So-net無料ブログ作成
検索選択

  よいお年を!                2016年12月31日(土)

  大みそかの日は、いつもまず温泉に行って、1年の締めくくりに垢を(笑)洗い流します。
  花巻は、10~20分で温泉がいたるところにあるので、ひょいと行けるのがいいんです。

        無題.jpg

  大みそかは混むので、午前中に行きましたが、雪景色に青空。

  午後は、せっせとおせち料理の支度です。適当にうち流で。
  娘が手伝ってくれると思ってあてにしてたら、さっさと遊びに行かれました(;一_一)、ハハハ。

  雪もなく、気温も例年よりもきびしくない、とても動きやすい、助かる年末です。

  おかげさまで、今年も無事に1年を過ごすことができました。ありがとうございます。

  来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げますm(__)m。
  

  

  

  がんばれーー?          2016年12月29日(木) [お店のこと]

  きのうのイベント紹介で、曜日を間違えまして、訂正しました(>_<)。1月8日(日)です。
  明日で、今年の営業おしまいです。明日は夕方5時に閉店します。
  お正月は4日から営業です。
 
  うちのパソコン。からだ、柔らかいでしょ?ほんとよくがんばってるわ。

          無題2.jpg
            がんばれー!(^^)!

  そういえば、昔は重たいiMac(デスクトップパソコン)をかついで、2階に運んでいったね
  と言ってたら、倉庫にあるよと、こわれてるのを持ってきたのが、これ。なつかしい~。

              1.jpg

  当時、スケルトンの5色のおしゃれなデザインで人気に。2台目は、ピンク色でした。

              2.jpg

  後ろに取っ手もついてて、20キロくらいある?重いのを、階段えっちらおっちらとよくやったね。
  まだ、ノートパソコンが高くて買えない時代でした。
 
  Macもよかったけれど、4年の寿命だった。ウインドウズは今その倍もってるものね。
  いいかげん買い替えどきかな、ちょっと初売りもねらってるけど、並ぶ根性ないからねー(^_^;)。

  アーサー・ビナ―ドさん講演会             2016年12月28日(水) [イベント]

  おすすめの講演会のお知らせです。
  詩人、エッセイストで、社会問題にも鋭い視点で発言されている、アーサー・ビナ―ドさん。
  私の周囲では、とてもお話が面白いと評判の方で、私もぜひ聞いてみたいと思っていました。

  主催のSさんが大ファンで、賢治生誕祭の花巻講演で、直接交渉されて今回実現しました。
  
  「今回、文学、政治、平和、環境、あらゆるジャンルの方の興味にお答え頂けると、この
  講演会決めました。花巻講演では、注文の多い料理店をとおして、ネット社会の落とし穴や、
  世界的傍受のことなど、賢治文学がさらに楽しくなり、アーサーさんの読み解きに感動でした。
  そして見えてくる怖い怖い世界。ぜひ、高校生にも聞いてほしいです!」と、Sさん。

無題.jpg

  チラシ入らず、右の方は以下の内容です。
  1月8日(日) 13時~15時  盛岡市都南キャラホール 小ホール  
  参加費 500円 高校生以下は無料    保育あり

  当日も前売り料金と同じですが、席数が限られているので、前売りでお買い求めを。
  チケットはおいものせなかで扱っています。いわて生協各店舗カウンターにもあります。

  クリスマスのべジランチ        2016年12月24日(土) [+ Cafe]

           無題.jpg

  今日は、セラピー犬のサリーちゃんもクリスマスの帽子をかぶって、益々かわいい(*^。^*)。

  サリーちゃんともう1匹のセラピー犬のご一行様(笑)が、おいもカフェでランチを楽しんで
  くれました。アフガニスタンの豆スープ、色々米入り玄米ご飯、たかきびハンバーグ、イエロー
  スプリットピーとひじきのサラダ、長いものクルミソース和え、ルッコラと色どり人参。
  写真撮り忘れました(ーー゛)。サリーちゃんは、皆が食事の間も、おとなしく待っているのです。

