So-net無料ブログ作成

  釜石のハピスコーヒー          2014年3月25日(火)  [気になるお店]

  今日は定休日でしたが、IBC岩手放送のラジオカー684が取材に来ました!

                 684.jpg

  今回は特にマスコミに広報していなかったのですが、リポーターさんがブログで見てくれて、
  わざわざ5分間の生放送のために、花巻のおいもカフェに来てくれて、布とかご展の紹介を。
  でも、風蔵の作品は手づくり限定のため、かなり少なくなってきてます。ごめんなさい。

  684は昨年末のカオリキャンドルの展示会につづいての取材です。本当に有難うございます。

  
  そして、昨日は釜石からはじめてのお客さまが見えました。

  「もっと早くに来てごあいさつしたかったのですが、ようやく来れました!」と感じの良い青年は、
  釜石で震災後にキッチンカ-でフェアトレードコーヒーを販売している岩鼻伸介さんです。

               ハピスコーヒー.jpg

  岩鼻さんの実家は、釜石の鵜住居(うのすまい)で、津波で大きな被害を受けた地区。
  実家は全壊し、東京で仕事をしていて、NGOでボランティアをしていた岩鼻さんは震災後に
  仮設住宅をまわり、おいしいコーヒーを提供してきました。

  東京ではIT関係や経営コンサルタントの安定した仕事をやめて、釜石にUターンしたのです。

  「今日はこれから東京へ行って、フェアトレードの国際シンポジウムに参加します。
   もっとフェアトレードを勉強したいので」と、誠実で一生懸命な好青年です。

  しかし、釜石で、フェアトレードのキッチンカ-で食べていくなんて、どれほど大変か・・・。
  おいもカフェに入って、「いいですねー、いつか自分もこんなカフェを」とつぶやいていました。
  
  ハピスとは、ハッピーとピースの造語で、「幸せのひとかけら」を提供したいとの想いから。
  いろんなフェアトレード団体やNGOに関わり、10種のフェアトレードコーヒーを扱います。

  がんばれ、がんばれー。いつか釜石に行って、ハピスコーヒーでコーヒー飲むからね!
  皆さんもぜひ釜石に行った時は、ハピスさんをはじめとするキッチンカ-をよろしくー。

  釜石キッチンカ- ハピスコーヒー http://k2cp.jp/happiece/

  
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る