So-net無料ブログ作成
検索選択

 風邪ひいた                   2013年7月28日(日) [暮らし]

  今日は朝から、咳と声がヘンだったので、もしかしてー、風邪かな。めずらしく熱っぽいし。

  だるいけど、午前中紫波に、8月末に出店するオーガニックフェスタの説明会に参加してきた。
  午後店に戻って、ほづみさんが店番してくれてて、一緒に梅干しの紫蘇もぎ手伝ってもらった。
  フェスタのことは、また後で宣伝する。


  ここ5年間、風邪らしい風邪もひかなかったので、ついに免疫が切れたか、疲れてたか・・・。
  2008年冬に、タイ・ネパールに出かけて、ほんとに最後の日に風邪をひいてしまい、帰国後
  2週間も治らなかったほど、ネパールからもらったひどい風邪がかえって効いたのか。

  それまで、年に一日はダウンして店休むのが、この5年間なかったくらい。毒だしだったかな。


  ついでに、風邪の話をすると、うちは子どもたちが小さい頃からあまり風邪をひかなくて、
  病院もほとんど行かなかったので、モノごころつくと、病院にあこがれる子どもたち。

  「風邪ひいた、行かなくちゃ!」「いや、寝てれば治る。行かなくていい」と、お金がなくて、
  病院に行ってほしくない私との攻防戦の末、子どもに甘い夫が連れていく。ムッ!( 一一)
  病院で受付のお姉さんに、「おじいさん」とよばれたって、苦笑してた!
  大体、見てれば、病状はわかるというものだ。咳くらいでさー、熱は無理に下げないし。

  お店が20年前に開店した時は、開店2ヶ月後に3人目を出産して、リサイクルショップの古物と
  埃だらけの合間に、赤ちゃんのカゴ。上の子も泣きくたびれて地べたに寝てしまうか、古着の
  山の中で寄りかかって寝てると、お客さんが「うわっ、人形かと思ったー」。
 
  お客さんたちは、子どもたちがお店のまわりで保育園も行かずに遊んでいたのをよく覚えてて、
  「いつもはだか、はだしだったよね」 「街なかで、ここだけアジア!ていう、異空間だったよね」


  「お子さんがキャベツの葉を頭の上に乗せて奥から出てきたのが印象的で覚えている」と。
  ちなみに、これは子どもが熱があったのかな、熱さましにキャベツをのせたんだな、きっと。

  大抵は、医者の薬でなく、「桃の缶詰?アイスクリームがいい?」で治ったくらいだから。


  結局、今までうちの家族が幸い風邪をほとんどひかないのは、次の要因が考えられる。

  雑菌だらけの家で、抵抗力があった。夏は暑く、冬は寒い、低気密隙間だらけ、冬の朝は
  氷点下という建物で、風邪の菌も繁殖しない。食べ物は一応無添加を気をつけてるくらい。

  だが、最近の工事で、お湯が出る生活になったりと、少し便利で快適になったから、危険だ。

  カフェやるからには、きれいにして、雑菌なんてとんでもない(-_-;)と心がけてるので、はい。
  ただ、夏は涼しく、冬はあたたかくは、あまり期待しないでください。自然空調カフェだべ。

  今日はパソコンやらずに早く寝るつもりが、待ってる人に何か書こうと、ついどうでもいい話題。
  まあ、風邪でちょっとヘンだと思って、読み流してくださいな。風呂さ、あったまって、寝るべ。
   
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

naoko&keiko

おはようございます。
お大事になさってください。今年の春頃の風邪はとてもしつこかったです..。1ヶ月くらいかかりました..。
     なおこ
by naoko&keiko (2013-07-29 08:09) 

bun

今日もさっぱりしんどくて、夕方温泉に行って、治そう!と
ゆっくりあったまりました。
まだまだですが、今日も早く寝ます。1ヶ月は困るう・・・。
by bun (2013-07-30 20:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る