  皆さん、とてもおいしかったーと言ってくださり、ほんと、ホッと一安心です。
  久々のランチで、どれも手間がかかるもので、きのうから下準備に大わらわでした(^_^;)。

  
  子どもが大きくなって、うちのクリスマスは、ケーキも作らず、固い地鶏を丸ごとオーブンで、
  時間をかけてローストチキンを作るだけですが、今年は子どもたちが誰もいないので、パス。
  いつもと変わらない、父ちゃんと簡単な夕食です。
  
  だんだん、こんな老親だけの年末年始になるのかなあ(;一_一)。あ、暗いねー!(^^)!

  年末30日まで休まず、営業します。日曜・火曜は17時半閉店ですが、ご連絡可能です。


ときをためるくらし~ふたりからひとりへ      2016年12月23日(金)  [おすすめ商品]

  先日、お客さまから本のご注文があり、取り寄せました。
  以前、うちで「ときをためるくらし」を買われて、その続編のようなものが11月に出版されたとのこと。
  早速、出版元の自然食通信社から、これまでも好評だった「おいしいから野菜料理」と合わせて
  いろいろと注文できたので、久々に書棚が新刊で賑やかに!Kさん、有難うございます。

                  本.jpg            

  「ときをためるくらし」もよかったけれど、ご主人が亡くなられてからの一人でのくらしを書いた
  「ふたりからひとりへ」も、本当にいいです。こんな夫婦のありかた、こんなくらし方をしたいな。
  これから家庭を築いていく、若い人たちに、ぜひ読んでほしい本です。

                 2.jpg              
  なんと、このご夫妻の生き方、くらしが、映画になるそうです。来春公開の予定。


  今日は、とうふ、パンが入荷しました! そして、びっくりしたのが、「春の七草」の人気!?
  こんなの便利でいいなと仕入れたセットが、手軽で安いこともあってか、すぐうれてしまい(^_^;)。
  
                無題.jpg
  年末までにもう一回入れますので、確実にほしい方は、ご予約ください(^.^)。

  明日は、ご予約が入り、久々にランチをやります(^_^;)。よろしくお願いします!


  女性中心のマタニティケアを目指して       2016年12月22日(木) [お産関係]

  12月17日(土)、東京で「お産サポートJAPAN」の講演会・シンポジウムがありました。
        
              おsん.jpg

  「女性中心のマタニティケアの実現を目指して」というテーマで、イギリスの消費者グループ
  AIMSのリーダー、ビバリーさんの講演と奈良、北海道、大分から、専門家のシンポジウムで
  盛りだくさんの内容で、とてもよかった。が、頭が満腹状態で消化がしきれてません(^_^;)。

              おsん2.jpg

  AIMSは、完全にボランティアで運営される団体で、専従はおらず、医療の専門家もいなくて、
  収入は会費と寄付と出版物の販売です。1960年に、一人の女性が全国紙に、病院での女性
  の扱いについて手紙を書いて、全国紙がその手紙を掲載してから、たくさんの反響がありました。
  これを契機に、「妊婦への虐待防止協会」という名の会が設立され、翌年名前がAIMSと変更
  されました。…と、女性が出産時に大切に扱われず、つらい思いをしたのは、日本もイギリスも
  同じだったようで、今は変わってきているでしょうが、50年以上も活動して、すごいです。
  Association for Improvements in the Maternity Services マタニティサービス向上協会
 
              おsん3.jpg

  胎児への超音波検査の危険性について質問したら、「まだ明確なデータがないのでわからないが、
  胎児への影響がないとは思っていないし、イギリスは妊娠中4回だが、日本は14回も検査を行う
  ことにびっくりしている、いい質問を有難う」と、とてもていねいに答えてくれました。

  「お産サポートJAPAN」らしいテーマで、たくさんの参加者で盛況な会で、よかった、よかった。
  私が岩手で、「お産と地域医療を考える会」という医療消費者グループをやっていると話したら、
  AIMSの日本支部をやったら?と勧められたけれど。やる気がある若い人が出てきたらいいな。

  詳しい講演の内容については、後日、「お産と地域医療を考える会」の会報で、報告する予定です。

  AIMS のホームページ aims.org.uk たくさんの資料が読めますとのこと。翻訳サイトで読める?


