So-net無料ブログ作成

  DAYS国際ジャーナリズム大賞     2016年6月13日(月) [政治・経済・社会]

きのう、「人間の戦場」の映画の広報も兼ねて、盛岡へ「私の自由について」上映会に行って
  きました。大学生が安保法案強行採決に、民主主義ってなんだ?国民をなめんな!と、戦争に
  反対して行動するシールズの若者の半年間を追った映画。感動で胸がつまり、涙が出ました。
  とてもいい映画です。なのに、若者の観客が少なかったのが意外で、本当に残念でした。 


  ちょうど1週間前に東京に行ってきました。フェアトレ-ドの来年春夏の展示会の仕事ですが、
  たまたまDAYS写真展2016をやっていて、ラッキーでした。DAYS今月号と先月号で掲載
  している、DAYS国際ジャーナリズム大賞の受賞作作品展です。はじめて見ました。
  DAYSイベント紹介 http://www.daysjapan.net/event-info/event201604_2.html

  会場入ってすぐの写真、難民の靴の写真に立ち止まって固まってしまいました。会場撮影は
  禁止なので、帰ってきてバックナンバーを調べて、それがこれ。でも写真展での迫力は別格。
           kutu.jpg

  世田谷区民のための施設で、三軒茶屋からすぐのところです。すごくいい写真展です。
  今週末までです。東京近郊で、行ける方はぜひ、足を運んでみてください。

  映画「広河隆一 人間の戦場」まで、1カ月を切りました。

  少し前、タイミング良く、岩手日報でも広河隆一さんが「時の人」で紹介されました。
          広河.jpg

  ここで紹介された写真集がこちらです。「新 人間の戦場」。全部モノクロです。
             広河.2.jpg

  今年最新の写真記録が「チェルノブイリと福島」。カラー。おいもで見本あり、ご予約できます。
               広河.3.jpg

  そして、7月9日の「広河隆一 人間の戦場」にどうぞいらしてください。

メッセージを送る