So-net無料ブログ作成

  高校生と世界フェアトレードデー       2014年5月11日(日) [フェアトレード]

  きのうは世界フェアトレ-ドデーのイベントがアイーナであり、その日の岩手日報朝刊に、
  ジュニア紙面でフェアトレードの特集が大きく掲載されて、とても粋な企画でした。
 新聞.jpg

  それも、先日のおいものイベント、ラオスの生産者のお話を丸ごと、詳しく伝えていて、びっくり!
 
  今回の取材のご連絡を頂いたのが、20年前においもで初めて行なったフェアトレードのイベントを
  取材して下さった当時花巻支局のYさん。その後本社に異動され、久しぶりに、フェアトレードの
  企画をこんなにしっかりと、本当にうれしいです。当日取材に来て下さった女性記者のSさんは、
  ブランチ後いつのまにか食器の皿拭きをせっせとやっていて、取材も素直で、ストールも買って
  くれて、「いい記事書けるように頑張ります!」とガッツポーズで(笑)、いい子でした(*^。^*)。

  さて、日報の記事で今日はストール頑張って売ろう!と、夜なべの目のくま隠して化けて着替え。
  やはり私が決めてたフェアトレードの新しい服に娘のダメ出し(;一_一)で、すったもんだ。
  やだ、時間ないのに、何回脱いでは着てを繰り返したか。結局いつもの格好で(笑)。

  娘の同級生の不来方高校生11人(!)が休みにもかかわらず集合して、おいものお手伝いに。 

               無題.jpg
  スタート前のちょっと緊張感ただようなかでも、カメラを向けると、笑顔でカメラ目線(笑)。

  簡単に接客や会計を説明しただけで、あとは、11人のチーム不来方にまかせていました。
  
  なんと、お釣りのお札をお客さまに見せながら、えらく上手に数える男子がいたり、外国人の
  方がシナモンチョコはどんな味か迷っていると、男子「シナモンチョコある?」と、女子が買った
  チョコを出させて、「味見しますか?」と流ちょうな英語で言って、ひとかけらあげる光景に感心。
  個人的に買ったチョコを、「はい」とバッグから出して、すぐに差し出す女子もすごいです。

             無題1.jpg

  イケメンの外国人の男性を見れば、話しかけようと追っかけたり(笑)、フランス人のおしゃれな
  女の子が商品の前に来ると、「かわいいー」と、説明したり、話しかけたりで集まる女子たち。

             無題3.jpg

  外国語学系で第二外国語で中国語かドイツ語かフランス語を専攻してるので、物おじしない?
  でも、みんなちょっとシャイで、素直で、可愛くて、本当にいい子たちでした。
  学校の授業でも国際理解講座を行なっているのか、フェアトレードへの関心も高く、うれしい。

               無題2.jpg

  最後に、みんなで記念撮影。みんな、本当にありがとうね!

  ゆりこさん、コメント有難うございます!返信の仕方、いいかげんなんとかしなくては(ーー;)。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る