  おいものせなかだより 12月     2016年12月16日(金) [おいものせなか通信]

無題.jpg

  おいもだより 裏面

              ビリギャル子の母ちゃん、タイに行く

   以前通信に書いた、うちの元ビリギャル子が8月からバンコクの大学に交換留学生として
  行った。「せっかく5ヶ月もいるのだから、タイ語を学んで、NGОを訪ねてボランティアをやると
  いいよ」という母の言葉、「ハイ!」と元気に飛び立った娘だった。

   1ヶ月がたった。メールにタイ語のタの字も出てこない。どうした?「高い授業料払ってタイ語
  やっても、将来使うかわからないし。学校がつまらない。日本に帰りたい。でも帰ったところで、
  お母さんはじゃあ何しに行ったのと言うにきまってる!」と、テンションMax↓。

   うーむ、タイが合わなかったのか。それにしても贅沢だ!誰もがいいねーと羨む留学生活。
  それもタイの東大とかで、バンコクの一等地にデンと。私が制服着て代わりに行きたいくらい。
  実は、娘がいる間に行きたい!と、私は夏からタイ語を始めた。娘のお下がりのとブックオフ
  で見つけた2冊の教科書で独学。毎日朝飯前の1~2時間と、定休日に4~5時間。3ヶ月で
  マスターするぞ!と短期決戦で猛勉強。特に必要性はなくても、話せれば世界は広がると
  夢見て頑張る母と、抜群の環境にもかかわらず無駄に頑張らない娘。時代が違う?そして、
  私はついに11月にタイ語の勉強の成果を!なんて、ハハ…撃沈でした。現地で3ヶ月やるの
  と日本とでは全然違う。あの勉強は何だったのか~(涙)。やり方が悪かったか、気を取り直して
  仕切り直しだわ。

   そしてスマホ騒動。私は携帯を持っていないので、バンコクで娘との連絡が心配だった。
  娘たちはこの際買えと言う。では格安スマホなるものをせっせと調べて、やっと安いタイプでと
  決めたら、10日間の旅行のためにわざわざ買うの?と誰かに言われて、またくじけた。やはり
  持ちたくない気が出た。ついに、体育系息子にダメ元で聞いてみた。そしたら、息子の彼女が、
   「私の使っていないスマホを使っていいですよ。契約しなくてもWifi(ワイファイ)が飛んでいれば
  つながるので、ラインで電話もタダでできます!」

  タダ?偶然にも出発1週間前に2人で帰省した。彼女のiフォン、前面にかなりのヒビが入っている。
  これを1年も使ってたの?「(旅行した)ミャンマーの遺跡に落としたヒビだと笑い話にしてました」
  エライ。契約しないとメールは使えないので、ラインを設定してくれて、ふだん音信不通の息子
  たちともラインで会話ができる。写真もデジカメよりずっときれいだ。

   タイに行く前に白髪染めのへナをやって、眉にもつけたらイモトの眉。早速子どもに写真送ろう♪
  と、スマホを皆がやるように手を伸ばしてこっちに向けたが、向こう側しか写らない。自分に向けた
  ら自然にセルフに変わるのかなと思って(センサー?)、更に反応良くするためにニッとかベーとか
  してみても、変わらない。なんだ、ダメじゃん、自撮りができないなんて。

   へナを落としにお風呂へ、湯舟で考えた。まさかーiフォンがね、もしかして操作ボタンがあるとか。
  その後、もう一度よく見たら、↺マークがあって、もしかしてこれかなと押してみた。くるりんと画面
  が変わって、写しだされたのは頭にタオル巻いたどこかのおばさん。ハーあんたダアレ?ヘッ、
  これがワタシ?写りのいいスマホの真実。見てはいけないものを見てしまった~と、すぐに画面を
  戻した。性能がいいのも善し悪しだ!

