So-net無料ブログ作成
検索選択

  間違えて遅れたドジのおかげ?        2017年1月8日(日) [イベント]

  まず、お知らせです。風土農園さんが、味噌作り用にと麹の問い合わせがあり、今週末麹や
  さんにお米を持っていって、つくってもらいます。出来上がりは、来週末またはさ来週です。
  甘酒、塩麹、味噌用に、麹をほしい方がいましたら、12日(木)夕方までに、おいものせなかまでご連絡ください。麹やさんは、月末から忙しくなるため、今回の注文で、次はいつになるか
  わかりません。冷蔵庫で3週間、その後は冷凍保存できます。生麹 500g 840円。

  
  今日はアーサー・ビナ―ドの講演会に行きました。が、午前中は成人式の振袖の返却やら
  でバタバタしてるときに、夫が会場を、矢巾だと地図も調べてくれて、あれ?盛岡じゃなく、
  矢巾だっけ?あー田園ホールだったのか。出るのがギリギリになったけど、矢巾なら間に合う
  と、迷いつつ行ったら、あらー!成人式で若者わさわさ、駐車場もいっぱい、入口へ駆け込む。

  しかし、ない?聞いたら、それは都南のキャラホールだと。え~、ここじゃないんだ(>_<)。
  また地図を教えてもらって、もう完全に遅刻だ、何が矢巾だよーと、夫を恨み、自分もちゃんと
  確認しなかったのも、なんていいかげんだとあきれながら、すっとばす。
  20分遅れて、会場は満席(@_@)。補助椅子で最後尾に座る。何やら、ウラン、プルトニウム
  とか、原爆や核物質の話をしている。チラシは、宮沢賢治の話のようだったが、結局2時間半
  アメリカの核実験で被爆した漁船第五福竜丸や広島・長崎の原爆のことに終始、時折ユーモア
  まじえての講演は、ちょっと難しいところもあったけれど、なかなか聞けない面白い話だった。

  「鼻歌三丁、矢筈(やはず)の斬り」切れ味が良すぎる刀で斬られると、斬られたことに気づかない。
  私たちは、低線量の放射線に毎日斬られていることに、気付かないことと同じだと。いまだに、
  空気中に、海水に、放射能が流れ出ているのに、低線量被ばくが全生物を蝕んで、孫・ひ孫・
  やしゃごの代まで、人類が続くかどうかわからないという。アメリカ人のアーサーさんの口から、
  やしゃごという言葉が出たのには、びっくり。この人は、日本人よりも、よく知っている!?
  
  30分オーバーの講演で、シャイな私はササッと帰ろうと出たら、さわや書店が著書を色々と
  販売していた。つい、話の中に出てきた、第五福竜丸の絵本を手にとって、絵がベン・シャーン
  という素敵な絵で、数冊しかなかったのをゲットできて、ついでに慣れないサイン会にも(笑)。
  そこで、アーサーさんが、サインの人、一人一人に話しかける誠実さにも感心してしまった。

               無題.jpg

  絵本は、カフェの本棚に置きます。絵も、内容も素晴らしい本です。第五福竜丸が被爆して、
  本来ならば?アメリカ国防省に消される(撃沈される)のが、焼津港に戻ったことが、歴史的
  にもすごいこと、ありえない奇跡だというのを聞くと、この絵本がすごいんだと楽しみです。

  遅れて、最初の20分で何を話したのかが残念だったけれど、一番後ろに座ったおかげで、
  すぐに退室できて、絵本が買えたのは、ラッキーだったので、間違ったドジもよかったかも?

  では明日は臨時休業、あさっては定休日です。息子から、「お父さんに、一応少し小綺麗な
  恰好で来てもらうように、うまく誘導?お願いします。一応ね、一応」と、遠慮がちにラインあり。
  夫は、やっぱり、キャラホールも田園ホールも同じところだと思っていたようで(;一_一)。

  
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る