So-net無料ブログ作成
検索選択

  クーナの会 in 花巻               2015年9月21日(月・祝) [+ Cafe]

  今日でクラフト市最終日ですが、今年初めて3日間で、一日も雨に降られず、よかった!
  毎年クラフト市は台風や雨にハラハラし、せっかく県外からの出店作家さんが可哀相なのです。
 
  きのうも、いいお天気で、兵庫(6名)、茨城、札幌と遠くから、素敵な方たちが来られました。
  おいもだよりにも紹介しました、「クーナ探しとマルカンソフトと賢治の会 in 花巻 2015」です。

  
         クーナとは、目に見えないこびとです。 
         目に見えないモノやコトを写真に撮りながら花巻のまちを歩きます。

  という文章で始まるしおりには、「花巻駅→マルカンデパート→花巻小学校→イギリス海岸→
  おいものせなか」というコースで、クーナ探しと賢治生誕のまちを感じ、考える、「観光」ならぬ
  「感考」です。昨年兵庫で行った会が好評で、今年ははるばる花巻に来てくれました!

  さて、午前10時半に花巻駅を出発した皆さんは、午後3時においものせなかに到着され、
  ここで、ネパール支援のチキンとべジカレー。マルカンでもソフトほか食べてたようですが、
  「おいしい!」と連発され(地鶏とスパイス、材料がいいので)、皆さんきれいに完食です。
 
              カレー.jpg

  食後はネパール・コーヒーを飲みながら、今日撮ったクーナの写真を見ながらの合評会です。
  いやはや、写真がどれもみな幻想的で、上手で、素敵なので、私もつい横から覗き込みました。

              写真.jpg
  これは、町なかのえーと、川じゃない、あー言葉が出てこない~用水路!?の中に丸い
  コンクリだかの筒の中にコケが生えてたところを撮ったものだとか。まるで絵のような一枚。

           九―な.jpg

  皆さんの自分の写真のコメントがまた、びっくりで(笑)、本当にクーナがそこにいたかのように
  空想をふくらませて、なりきって話すし、他の方たちもウンウンと、クーナで盛り上がるのです。
  さすが、賢治と絵本と童話とアートを愛する方たちです。

  大の大人が楽しそうに、「こびとがいたよ」「いたずらしたよ」「写真で人が消えていたよ」とか、
  不思議でとてもゆったりといい時間が流れて、こんな非日常の時間もたまにはいいなあ。

    「見えないモノ、コトを感じるゆたかさを持ち続けよう」(しおりより)
 
  おいもカフェも貸切りにしたわけでもないのに、他のお客さんも来なくて(日常ですがクーナのせい?笑)
  静かな雰囲気が、まさにこの会にぴったりでした。また、来年も花巻に来てほしいな。
  主催者の中野由貴さんは、24日まで花巻で、神戸に帰ったら、ブログで報告されると思います。
 
  ブログ「このごろ出会ったおいしいもの」http://bonjour-konogoro.blog.so-net.ne.jp/

                九―な.jpg

  さて、今日は賢治祭。宮沢賢治さんの命日です。今晩は、賢治詩碑の前で、朗読、合唱、芝居、
  踊りが行われ、その後は夜通し、全国から集まった賢治ファンによる演説?いや主張大会です。
  こちらも雨がふらなくて、よかった。今日、林洋子さんが新花巻駅から直行で寄ってくれました。
 
  明日はなはんプラザの宮沢賢治賞・イーハトーブ賞の贈呈式で、ジブリの高畑勲監督の講演も。 
  どなたでも。https://www.city.hanamaki.iwate.jp/shimin/176/181/p006268.html

  明日火曜日も営業します。10時~17時です。今週は木曜日にとうふが入荷します。

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る