So-net無料ブログ作成
検索選択

 出店者の紹介その4     2013年7月5日(金) [20周年とカフェができるまで]

  きのうでほぼ工事が終わって、今日は電気工事だけ入ってました。ほんとにギリギリですね。

  今日こそ、早く寝て、明日は早く起きてでないと、今日午前3時に寝たのが顔に出たのか、
 「カオやばいよ」と言われた(笑)。でも、10時近くまで、カレーの仕込みに残っててくれた、
 お客さん友だちが帰ってからも、まだやることあって、結局、今日も午前様ね(^^ゞ。

                     無題2.jpg

  一方で、無理をしないコージさんがカフェの入口が砂利で砂でフロア汚れるから板敷きたいな」
  というやんわり一言で、水道の配管が飛び出てるのに苦労しながら、12時までやりました!

                      無題3.jpg

  玄関の板の渡り廊下?も味わいがりますよ。
  さて、もう寝なくては!今日、岩手日報に大きく紹介して頂き、よかった。いっぱい来るかな。
  http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130705_11

  出店者の紹介、最後です。

  東京の地湧社の芳賀さんが、おいものせなかまつりに来たい!と書籍を出店します。
  沖縄出身の方で、直感でこの4月に入社したという、ユニークな方です。
  自己紹介をこんな楽しい絵で送ってくれました。うれしいです。
       無題.jpg

  フェアトレードを一生懸命やっている、岩手大学の学生がフェトレードビーズと麻ひもで、
  アクセサリーづくりをやってくれます。たぶん、300~500円の材料費で。お楽しみに!

  ネパールの木のスタンプコーナーもあります。
  小さな魔女たちの店も、どんなかな?
  大根コンプロジェクトや気仙沼の参加者の被災地支援グッズの販売も。
  もちろん、フェアトレードの販売もあり、神戸のAWEPの製品が充実しています。

  食べ物もあるし、ライブもあるし、フェアトレードファッションショーもあるしで、盛沢山です。
  とても、私ひとりではできない、一大イベントに、今回手伝ってくれた仲間ができて、感激。
  ひとつ残念なのが、チラシを描いてくれたとださちえさんが体調崩して、出店できません。

  夕方、今回とても出たかったけれど、仙台の仕事が入って残念のふっちゃんとマ-ボーが、
  お祝いをもって来てくれました。ちょうど、数日の帰省で都会に戻る長男と一緒に写真を。

      無題4.jpg

  あ、そういえば、おいものオリジナルのミニトートバッグも販売します!
  フィリピンの縫製の生産者、ランパラハウスに、手持ちの手ぬぐいを送って、作ってもらいました。
  ワンポイントに、風土農園の真弓さんにハンコを作ってもらい、素敵に仕上がりました。
                       無題1.jpg

  では、明日、あさっての2日間、がんばります。皆さん、いらしてくださいね。
 
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

naoko&keiko

おはyぷございます。
今バタバタの最中ですよね..。
明日行きたいな〜♡
      なおこ
by naoko&keiko (2013-07-06 07:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る