So-net無料ブログ作成
検索選択

  アジアの布展は明日まで!    2017年6月24日(土) [フェアトレード]

  先週末からの「アジアの布と女性の手仕事展」は、明日までです。
  フィリピンの手織り布や、パイナップルの葉脈の繊維を手紡ぎして手織りした、
  とても手間のかかる布地やバッグが、この値段でいいの?というお手頃価格です。

    tennji.jpg

  とりあえず、使い道はなくても、日本では手紡ぎ、手織りの布は珍しく、貴重な
  ので、3ヤード(270cm)の半分から切り売り可能ですので、ぜひどうぞ。

  屋外では、ミニガレージセール。私の昔のフェアトレードの古着なども出して
  いて、購入して下さった方が早速着て来店。よく似合ってて、うれしい(^^)。
  手づくりのバッグを買った方が、今日もまたサイズ違いを買ってくれました。

  その手づくりの布バッグを作ってくれた山形のまほちゃんは、パッチワークや裁縫が
  ものすごく上手くて、でも残念なことに昨年なくなられて、お母様が遺品の布地を
  たくさん送ってくれました。優しかった彼女らしい花柄などの素敵な布たちです。

        IMG_0637[1].jpg

  この宝の山の布地を販売して、「おいものせなか基金」(ちと仰々しいですが)の
  エコとフェアトレードの活動に寄付することに入れたいなと思っていました。でも、
  ふだん布を扱っていない私は、いくらで売っていいのか、少し戸惑っていました。

  先週一番乗りで来店したAさん、「リバティのブランドもあって、いい布ですね!」。
  詳しいので、逆にAさんがお得だなと思う言い値で買ってもらいましたが、私思わず
  「値段つけてほしいくらい(^^ゞ」。

  あれから1週間後の今日、Aさんが「布の値段つけに来ました!」とカゴに七つ道具。
  「ええー、ホント!?」「え?冗談だったんですか?ずっと、気になっていたんです」

  Aさん、早速手慣れた手つきで、一つ一つ布を測って、きれいにまとめて値段つけ。
  「あらあ、やっぱりリバティはなくなっている。いい柄からなくなってますね」

        IMG_0638[1].jpg

  おおー、無造作に山になっていた布ハギレがきれいに袋詰めされて、イキイキの
  様子が、ひとつ上の写真です。パッチワークだけでなく、子どもの服も作れます。 

  Aさん、楽しんでやってくれたようですが、本当に手伝って頂き、感謝です。

  もうすぐ1周忌‥。まほちゃんが作ったバッグと布が、皆さんのお役に立ちますように。
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る