   バンコクで、娘を誘ってゲストハウスにも泊まった。安いので、ほとんど若者の中で私は異色。
  そこは1泊一人1200円。6人部屋の2段ベッド。共同のトイレとシャワールーム。共有リビング
  スペースが広く、いつでも飲めるインスタントコーヒー、電子レンジ、食器、包丁などがあって、
  自由に使える。共有フロアで、娘と屋台で買ったおかずを食べたり、喋ったり、スマホいじったり。
  ゆったりと貴重な時間を過ごせた。

   「タイって、高級デパートもたくさんあるけど、物乞いや貧しい人もまだまだ多いよね。でも、
  どこか明るいんだよね。仕事中でも皆よくお喋りしているし。しあわせ…なのかなあ」と問えば、
  「先のことを心配しないんだよね。貯金もないけど、不安を持たないというか」と娘。「日本では、
  2000万円の貯金でも老後は足りないっていうんだよ」 娘「えー、ほんと?」母「老後破産とか、
  下流老人とかやだね、なぜかマスコミが不安を煽ってるよね」 
   タイでは、うつや自殺が少ないのかと思う。

   タクシーに乗れば、掲げる証明書の顔写真が違うので聞くと、「父だ」「友だち」。それで通用
  するんだ(笑)。接客でもけっこう不愛想な人も多いし、店員同士でお喋りも。いいかげんでマイ
  ペンライ(大丈夫、気にしない)風土。娘は週末は海や島に遊びに出て、本領発揮。意気込んで
  行ったタイで、娘にも語学にもこけた私に、「期待し過ぎるんだよ。ダメ人間になればいいんだ」と夫。

   せっかく行ったからにはと期待したり、成果を求めても、思うようにはいかないさ。タイ語で地元
  の人に、何が幸せかを聞きたいという目的もあったけど。以前、「求めない(と幸せになる)」という
  詩もあった。帰ってから、忙しい日本の日常についていけなかった。

    12月10日、タイからエアメールが届いた。11月末に娘が出した手紙で、開けたら「…中高の時
  は何度も何度も、何でうちに産まれてきたんだろう、うちになんか産まれなきゃよかった!と思っ
  てきたけど…」20歳の誕生日の前にして両親への感謝の手紙。「兄弟の中で一番怒られたような
  気がする」と書いているように、よく反省文を書かせられた子。だから、文章も上手になった(笑)。

    わずか5時間の国から12日もかかって届いた手紙。ラインで、「着いたよ」「やっと?」。
   この時間の待ちは、便利さよりもすごい。 


  お産サポートJAPANの講演会        2016年12月14日(水) [お産関係]

  今週末に、東京でいい講演会があります。イギリスから、出産環境の改善に尽くしてきた
  市民グループのリーダーの女性が来日し、講演します。

  イギリスは、かつて産科病院を集約して、大病院に医師を集めて、管理出産が進める政策
  を行いましたが、失敗に終わりました。今ではかなりの確率で助産師主導のバースセンターで
  お産をと聞いたような覚えがあります。(間違っていたら、後で訂正します。)

  そんな、妊産婦主体の出産ができるようにしたのが、女性たちの消費者グループの活動が
  あったから。はじめ、病院側もそっぽを向いていたのが、長年かけて、だんだん彼女たちの
  活動を認め、協力するようになったようです。

  日本も産科医不足で病院が集約化されています。きっと参考になるお話しが聞けるでしょう。

   無題.jpg  

  タイトルがちょっと難しいですね、専門的で。通訳すると、こんな感じかな。
  自分が住んでいるところで、どしたら、産む女性が中心のいいお産ができるっぺ?

