So-net無料ブログ作成

  高校生のフェアトレード・カフェ         2016年10月28日(金) [フェアトレード]

   きのう、一戸高校にチョコレートなどを送り、夕方には専大北上高校の生徒がバナナを
  取りに来ました。この土・日2日間は、2つの高校で生徒がフェアトレードの取り組みをします。

   県立一戸高校は、2年生が先週の文化祭でフェアトレ-ドの学習報告や展示をしていて、
  今週末は一戸町の産業まつりで、フェアトレードのカフェと商品販売をやりますヽ(^o^)丿。

  地元の牛乳を使ったマサラティー(ネパールチャイ)やコーヒーにフェアトレードクッキーのセット。
  入荷したばかりのチョコレートや温かい手編みの靴下や手袋、生徒の希望で、オーガニック
  コットンのタートルネックシャツなどのフェアトレ-ドの雑貨、衣料も展示販売します。

   
   専大北上高校は、今回はフェアトレ-ドのバナナジュースと紅茶のケーキを生徒たちが
  つくって、カフェをやります\(^o^)/。さらに、教室の一角には、生徒がつくった、フェアト
  レードに関する俳句、川柳などが展示されるということです。面白そうですねー(*^。^*)。

   こちらは、土日の10時~2時までのフェアトレードカフェ。日曜日に、町分マルシェの後に、
  近いので、ぜひ寄ってみて下さい。2階の3Bのクラスですよ!

  
   両校とも、生徒が率先してやる気になって、先生がサポートしています。ただ商品の
  販売だけでなく、どうしたら、フェアトレ-ドの意味を伝えられるかと一生懸命です。
  
   行ける方は、ぜひ足を運んでみて、カフェで生徒の力作を味わってくださいね。


   
  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る