So-net無料ブログ作成
検索選択

  明日は、いよいよ菊次郎です    2017年7月16日(日) [+ Cafe]

  明日は、いよいよ「ニッポンの嘘~福島菊次郎90歳」の映画上映会です。

          菊次郎小.jpg
  ワイン会、梅入荷と一大イベントが続いての、魔の(^_^;)、いや激動の週末です。
  こんなの初めて。30~40代ならまだしも、倒れるよ。年を考えなさい。はい。

  数日前まで、実は申し込みがまだ定員に達しなくて、ハラハラしていました。
  が、何とか、席が埋まりそうですが、午後2時と夜の回が若干名お席あります。
  どうぞ、当日でもお越し下さい。午前の回は満席なので、ダメです。

  もう明日というのに、ぎりぎりまでしつこく言っているのは、監督さんが来て
  くれるから。こんな機会ホントないです、岩手で。菊次郎さん、すごい人です。

  昨年の「人間の戦場」を撮った同じ監督さんです。視る目が暖かいのです。
  ドキュメンタリーの制作で超多忙な中を、花巻に。映画の後のお話も楽しみに。

  今日は1日、映像の確認もしましたが、トラブルもあり、もうドキドキハラハラ
  ですが、明日は無事に上映できるように、お祈りするばかり。きっと、神様が
  守ってくれるかなんて。では、まだ準備…、目にクマ作らないようにね(*_*;。

  そうだ、先日、DAYS JAPANでも購読者の方に広報してくれました。感謝!
  その案内文が、ワタシよりもずっと素敵なので、転載します。

   福島菊次郎さんは、敗戦後、広島に入り、国家から見捨てられたひとりの
   原爆被爆中村さんとその家族を10年にわたり撮影しました。
   それ以降、被曝者を中心にABCC、兵器産業、自衛隊など日本の暗部を暴き
   国家の嘘や権力の暴走に、果敢に立ち向う姿から反骨の報道写真家ともいわれ
   ています。
   この映画は福島さんの半生とともに、写真家として見せる厳しい姿勢だけでなく
   福島さんのチャーミングな姿や愛犬ロクとの生活を垣間見ることができます。
   大変素晴らしい映画です。
   また、今回DAYS JAPANや福島さんの写真集「証言と遺言」の販売もあります。
   ぜひ機会がございましたらご参加ください。


  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る