So-net無料ブログ作成
検索選択

  フェアトレードを学びたい            2016年2月29日(月) [フェアトレード]

  2月27日の土曜日は、おいもカフェでフェアトレードの勉強会を行いました。
  もともと、水沢高校のESS(英語)クラブの生徒がぜひフェアトレードを学びたいと、
  講演を依頼されました。では、少人数ではもったいないと通信でお知らせしました。

  水沢高校から生徒と先生で7名、東高校の生徒と先生、一般の方3名で、全部で12名で
  こじんまりと和やかな雰囲気で、講演2時間+質疑応答30分のなかなか濃い勉強会でした。
  (と、皆さんの笑顔を見てて、一人で勝手に思ってます(*^_^*))。

          水沢.jpg

  外国人の先生のために、頑張って準備した講演の英訳の披露は、恥ずかしさが先に立って、
  言葉が出ず('_')、残念でしたが、スライドに加えた英文は喜ばれたので、よかった(^.^)/。

  質問が生徒たちから次々と出て、びっくりでした。高校で大人数の前で講演すると、ほとんど
  質問は出ないので、今回は少人数で言いやすいのか、またいい質問で、うれしかったです。

  今回は、イベント時助っ人の夫が不在のため、一人で会場の準備、掃除、薪ストーブの点火、
  講演の途中の映像の間に、大急ぎで12人のハーブティーとコーヒーを淹れて、終わったら、
  すぐにネパールカレー・ランチの準備と、ホントに一人何役?で、慌ただしくすみませんでした。
  
  皆さん見かねて、「お手伝いします!」と、片付けや食器洗いも全部やってもらいました。
  お店は、今年から家庭の都合で日曜日に来れなくなった、ほづみさんに助けられました。
  
               水沢.3.jpg皿洗いを後ろから撮る

  チキンカレーは、材料の鶏肉も野菜も、おつきあいのある有機の農家さんので、うまさ抜群です。
  私が学校などによばれて講演するのは、それだけに専念すればいいわけですが、ちょっと楽です。
  でも、何でも自分で準備する、おいもカフェでのフェアトレードの勉強会は、ドリンクもランチも
  フェアトレードで、お店で実際にフェトレード商品も見てもらい、購入してもらえて、最高の流れです。

  水沢高校、東高校はじめ、ご参加いただいた皆さま、有難うございました!

          水沢.2.jpg

  またチャンスがありましたら、次はぜひ英語でもチャレンジしたいと思いまーす。

  新田コージ展 in 新宿            2016年2月27日(土) [Art]

  今日、無事にフェアトレードのイベントが終わりました。ホッとしています。

  いろいろとバタバタしましたが、その辺の様子は、また後で報告します。

  実はきのうから、新田コージ展が東京で始まりました。私が今日の準備で忙しくしていて、
  そのお知らせが遅くなりました。来週末までやっています。

        無題.jpg

  ポルトリブレ http://www2.tbb.t-com.ne.jp/portolibre/

  東京での個展を最初にやってくれたポルトリブレが、この春で閉廊する予定でしたが、
  多くのファンの声もあって?しばらく貸しスペースのギャラリーで続けるようです。
  でも、今までのように企画展はやらないので、ここでのコージ展は今回が最後かも(/_;)。

  週末は、本人在廊しています。ぜひ、おでかけください。

  週末のフェアトレードの講座        2016年2月24日(水) [フェアトレード]

  今週の土曜日27日のフェトレードの勉強会ですが、まだ、空席が少しあります。

  フェアトレードに入る前に、世界の貧困や環境についてで、私たちの消費がどういう影響を
  及ぼしているかとか、皆が幸せになるお金の使い方を伝えていきたいと思います。
  知らないよりは、知っておいた方が、私はいいと思います。よかったら、ぜひご参加ください。
  
         フェアトレード.jpg

  開始時間が変わりました。ご注意ください。10時15分開始です。
  終了時間がその分延びますので、12時15分頃です。ドリンクを事前に聞いて準備したいので、
  ご予約の方で、このブログを見られた方は、ドリンクを何にされるかお電話下さいますか。

  高校のALTの先生も聞きたいということで、日本語に堪能ではないので、皆さんが少しでも
  満足できるようにと、少し英語を交えての講演で、ただいま頑張っています(#^.^#)。
  もともと時間いっぱいなのに、言語を増やすと更にオーバーすること必死ですが(^_^;)、
  高校の生徒さんの勉強にもなるしで、私の英語、イヤらしいと思わずに、楽しんで下さいね!

