So-net無料ブログ作成
検索選択

  DAYS JAPAN 2月号       2017年1月22日(日) [政治・経済・社会]

  DAYS JAPAN 2月号が発行されました!

       無題.jpg

  原爆の原料のウランの採掘が、世界の先住民族の居住地で行われています。
  アフリカの遊牧民族の周辺の池の水も土も放射能に汚染され、障害などの健康被害も。
  福島原発事故後にウランの取引価格は暴落し、採掘工事はストップしていますが、
  日本の原発の再稼働すれば、また世界のどこかで危険なウランを掘り出すろうという動きが。
  私たちの暮らしと、ウラン採掘地周辺で生きる人々の生活破壊は、実はつながっています。

              無題.jpg2.jpg

  今号、オオッと目をとめたのが、国際ジャーナリスト堤未果の4頁にわたる寄稿です。
  アメリカのトランプ政権誕生の背景をわかりやすく書いている。「貧困大国アメリカ」から、
  アメリカの病める現状を取材してきて、日本もその後を追っていると警鐘を鳴らしてきた
  すごいジャーナリスト。その堤未果が、DAYS JAPANに4頁も。どっちも、さすがです。

  日本もアメリカのマスコミも、トランプの悪いところしか書かない。だから、ほんとのところは
  どうなんだろうと思っても、情報が偏っている。堤未果は、長年アメリカを取材してきて、
  なるほどと思わせるような記事です。必読ですよー。(^^)v

  DAYS JAPAN2月号を購入して、読んでね。DAYSの応援にもなります。1冊843円。

  
            3.jpg

  食べ切り節分豆のテトラパック型。237円。先週入荷して、かわいいとパタパタ売れて、
  残り少ないのですが、季節物で追加で入れるかどうか…。ほしい方は、お早目にどうぞ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る