できるかを、ずっと考え、奮闘してました、ハハハ。結果、
  いい加減シュフの料理が予想外に(笑)好評で、「おいしい!」「これで、3000円は
  安い」と、とても喜んでもらえて、よかった。ホントにうれしいです。

  野田村初の山ぶどうワインを火付け役の土屋さんのお話と共に頂くのも贅沢ですが、
  参加者のМさんが、母の日にもらったという重厚なイタリア?ワインを皆で飲むのが
  おいしいから!と差し入れしてくれました。皆さん、本当にありがとうございます。

           ワイン会.jpg うたげの後

  グラスも揃ったことだし、年に一度ではもったいない、またやってーという声もあり、
  土屋さんが来られるついでがある時にまた秋にでも?あ、ワインがあればですが・・。
  そして、ワイングラス、集まりでなくて困ってる人いたら、お貸しできます(*^。^*)。

            ですワイン.jpg

  今日から、野田村の山ぶどうワイン「紫雫(しずく)」ロゼと赤、販売します!
  すでに、品薄で貴重で、少しだけですが、初のワイナリーの逸品を味わって下さい。
  上品ななラベルに、高級感ある黒のクッション材、ギフトバッグ付きです。
  ロゼが税込みで2500円くらいで、赤が2900円だったかな。山ぶどうはとても貴重な
  ので、この品質で決して高くないということです。生産逸話はまたいつかね(^_^;)。

  とにかくドキドキ、ハラハラの一大イベントのワイン会が無事に終わって、ひと安心。
  あー今日はのんびりする間もなく、梅の入荷で超忙しだけど、次は映画!がんばれ~。
  

メッセージを送る