  1月号で書いたウンの話が、英会話スクールに通い始めたら、こんな機会が来て、びっくりです。
  このタイミングで、英語でもいけるかなとチャレンジする気に。毎日英訳に奮闘です(笑)。

  先日、誕生日。無事迎えられたことに感謝。着々と、アラカンに向かっています(^.^)。


  

  戦争法の廃止を求める講演会と署名     2016年2月22日(月) [政治・経済・社会]

  昨日は、盛岡の県公会堂で、「戦争法の廃止を求める県民のつどい」の学習会で、
  弁護士伊藤真さんの講演会に行ってきました。

               無題2.jpg

  始めて入った公会堂の建物は古くて渋くて、その大ホールは、老若男女でいっぱい!と、
  言いたいところですが、老男女が多く、若い人が少なかったのが残念でした。でも、440人!
  開演前の30分間で、ロビーの横の机をお借りして、DAYS JAPANを並べさせて頂きました。
  主催者の皆さん、有難うございました。
  
  開演して、最初に野党の県代表の方々からのスピーチの後、伊藤真さんの講演です。
 
                無題.jpg

  ダンディな風貌に、時々ユーモアを交えながらの弁舌さわやかな伊藤さんは、難しい憲法と
  法律の違いや戦争法の解釈をわかりやすくお話してくれました。伊藤真さんは、23歳で
  司法試験に合格。真の法律家の育成を目指し、司法試験の受験指導でカリスマ講師として
  知られています。2015年11月、弁護士有志と「安保法制違憲訴訟の会」を立ち上げました。

  限られた時間の中で、濃くて深い内容に、話すスピードも速くて、ついていくのが必死でしたが、
  講演資料のおかげで助かりました。頭が切れる方ですが、とても愛のある弁護士さんです。
  講演の内容は、次号のおいもだよりで、お伝えできればと思います。絶対、紙面足りない(^_^;)。

  主催は、「戦争法の廃止を求める全国2000万人統一署名運動を推進する岩手の会」。
  2000万人という数字は、自民党の投票獲得数が1800万人で、日本の人口の15%の声が
  状況を変えることができるということです。おいものせなかでも、署名用紙を置いています。
  賛同の方は、ぜひご署名をお願いします。皆さんの方でも、どんどんコピーして広めて下さい。

 無題.jpg

  昨日は、全国のあちこちで戦争法案反対の集会やデモがあり、高校生のデモもありました。
  今度から18歳で選挙できるので、政治のことをもっと勉強して、自分で判断して投票しようと。
  フェイスブックで情報を載せました https://www.facebook.com/oimonosenaka

  ※フェイスブックは、頻繁に見れないので、お友達はあまり増やしていません。<(_ _)> 

  ひしもち、ひなあられ、甘酒         2016年2月18日(木) [おすすめ商品]

  先日、京都からDAYS JAPANを読んでみたいという注文があり、メール便で送りました。
  1月号と2月号を2冊でも82円で送れることが分かったので、近くで入手できない方はどうぞ。

  2月21日(日)に盛岡の公会堂で行われる伊藤真弁護士の講演会に、DAYS JAPANを
  ロビーのすみっこでチラシ等PRできることになりました。講演会終了後はすぐ街頭デモに
  移るようで、講演会開始前の開場から30分(12時半~13時)の間だと思います。

  ぜひお声かけください。受付の端かな?すみっこでひっそりと?DAYSを見せてます(笑)。
  伊藤さんの講演会も、きっと有益な情報がたくさん、行ける方はぜひ行ってみて下さい!

  さて、バレンタインの日に、めずらしく私に素敵なプレゼントが(^.^)。

               無題.jpg

  盛岡の焼き菓子&カフェで人気のシトロンさんが、「ここで買った蜂蜜がすごくおいしくて、
  蜂蜜を使ったお菓子を焼いてきました!」と、全粒粉のクッキーやマドレーヌを。うわー!(^^)!
  材料もいいものを使っていて、素材の味がわかる、とても優しい味で、おいしい~。

  今日久々に、やえはた自然農園のみそっこクッキーが入荷しました!
  今回は、新たに玄米粉だけで作った、玄米みそっこも新登場。サクッ、ホロッの優しい味です。
 
              無題.jpg1.jpg

  おひなさま用の商品も並びました。ウレシパモシリ農園のひなもちは実に5年ぶりです!
  震災後、放射能が心配でよもぎを採らなかったのです。玄米でなく白もちに、いなきび、
  たかきび、よもぎを入れて、きれいな3色もちです。少量限定生産なので、お早めに。
  
