So-net無料ブログ作成
検索選択

  バースデーケーキ           2017年2月23日(木)

            2ケーキ.jpg

  今日はおいも店主の誕生日でした。
  
  どうでもいい個人的なことを書いて恐縮ですが、読みたくない人はごめんなさい。

  一緒に住んでいる長女がケーキとワインをプレゼントしてくれました。
  この子は毎年、お母さんが好きなワインを誕生日プレゼントに。
  でもいろいろあって、ここ最近は娘は親に反抗的で、口もきかない関係でした。
  今年は、誕生日のプレゼントはないかもと、思っていました。

  今日、仕事を終えて自宅に上がったら、台所にケーキの箱と立派なワインが。
  「これ、お母さんに?いいの!?」と、言ってもブスッとした顔で返事もせず。

  ケーキを開けて見たら、プティシュシュ・タナカのホールケーキ。
  はじめてです。タナカのホールのバースデー・ケーキは。

  そういえば、昨年亡くなった、通信にも書いた、Мちゃんは同じ誕生日。
  毎月おいもに商品の注文をくれたり、何かと送ってくれるお礼に、Мが好きな
  タナカの焼き菓子を贈ったりしていました。

  自分用にはあまり買ったことがなかったのですが…。

  今まで、タナカのケーキがおいしいということを娘に話したことはなかったのに、
  はじめて、タナカのチョコレートケーキを選んだ。「なぜ、タナカだったの?」
  と問うても、返事をしない娘。

  「いただくねー」と、素敵なケーキを食べながら、なぜか泣けてきました。
  Мちゃんがタナカのバースデー・ケーキを食べたかったのかな。
  今度はぶんちゃん食べて、と私へのМのプレゼントだったのかな。
  
  よくわからないけれど、娘が目に見えないものをつなげてくれた、ケーキの縁。

  Мは家事も趣味も人並み外れた才能を持ちながら、夫のDVで自殺に追い込まれ。
  どんなに苦しいことがあっても、自殺は避けて。家族の友人の悲しみたるや如何に。

  


  
メッセージを送る