So-net無料ブログ作成
検索選択

  お産環境の勉強会              2015年12月5日(土) [お産関係]

  きのうは今年初の雪で、夕方までドスドスと降っていましたが、今日は溶けてホッとしました。
  いよいよ冬本番。雪は例年より遅く、これからがバレンタインの頃まで、寒さとの闘いですね。

  さて今日は、先日お知らせしました、「お産と地域医療を考える会」のサロンがありました。
  テーマは、移転新築が発表された総合花巻病院に、院内助産システムについて、花巻市議会
  議員の高橋修さんを招いての勉強会でした。

                  無題.jpg

  参加者は総勢8名で、集中して話を聞き、意見を交わし、とても濃い会で、あっという間の
  2時間で、写真を撮り忘れるほど。いつもですが、知らないことも多く、勉強になります。
 

  現在2つの産科施設がある花巻市ですが、医師の疲弊や高齢化に伴い、いつまた危機的
  状況になるかもということで、今産科がない花巻病院に助産所設置に希望が見えます。

  しかし、それには産科医師の常駐や熟練の助産師の確保などの課題はあります。
  また、院内助産や助産所でのお産自体を知らない行政、医療者、市民がまだ多いということ。

  産科医不足だから、助産師の活用を!は、医師不足で会の活動をスタートさせてから、ずっと
  行政や医療局に訴えてきたことですが、だんだん改善されず、活動も下火になってきました。

  「今、ここで実現させないと、今後チャンスはもうない」と高橋議員が言われるように、もう一度
  なぜお産環境の充実が大事か、なぜ院内助産が必要なのかなど、医療者、行政、市民が
  協働していい形で実現できるように、今後も講演会や勉強会などをやっていきます。

  花巻市への要望書も提出して、当局との話し合いの場をもちたいと考えています。同時に、
  お産ははるか昔になった私たちは、高齢者の健康や医療のことも、考えていきたいですね。
  以前ほど若くないので、無理せずできる範囲で。変わらないと嘆く前に、まず知る、そして動く。

  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る