  他に、ひなあられ、さくら甘酒、国産十穀甘酒、ちらし寿司の素など、こだわりの無添加です。

               ohina.jpg

  写真はないのですが、石鳥谷町のパンやル-ツさんが、今季節酵母のパン「伊予柑の
  手仕事」の販売をしています。このパンは特に私が好きな季節酵母パンのひとつです。
  今年は伊予柑がいい仕事をしているようで、まだ買えます。終了する前に、また注文する
  予定ですが、おいもに取りに来れるというお客さまのご注文一緒にできます。日にち未定。
  定番の他のどのパンも、こだわりの材料御と職人仕事でおいしいです!冷凍できます。
  パンやル-ツ http://blog.goo.ne.jp/panya_roots
 

  小さなブックカフェ、DAYSと平和       2016年2月12日(金) [政治・経済・社会]

  今日は春のような穏やかな天気でした。でも、心は穏やかならず…というのは、
  先日、タレントの今井恵理子が参院選で自民党から立候補するというニュースに、
  びっくり。耳を疑いました。沖縄出身で、聴覚障害の子どもをもつシングルマザー。

  彼女は、障害者運動にも積極的で、昨年の安保法案のときは反対を表明していたよう
  ですが、寝返るように、なぜ自民党なのか。そこは、沖縄を苦しめ、弱者に優しくない
  政治、安倍首相はシングルマザーを否定する発言もしている(両親そろってこそ家族だ)
  党なのに。(政治的)能力よりも有名人・芸能人で票を稼ごうとするのって、あさましい。
  
  
  さて、今月号のおいもだよりに書いた、DAYS JAPANのバックナンバーをカフェに並
  べました!とりあえず、2012年からコーナーに。持っていた戦争関連の本も。いいね。
  3月末に、一関図書館の副館長伊藤清彦さんのお話会があり、一応展示は3月中まで。
    
    DAYSCafe.jpg

  カフェだと入りにくいかなあ。まずお気軽に、「本を見せてくださーい」と、どうぞ入って下さい。
  もし、腰をすえて読んでみたくなったら、何かドリンクを一杯、ご注文頂けるとうれしいです。

  お店では、売切れていたDAYS1月号も再入荷しました!実は、平和特集の2月号の方が
  売れるかなと、1月号は少なめに10冊にしたら、皆さん両方一緒に買ってくれて、なんと
  10日間でなくなり、予想外の嬉しい悲鳴。皆さん、本当に有難うございます。

             DAYS.jpg

  ブログを見て、盛岡から買いに来られたお客様は、「昨年の安保法案が通った時は、体調が
  悪くなってしまったんです。でも、この問題を周りの人たちは、なかなか理解してくれないので、
  自分を非力だと感じていました。今号のおいもだよりは、私が思っていたことをわかりやすく
  書いてくれたので、ぜひ知らせたい。DAYSも回したり、おいもだよりも何部かもらえますか」と。


  今回は新たに、素敵なカラーのチラシもたくさん届きました。DAYS元編集長のフォト・ジャーナ
  リスト広河隆一氏の集大成となる貴重な写真集の案内と、裏面が定期購読の案内です。
  前回、定期購読のチラシもぜひ!と頼んだけれどなかったので、もしや急きょ作ってくれた?

    無題..jpg

  2月19日までに、この写真集を予約すると、とてもお得な価格で買えます!定期購読すると、
  DAYSの出版物が少し割引価格に。お金はこういうところに回っていくといいなあと思います。

    むだい.jpg

  何だか、まるで、DAYSの回し者か、花巻営業本部?のようですが(^_^;)。
  いま表現の自由が危ぶまれている中で、真のジャーナリズムを追求する貴重な、希有な
  この雑誌を定期購読することで支えましょう。きっとDAYSもギリギリの、年間7700円という
  お手頃価格を値上げせずに頑張っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

  行ってほしい、ふたつの講演会        2016年2月10日(水) [政治・経済・社会]

  おすすめのイベントのお知らせです。いずれも盛岡ですが、貴重な講演会なので、
  ぜひ、ご都合をつけて、聞きにいらしてください。

  アーニーさんは、米国の原発の第一人者。日本の原子力政策に警鐘を鳴らしています。

     無題..jpg

  こちらの、伊藤真さんは「DAYS JAPAN」2月号の特集でも提言をされています。
  弁護士の視点で、安保法案、憲法9条を、わかりやすく、お話されると思います。
  私もできる限り、聞きに行く予定です。