  お産サポートJAPAN http://www.osan-support-japan.com/

  一応、私はお産サポートの役員なので、行ってきます!
  12月17日(土)~19日(月)不在です。18日はネパリ・バザーロのサポーター交流会に。
  おいもだより、連日やっていますが(苦戦・・)、何とか出かける前には、出していきます(^_^;) 


  菊池牧場のソーセージ       2016年12月12日(月) [おすすめ商品]

 今日は寒い!室内気温3度。ストーブを焚いても、全然温まらないー。手がやばい(>_<)。
  お客さん、ごめんねー。。。外のような店で(ーー゛)。

  菊池牧場のソーセ-ジが先日たくさん入荷しました!寒い日のスープなどに、おいしい!
  スライスハム類は、そのままでも、パンにのせても、ウマッで、他のが食べれません(^_^;)。
  いろいろ、冷凍保存で、お好きなものを選らんで、そのまま贈り物にもできます。

  そして、菊池牧場の定番ギフトセットのご注文も受け付けています!

        無題.jpg

  菊池さんご夫妻、頑張っています。放牧飼いの健康な牛の完全無添加の貴重な逸品です。
  これが、ホンモノのソーセージ!ぜひ、食べることで、牧場を支えてください。

              無題.jpg2.jpg

  直送も可能です。クリスマスや年末年始の贈り物に、とても喜ばれます。
  直接でも、おいもにご注文でも、どちらでもOK。
  菊池牧場のホームページ  http://kikuboku.com/
  無題.jpg3.jpg

  とださちえカレンダー入荷しました      2016年12月9日(金) [おすすめ商品]

  毎年ファンが多い、とださちえさんのカレンダーが入荷しました!
  大豆インク使用。終わった月は切り取って、はがきにできます。1部500円。

                無題.jpg
   さちえさんのブログ、はじめたそうです。http://sachipu1833.blog.fc2.com/
  
   ウレシパモシリ農園の玄米もち、今季初入荷です。おいしいです!500g720円。

                さりー.4.jpg

   ドンボスコのパンも!シュト―レンが初お目見え。とてもおいしい(*^_^*)。630円。

              無題.jpg3.jpg

   大人気のOODのブラウニーが久々にラインナップです。人気の6種類だけですが。
   ビターチョコ、ビターナッツ、ヴィーガン、トリプルベリー、マロン、チャイ&ラムレーズン
   前の3種はビターチョコベースで、後の3種はホワイトチョコベース。どれも、おいしい!
             
               無題.jpg2.jpg

  クリスマスとサリーちゃん        2016年12月8日(木) [+ Cafe]

  今日やっと、クリスマスのオーナメントを出して、店内をクリスマスの雰囲気にしました。
  いつもと違った、ちょっとヘンな飾り方で、いいのか悪いのか、写真はこれだけです(^_^;)。
 
         さりー.3.jpg

  フェトレードのクリスマス・オーナメントは天然素材の手づくりで、昔は売れたのですが、
  最近は飾る家が少なくなったのか、安い商品が出たせいか、オーナメントがなかなか売れ
  ませんが、それでもクリスマス商品は、お店が明るく華やかになるので、やはり飾ります。

  
  先日、セラピー犬のサリーちゃんを連れて、飼い主の小原さんが来てくれました。
  
  来る5分前に、ちょうどコーヒーを飲んで帰ろうとした別のお客さまに、もうちょっとでサリー
  ちゃんが来るから待っててと言ったら、「え、外国人ですか?」「会えばわかるから、ふふ」

  来店したサリーちゃんに、びっくり。「今日は来てよかったー」と感動し、喜んでいました。
  今回は冬だからと、珍しく赤い服を着ていました。髪も段カットで、毎回髪型が違うのです。

             さりー.jpg

  次のサリーちゃんの来店日は24日イブの日。小原さんはお仲間とのランチのご注文を頂いた
  ので、まだ内容はカレーかスープか未定ですが、あと数名のランチ予約は可能です。
  ご希望の方はお早目にご予約ください。

