So-net無料ブログ作成

 レコードと DJぽんず    2013年9月22日(日) [20周年とカフェができるまで]

 おいものカフェの特徴のひとつは、レコードです。(ようやくパソコンに写真が入れられました)

 オープン3日目の今日は、石鳥谷町の藤原ゆたかさんが、レコードを持って、来てくれました。
 私の、カフェでレコードをかけたいという念願をかなえてくれた青年です。
 
 1ヶ月ほど前、お店に買物にきていた若い男性に声をかけたら、レコード回しをやっている
 というので、はじめての人に唐突に、「カフェでレコード聞きたい、機材に詳しい人を探している」
 と言ったら、彼がボランティアでいいので、ぜひ協力させてください!と即答してくれたのです。
 
 後で、うちのお客さんもいろいろ知っていて、実はけっこう有名なDJ「ぽんず」という人でした。
 それから、うちでリサイクルショップの時に持っていたアンプやプレーヤーをいくつか見てもらい、
 結局アンプは全部だめで、アンプを中古でいいのを探してもらいました。

               ぽんず.jpg プレーヤ-とチェック

 アンプは2008年製だったかな、レコードプレーヤーは1978年製ですが、ちゃんと使えます。
 「親子みたいだね」と、若いアンプが年代物のプレーヤーを一生懸命支えている感じが愛らしい。

              レコード.jpg
 線をつなげば、ラジオやCDも聴けますが、オープン3日目、嬉々としてレコードばかりかけてます。
 それも、なぜか予想に反して、ジャズが合うのです。クラシック系かヒーリング系かなと思ってました。

 ジャズのレコードはあまり持ってなくて、詳しくなかったので、ぽんずがいろいろ貸してくれました。
 直感でスカウト?した青年ぽんずとの出会いには感謝です。

 レコードはCDに比べて、雑音も入るし、クリアではないけれど、音が柔らかい感じがするのです。
 いちいち袋から出してしまって、その手間がメールよりも手紙の時間と同じで、それもまたいい。

 実は、私自身がここのカフェでレコード聴きながら、一番癒されているかも・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る