     無題.2.jpg

  明日は、わらしべ農園の野菜とOODのブラウニーが入荷します。
  金曜日は、ふえき農園のとうふとドン・ボスコのパンが入荷します。

  13日(土)の午前中は、店主不在のため、チョコラッピングができません。<(_ _)>
  事前にお電話でラッピング依頼して頂くか、包装用袋とひもを差し上げることはできます。


  やっぱり、すてきなバァバ !       2016年2月7日(日) [おいものエコ・ブランチ]

  今日はついに、「夢みるバァバ」の三田照子さんのお話会でした。
  私にとっては、15年前に新聞で読者投稿エッセイを見かけて以来の念願の方でした。
   (昨年のおいものせなかだより12月号にいきさつ掲載)

  今年で99歳で、数え100歳の照子さんは、とてもその年に見えないくらい、肌は白くきれいで
  目も耳も悪くなく、いまも毎日の80%は、書いたり読んだりの活字の生活だそうです。
  
  つきそいのご長男の三田望さんいわく、人前でお話されるのは、90歳頃までで、実に8年ぶり
  に引き受けられたとのこと。原稿もしっかり準備されてきました。が、「なのに、メガネを忘れて
  きちゃったのよねー」と、最後まで何度も言われて、会場のあたたかな笑いを誘っていました。

              無題.jpg3.jpg

  ゆっくりと、ていねいな話し方に、一言も聞き逃すまいと、会場はシーンと静謐な空気に。

  まず、小学校4年生の時のクリスマスに、クラスの皆が、「照子のお母さんしか、サンタさんの
  住所を知らないから、手紙を渡して」と、35人の手紙を預かって帰宅して、お母さんを困惑
  させた、とてもすてきなお話から始まり、宮城学院時代に、米国女性のお二人の先生に、
  世界はひとつ、人間は皆平等、国を超えて平和に向かっていこうと教わったことが、ご自身
  にとって、とても大きかったこと。そして、満州での戦争経験談などを話されました。

  あまりにもたくさんの経験のある方なので、照子さんもどこから話していいかというときに、
  三田望さんが当時の状況をわかりやすく補足説明をしてくださったのも、とてもよかったです。

  戦争は兵隊だけが殺し殺されるのではなく、国民の生活も人生も皆犠牲になるのだから、
  戦争は反対。絶対に阻止しなくてはならないと強く言われました。9条の会の世話人です。

  最後に、「悲惨な戦争やご主人の急逝などの困難があっても、ご著書には悲愴感がなく、
  淡々と前向きに生きてこられた印象があります。どうして、どのような想いで」と、私が質問。

  照子さんは、「私の行く道に困難があっても、また別の道がある、神様が用意されていると
  思うと何も心配はない」「人生で苦しいと思ったことはない」たとえば、夜中の3時半まで
  (ガソリンスタンドの)仕事をすることがあっても。
  「困難があっても、今日のことは今日で終わり。明日はまた新しい日が来る。クヨクヨしない」

  照子さんをこのように育てられたお母さんとお祖母さんが、素晴らしかったようです。大正~昭和
  の戦前の貧しい時代に、女子も教育が大事との進歩的な考えと人に与えることを教えられて。

            無題.jpg2.jpg
       「光陰赤土に流れて 三田善右ヱ門」 1000円 「再見 三田照子」
  
  これは、「満州での戦争経験を、忘れないうちに記録しておこう」と、夫の善右ヱ門さんと共に
  それぞれ書かれた本を、望さんが持参され、特に若い方に読んでほしいと、とても良心的な
  価格で販売されました。お二人の記憶力と文章の上手さに、まるで小説のような、貴重な本
  です。本の売り上げは、望さんが会長をされてる「花巻ユネスコ協会」に寄付されます。
   

  とにかく時間が足りなかった。何と予定より50分もオーバーして終了しましたが、それでもまだ
  まだ聞きたいという想いがつのる、照子さんのお話会でした。やはり、ただの100歳じゃない!
  とてもいいパワーをいただいて、皆さん「よかったー!」「素晴らしかった」という感想でした。
  