                  さりー.2.jpg

  おいものせなかだより12月号はもうちょっと待ってください(^.^)/~~~。

  また、例年クリスマス前に行っているイベント「キャンドル展」は、今年はお休みします。



  DAYS JAPAN 販売します       2016年12月7日(水) [政治・経済・社会]

  今月から、これまでも紹介してきたフォトジャーナリズム月間誌DAYS JAPANをお店で
  毎月販売します。できれば、雑誌の発行を支えるためにも定期購読を勧めてきましたが、
  なかなか踏み切れない方も、これからは気になる号を1冊からでも購入できます。
  お勧めの特集号も、バックナンバーを少し置いていますので、手にとってみてください。
           
                商品5.jpg
       
  今月号の特集は自衛隊の南スーダン派遣の問題です。
  先月、日本国際ボランティアセンターのスーダン駐在員の今井さんの講演会が、東和9条の
  会で行われました。今井さんの一時帰国の時に交渉して、スーダンに戻る前日に来てくれた
  という、今井さんと東和の会の英断に感心してしまいました。急な企画にもかかわらず、当日
  約80名の方が参加され、タイムリーな企画に関心の高さが伺われました。
  今回の自衛隊派遣で、現地で活動するNGOも危険にさらされるリスクが高まるとのこと。
  一体なぜ、戦時下といわれるスーダンに危険を承知で行く必要があるのか、本誌で!
  
                商品6.jpg

  10月号の、化粧品の動物実験の特集も、ぜひ読んでほしい問題です。

  おいものせなかが開店した23年前に初めて置いた化粧品が、動物実験に反対する女性が
  厚生省に陳情に行っていて、これは自分で作らなければと始めた会社、ミス・アプリコット
  でした。新商品の化粧品シャンプーの開発に、ウサギの目にさして、つぶれるかどうかの
  ドレーズテストが、大手化粧品メーカーであたりまえに行われていたからです。

  私たちがきれいになるために、どれだけ多くの動物たちを犠牲にしなければならないのか。
  今、そのような実験はなくなっているのでしょうか。ぜい、記事を読んでみてください。

  DAYS JAPAN https://daysjapan.net/

  明日、OODのブラウニーとわらしべ農園の野菜が入荷します。
  あさっては、ふえき農園のとうふとドンボスコのパン、とださちえカレンダーが入荷します。



  今月のおすすめ商品です(*^_^*)     2016年12月3日(土) [おすすめ商品]

  久々においものおすすめ商品の紹介です。(^O^)

  まず、パレスチナオリーブオイル!2016年12月30日期限のものが、まだ在庫あり、
  なんと更に値下げして、25%引きにしました。かなり、お得な価格ですよっ。
  この機会に、ぜひ高品質のおいしい、パレスチナ支援のオリーブオイルをぜひお試しを!

                商品1.jpg
  すでにファンの方は、ぜひ安いうちにまとめ買いをしては!?期限気にしなければですが。


  お客さまから、以前うちで購入した陶器の湯たんぽを愛用してたのに、夫が落としてー(笑)
  割ってしまい、とご注文があり、久々にお店でも入れてみました。とりあえず、人気の色を。
  なんか、古き良き日本の職人工芸品!のようで、朝まであたたかくて、いいですねー。

              商品7.jpg
  この他に、茶、青、サンドベージュがあります。先日白が売れて、今お店には赤がいます。
  税込2900円です。


  「動物いのちの会いわて」の犬猫カレンダーが入荷しました!  
  毎年人気の犬猫の写真に癒されるカレンダーです。収益は、放置された犬猫の餌代や避妊代
  などのいのちの会の活動資金にあてられます。本当に、地道に地味にすごい活動をしている会!

              商品4.jpg

   壁掛け型 税込1000円、卓上型 税込800円。
   詳しくは、動物いのちの会いわてのホームページ http://www.inochinokai.com/


  

  国際フェアin花巻            2016年12月2日(金) [イベント]

  明日は花巻の交流会館で行われる国際フェアに出店します。
  販売は10時半から。私は午前中いて、午後は不来方高校ののぞみちゃんにまかせて、
  お店に戻ります。のぞみちゃんは高三で、1年生のときからフェアトレードの販売イベントを
  一人で行ったりで、昨年も自らお手伝いを申し出てくれ、今年も快くお手伝いを。ありがとう!

