So-net無料ブログ作成

  アフリカのお話会             2016年11月7日(月) [おいものエコ・ブランチ]

  昨日のおいものせなかのエコ・ブランチ!「アフリカのお話会」の報告です。

  とても、いい講演会でした。管川拓也さんのお話は、本当に良かったー。
  とてもわかりやすく、ひきこまれる内容で、そして、あらためて考えさせられる内容でした。

                 無題.jpg

  この映像は、村の女性たちが地下の水の井戸掘り?に奮闘して2時間で洗面器一杯の水。
  しかし、このように、濁っている水なのです。その水を、管川さんは出された時に、断るわけ
  にもいかず、一口だけ飲んで1週間下痢をしたそうです。私たちはあたりまえにきれいな水が。

  村の若者が、毎晩長老の話を熱心に聞きに行くという話も、感心してしまいました。
  毎晩ラジオで冠婚葬祭の時間があって、どこどこの誰が危篤とかの情報が流れると、全国
  から、見舞いの人たちが来て祈り、お年寄りの孤独死というのはないそうです。

  また、子どもたちにキレる子はいなくて、皆家の仕事で自分たちが必要だとわかってると。

           無題.3.jpg

  最後に、ケニアのナイロビのスラムから保護されてきた子どもたちが、東日本大震災を受けた
  日本人のために、泣きながら歌を歌っている様子は、感動で涙を誘いました。

              無題.2.jpg

   ランチは、クスクスとネパールチキンマサラのカレーとクスクスサラダで、好評でした。

                 無題.4.jpg

  ランチタイムのお話しも尽きることなく、楽しい時間で、1時間もオーバーしてしまいました。
  本当に20年以上のアフリカでの活動の管川さんは、いくらでもお話しできそうです。

  本当にいい講演会で、子どもたちや中・高校生に聞かせたい、内容充実の講演でした。
  もっと聞きたくて、感動して、来年もやれたらいいなあなんて、思ってしまいました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る