So-net無料ブログ作成

  祝島ひじきと上関原発             2016年5月7日(土) [おすすめ商品]

  今日も少し寒かったのですが(店内は)、モッコウバラが1輪、2輪と、花を咲かせています。
  やっぱり、1週間位早いようで。長く花を楽しみたいので、気温も、あまり高くならないように
  なんてね。今年もたくさんのつぼみをつけてます。展示会の服は、明日8日で展示終了です。

  先日、待望の祝島のひじきが入荷しました!半年以上欠品でした。近年ひじきが不作で、
  2~3月に収穫されたひじきを、春に注文すると、その後は追加注文がむずかしいのです。
 
  このひじきが他と違うところは、すでに釜炊きしていて、やわらかく、サッと水戻しで、オリーブ
  オイルのドレッシングで洋風サラダ感覚で、とてもおいしくて簡単!かけぽんでもいけます。
  ひじきが嫌いな娘が、玉葱スライスと豆等を混ぜて出したら、食べてくれて、やった~(*^。^*)。

  楽天堂の豆料理キットの「スピリットピーとひじきのサラダ」はレシピとひじきと豆がセットで、
  とてもおいしく、初めての方はそちらから作ってみても、失敗なくできて、定番メニューに!

           無題.jpg
  
  祝島は、山口県の瀬戸内海に浮かぶ、周囲12キロの小さなハート形の島で、人口500人の
  千年以上も平和で豊かな時間が流れてきた、美しい島です。

  1982年、中国電力が海を隔ててわずか4キロ先に原発建設の計画を発表しました。
  祝島と建設予定地の間は豊かな魚場で、祝島の生活基盤になっています。しかも、そこは
  瀬戸内海に最後に残る、世界遺産級の生態系の宝庫。天然記念物の希少種も多く発見されて
  います。もし、原発が稼働すれば、汚染水で海の生態系は壊滅的な打撃を受けてしまいます。

          無題.jpg2.jpg
            DAYS JAPAN 2010年1月号

  祝島は今、原発に頼らない、「自然エネルギー100%プロジェクト」を進めています。島の人たちは、
  高齢のおじいも、おばあも毎週金曜日の夕方に反対を訴えるデモを30年以上続けてきました。
  そして、まだ建設されていません。このひじきを食べることが祝島の応援にもつながります。
 
  おいもは、もうひとつ「まるめろ」の青森・大間産ひじきも定番商品で販売していますが、そちらも
  青森の六ヶ所村の核燃サイクルや原発をなくしたい、市民活動を応援したいという、ひじきです。

          無題.jpg
              海底のアカモクの群生 DAYS JAPANより




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る