           無題.jpg

  市の主催で、素敵な内容なのに、あまり宣伝していないようで、各国の料理も試食販売で
  美味しそう。ぜひのぞいてみて下さい!販売ブースは、うちとにっちとバックシュトューべです。
  フラダンスやいろいろなパフォーマンスもありますよ。

           無題.2.jpg

  ご無沙汰しました             2016年12月2日(金)

  大変ご無沙汰してしまいました(^_^;)。
  ブログの更新をずっとしていないので、「病気だったの?」「忙しかったの?」と、気にかけて
  くださり、来店された方が3名、いらっしゃいました。

  「意外と少ないもんだな。10名になったら更新しますと書けばー」と夫。(笑)

  いつもブログを覗いて下さる方、本当にすみませんm(__)m。
  実は、タイに行ってきました。娘が交換留学生でバンコクにこの夏から半年間滞在していて、
  こんな機会ももうない!と、11月のいい時期に10日間も行かせてもらいました。

  ついでに、バンコクはオーガニック食品が普及しているし、フェアトレードショップを見たり、
  ナチュラルでいい商品はないかなと、仕事にからめてのバンコク行きでした。

              4.jpg
  ソップ・モエ・アーツ  カレン族の手織り製品が素晴らしいフェアトレードショップ。
  センスがいい、高品質の製品で、いつか生産者を訪ねたいと思いました。


               無題.jpg
  チュラロンコン大学の学食。3種類のおかずとご飯で40バーツ(約130円)!おいしい。
  ココナッツジュースは、12バーツ(約40円)。日本だと10倍くらい、120円という感覚らしい。


  国王が亡くなられて1ヶ月たつのに、町なかはまだいたるところで喪のリボンと白い花の装飾。
  みんなの服も黒が多い。でも、ミニスカートや、透けるレースだったりで、黒だけどおしゃれする。

              かお.jpg
  カオマンガイ(蒸し鳥チキンライス)のピンクのシャツで有名な店、「ピンクのカオマンガイ」を
  探して行ったら、あれ、黒いシャツ。この2人はきれいにお化粧したオネエさんでした。

  この子たち、接客の合間に、よくじゃれてる。女の子もやることないと、テーブルに座っている。
  客には特に愛想はいいわけではないけど、おしゃべりしながら、働いている。
  
 
  そういえば、高級なショッピングセンターでも、客が眺めていても寄ってくるわけでなく、
  定員同士でおしゃべりしている様子はよくあるし、微笑みの国という割に愛想が悪い人も多い。
  日本では、ちょっと考えられない光景だが、なんか楽しそうで、自然でいいのかなあ。

             3.jpg


  それこそ娘が小さい頃、私が仕事にかまけて、一緒に出かける機会をつくらず、さびしい想いを
  させた分、今回はバンコクで安いゲストハウスのドーミトリー(6人部屋)に一緒に泊り、毎日
  屋台で食べたり、とりとめもないことをおしゃべりできて、こんな日も来るものだなあと感謝。

  
  3か月前からタイ語を勉強して、タイの人たちの暮らしや考えていることを聞いてみたいと
  毎朝1~2時間、休みの日は4~5時間、家族にあきれられながら独学で頑張ってみたが、
  まったく現地では通用せず、撃沈(/_;)。あの努力は何だったのか…。
  

  タイの34度とかの暑さから、寒い岩手に帰ってきて、からだが追いつかず、気持ちは
  早く仕事に、ブログをと、焦るものの、鼻水、のどをやられて、遅くなってしまいました。
  また、ブログも空けないように、がんばりますので、時々のぞいてください。(^.^)

              2.jpg 
  
  
メッセージを送る