So-net無料ブログ作成

  共謀罪採決直前、知ろう!   2017年5月17日(水) [政治・経済・社会]

  今日は、眞子さまの婚約のニュースでマスコミがすごかった。正式でないのに突然。
  政治家が悪い法案を通そうとするときに、いつもそう。大きな事件をニュースにして、
  国民の関心をそっちに向けるんだよね。こそくだー(´◉◞౪◟◉)

  日々の生活や仕事に忙しくしていると、ヘンだなーと思ってても、ついつい(*_*;。
  私も最近は国政の勉強不足でさっぱり書けず、すみません。最近アホ話ばかりで。

  明日はあの共謀罪が、史上最悪といわれたかつての治安維持法のような共謀罪が
  強行採決か!?の前に、皆さんに共謀罪がどういうものかを知る情報を紹介します。


  岩上安身ジャーナルhttp://iwj.co.jp/#topic-grid 真ん中の共謀罪をクリックすると
  たくさんの興味深い記事が出てきます。すごい、知らないことがいっぱいです。
  あれこれ時間がないけど、簡単にどういうことか知りたいというのには、これかな。
  
  ジャーナリスト14人が共同声明4.27http://iwj.co.jp/wj/open/archives/375780

  岩上さんのより(略)1億1千999万人ぐらいは関係ないと思われがちですが、そう
  ではなく、共謀罪は2人以上の会話、手紙、メールを対象とするわけですから、
  本質は、コミュニケーションの自由を侵すということです。
   内心の自由だけではなく、コミュニケーションの自由をすべて奪う、あるいは監視
  下に置くということです。マスコミュニケーションだけでなく、通常のコミュニケー
  ションも全て含まれます。1億2千万人のあらゆる人が使うメール、SNS、電話、さら
  に口頭のコミュニケーションが対象になります。遅きに失してないと思いますので、
  これを強く、お伝えしたい。
   密告も奨励されますから、家庭内、友人間、恋人間、親しい間柄の会話も、すべて
  油断のならないものとなります。私はソ連を取材していたことがあるので、密告社会
  というものを見てきました。あらゆる公的、社会的な人間関係、親密な、個人的な
  つながりを破壊しつくします。人を信じるということができなくなります。

   ここだけの話というものが通用しなくなります。家庭内からも密告は生まれ、逮捕
  されることもあります。そういうことに対する恐怖心というものは、これまで自由で
  平和な社会にいた私たちにはピンとこない。しかし、そこをお伝えしていかなければ
  いけないと思っております。まだ遅くない。(抜粋)

  
  若手弁護士で劇団 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/366547

  テレビ報道特集 https://www.dailymotion.com/video/x5bgnef_%E5%A0%B1%E9%81%93%E7%89%B9%E9%9B%86-%E5%85%B1%E8%AC%80%E7%BD%AA%EF%BC%93%E5%BA%A6%E3%81%AE%E5%BB%83%E6%A1%88%E3%81%A8%E6%96%B0%E6%B3%95%E6%A1%88_tv

  
メッセージを送る