  照子さん、また次回もこの続きを聞きたいです。ぜひ、お元気でいてくださいね! 
  照子さん、望さん、ご参加下さった皆さまと、いい時間をもてて、感謝の一日でした。

             無題.jpg
  

  DAYS JAPAN のススメ         2016年2月4日(木) [おいものせなか通信]

  1月号が遅れたので、2月は休みと言ってたのに、なんと初4頁の出血大サービス(笑)?
  実はその3/4が、政治と選挙のことですが、番外編特別号ということで…(^_^;)。
  今月、来月と、戦争に関するお話会を、柔らかい素敵なゲストで。おいもらしくていいね。

通信.jpg

  おいものせなかだより2頁目・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    おばちゃんは、君たちを戦場にやりたくないんだよ  

   先月、お客さまから、「以前、おいも通信でファスト・ファッションのことが書いてあって、
  ちょっと気になっていたのですが」と聞かれて、「『トュルーコスト』という映画のことですね。
  他からも観たいという声があって、いつか上映をしたいな」と答え、ちょうどタイミングよく、
  「DAYS JAPAN」1月号にその記事が載っていることを紹介しました。

   そして、お客さまが、「先日の夜行バスの事故も、今の社会のひずみから起こったようで、
  ひとごとではないような気がして」という話題から、今世の中がちょっとおかしくなっているよねと。
  DAYS2月号の特集にも興味を持って、どちらも読みたいと言ってくれました。感謝。

   昨年秋のおいものせなかだよりには、何度か安保法案に反対する内容を載せました。
  今までになかった、国会前の大規模デモや学者・知識人の反対声明などの国民の声を
  無視して、安倍首相は、昨年9月安保法案を強行採決しました。そして、今年は7月に
  参議院議員選挙があります。この選挙で、安倍首相は憲法9条の改憲を公言しています。
  また今回から18歳で投票できます。急な選挙権年齢引き下げに、不安を感じます。
  18歳からの徴兵につながるのではと。

   今年はじめて防衛費が5兆円を突破するという予算の大幅増額を行いました。米軍基地
  の経費を負担するの「思いやり予算」も増額されたとのこと。なのに、国民の医療・教育・
  福祉などは、予算が削られ、消費税を上げて、国民から税金を吸い上げても、今まで公約
  通り社会保障に使われてきたでしょうか?

   世界で戦争を仕掛ける米国に追従する安倍政権は、日本を戦争ができる国、テロの脅威
  にさらされる国へ着々と向っています。パリのテロ事件の直後に、欧米の有志連合への連
  帯を表明した安倍首相に対し、イスラム国は、「日本の市民全員が、これでテロの標的に
  なった」と、公言しました…。

   そんな政権に不安を持っていても、どうしたらいいんだろうとモヤモヤしていたときに、「DAYS
  JAPAN」2月号が届きました。この雑誌は、フォト・ジャーナリズム月刊誌です。その2月号は、
  平和を願う26人の提言の特集です。その提言に、喝を入れられ、心を動かされました。特に、
  これから未来ある若い世代や、政治家が変わっても何も変わらないと選挙に行かない人たち
  にこそ、読んでほしい内容です。マスコミの情報だけではわかりません。私は、今この国が置
  かれている状況に、あらためてすごい危機感を感じ、選挙で安倍政権にNO!をと、今月の通信、
  政治番外編になりました。

   「DAYS JAPAN」は、世界の紛争やテロ、貧困や差別、原発や沖縄の問題から食品の
  安全性まで、様々な社会問題を鋭い写真と文章で伝えます。世界の写真家たちが、中には
  命がけで撮ったであろう写真の数々は、平和ぼけした私たち日本人には衝撃的。でも、それが
  世界で起きている現実。パリの事件が世界中で騒がれた時に、中東の人が、「このようなテロ
  はこっちでは頻繁に起きている、なぜパリだけ注目されるのか」と訴えたという情報に、ハッと
  しました。やはりいまだに先進国がえらいのか?という格差…。

   「DAYS JAPAN」のすごいところは、真のジャーナリズムで平和な社会の構築を追究する
  姿勢もさることながら、元編集長の広河隆一氏が莫大な資金を駆けずり回って集めて、原発
  事故被災者の福島の子どもたちのための保養地を沖縄につくったという、出版社の枠を超えた
  救済活動を行っています。2月号の編集後記の広河社長による「今年のDAYSの方針!」を
  読んで下さい。簡単なことではありませんが、みんなの意思があれば、実現できます。1年前
  の通信でも書きましたが、まず日常の消費生活から変えていくことが、社会の問題の入口です。

