So-net無料ブログ作成

 マクロビオティック料理教室   2017年9月25日(月)

  きのうは、マクロビオティック料理教室が、無事に終了しました。
  参加者15名で、とても楽しい雰囲気の…、でもメニューが盛り沢山なので、
  バタバタと駆け抜けた(笑)料理教室でした。では、写真で報告しまーす。

        IMG_1132[1].jpg
  皆さん、三角巾とエプロンを決めてカッコよく、やる気満々で始まりました。
  まずは、リマ・クッキングスクール認定講師の熱田千恵花先生のご挨拶から。
  熱田先生は、前日のお昼から入って、ていねいに下準備をしてくれました。

           IMG_1136[1].jpg
  真ん中のテーブルで、先生のデモンストレーション形式で進められます。

           IMG_1150[1].jpg
  ときには、厨房の方に入って、車麩を煮たり、大豆ミートボールを揚げます。

         IMG_1149[1].jpg

            IMG_1151[1].jpg

  玄米ご飯が超高速圧力鍋クックでという最新機器で、ふっくらと炊けました。
  50種の古代米などの色色米を2割入れて、もちもちでとてもおいしい。

  ちなみに、写真を撮り忘れたが、玉ねぎと切干大根の味噌スープも好評で、
  玉ねぎ丸ごとに、切込みを入れて味噌を詰め、コトコト煮るとすごく甘くて。

            IMG_1153[1].jpg

  盛りつけは皆さんにやってもらい、いただきまーす。
  最初にまず、ご飯を100回、50回か?(私バタバタしてた)、噛んでみてねと。
  噛むことは、免疫力、ダイエット、健康にとてもいいというお話でした。

         IMG_1157[1].jpg
  お姉ちゃんは、食べたらおいしくないと言って、ママはハ~とため息。
  うちの子も肉大好きなので、よくわかる~。先生は、無理させないでいいよ。

            IMG_1158[2].jpg

  熱田先生は、マクロビオティックのお話もしっかりお話してくれました。
  今回のメニューは、それぞれだけでメインの1品になるところを、欲張って
  植物たんぱくの3種盛り合わせにしたので、ぜいたく&ボリュームたっぷり。
  
  熱田先生いわく、植物たんぱくはとても簡単なレシピだそうです、ごめんね。
  やはり自己流でやってても、どこかうまくできなかったのが、特に今回は
  大豆のから揚げがおいしかった、お肉みたいだったという声も多かったのです。
  
  抹茶ババロアは、やはり作る時間が足りなくて、先生が作ってくれたのを頂き、
  質疑応答や自己紹介も早足でしたが、皆さん、とても楽しんでくれたようです。
  年に一度はやってほしいという声も。ほんとうに、やれたらいいよね。

  おみやげに、オーサワの有機切干大根を皆さんに食べてほしくて、おいもから
  プレゼントしました。これは、天日干しで甘味が強くて、おいしいんです。

  オーサワジャパンの営業の佐々木さんも東京から来られて、9月から始めた
  というオーサワのフェイスブックに報告をUPしていました。
  オーサワジャパンのFacebook https://www.facebook.com/ohsawa.japan
  
  料理教室の広報や参加などでご協力下さった皆さま、有難うございました。
  きのうは、さすがに終わってからド~と安堵と疲れが出ましたが、今日からは
  切り替えて、フェアトレードの秋冬展示会に向けての準備に忙しい1日でした。
  

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る