   今年は、フェアトレードの活動を第3世界ショップが日本で最初に始めた1986年から30年
  です。当時のメンバーだった私のフェアトレード歴もなんと30年。世界の貧困を減らす画期的
  な方法としてフェアトレードの活動を始めた時は、これで少しは世の中は良くなっていくだろうと
  思いました。それが、今や逆に戦争やテロが頻発して、難民がどんどん増えて、難民受入れも
  拒否される世界になるなんて、全く予想しませんでした。

   国内に目を向ければ、夜行バスの事故も、高齢者が無理な条件でも働かなければならない
  社会のしくみから起きてしまったこと。豊かさと効率を追究してきた現代で、逆に大事なものを
  失っていないか。情報が溢れる中、受け身的で人まかせでなく、自分で考え、判断する力を
  衰えさせていないか。時々自分自身に問いかけます。

   私は、戦争で無意味に人が殺し殺されるのがイヤだから、世界中の戦争に反対です。
  「消費とは、投票と同じです…」という言葉をよく使うのですが、私たちの意思ひとつで世の中を
  良くも悪くもできるのです。
                                                    新田ぶん

   ※ナチスの時よりも危険といわれる法案「緊急事態条項」については、岩上安身さんの
    「IWJ」ウェブサイトをご覧ください。http://iwj.co.jp/ 情報満載だけど頑張って探してね。


  3頁目・・・・・・・・・DAYS JAPAN2月号より、大田氏の若者への提言を転載
             この提言は素晴らしく、多くの若者に届けたいです!
 デイズ.jpg


  4頁目・・・・・26人の提言の中から、4人の方のメッセージを一部抜粋しています。
          この頁を見たい方は、おいもに来店して通信をもらうか、DAYSを購入するか。

  ◎DAYS JAPANホームページ http://www.daysjapan.net/index.html

  きのうは、フェアトレードのお話会      2016年2月3日(水) [フェアトレード]

  また、1週間空いちゃった(^_^;)。この間、1日においもだよりを間に合わせようと悪戦苦闘!
  きのうは、北上でフェアトレ-ドのお話とネパール・カレーのイベントで、何とかできました。
  通信は、明日アップします。 あ、明日はわらしべ農園の野菜が届きます。

  きのうは、うちのお客さまの千田さんが主催して、私をゲストに招いてくれました。
  
  「チョコレートの裏側で」というタイトルで、カカオ農園の児童労働や貧困・環境問題とフェト
  レードについて、1時間ほどのまじめなお話と、フェアトレードのスパイスを使った、ベジ&
  ひよこ豆のカレーを、参加者10名(子連れママ多い)と子どもたちで賑やかにランチタイム。

  
  私は写真をあまり撮らなかったので、千田さんがブログでその時の様子を報告してくれると
  思いますが、近々子どもたちが出演するミュージカル公演があって、忙しそうなので待ってね。
  http://naturalsense.jp/blog/b_staff

  
              無題.jpg

  ランチ後はフェアトレードのネパール紅茶やコーヒーを飲みながら、チョコレートの試食。
  その間も、コーヒーや紅茶にスパイスの生産者の話など、立ちながら、どんどん話して(^^ゞ。

  並べたチョコレートや紅茶も買っていただき、和やかに終了。楽しい一日でした。
  千田さん、皆さん、遠くからもご参加いただき、ありがとうございました。

  7日(日)の三田さんのお話会は、どんどんご予約が入っていますが、まだ空きがあります。    ぜひ、この貴重な機会に、ご都合のつく方、ご興味がある方は、ぜひいらしてください。

  余談ですが、今日は節分。いつの頃からか恵方巻きを食べる習慣?
  娘が、「恵方巻きね!」と言うので、「うーん、東北の習慣じゃない、あれは関西のだから」と
  返すと、「じゃあ、今年悪い年になってもいいの?」なんて言うもんだから、「いや、それは…」。
  
  今日は閉店してから、あるものでいいやっと、30分でバタバタと太巻きを3本つくった。
  中味はアボガド、卵焼き、わさび菜、油揚げ、赤紫蘇、きのうの残りのいわしのヅケ。
  食べるヒマなく英語学校へ行こうとしたら、「今のうちに豆巻いて行ったら?」と夫。そっかー。
  思いきり、夫に「鬼は~外!」と落花生投げつけて、「行ってきまーす」。あー、すっきりした。

  
メッセージを送る