So-net無料ブログ作成
検索選択

 息子の卒業式に東京へ                2013年3月24日(日) [暮らし]

 以前のブログで、どうでもいいような話題がアクセス数が高くて、なんでー!?とびっくりです。
 どこから、どうして、何が面白くて来たのかしらー???と、しきりに頭をひねっています。

 で、今日はまたどうでもいい、プライベートな話題で恐縮ですが、ちょいと家族の話題を。

 先週末、息子の大学の卒業式に東京へエイヤッと行ってきました。1週間前に、常連さんの「行かないの?行っといた方がいいよ」という一言で、行く予定はなかったのにが然行きたくなったのです。

         無題2.jpg 東京は桜が満開
 
 そういえば、サッカー少年だった息子の試合に、私は日曜日もお店で行けず、高校から寮生活で離したので、一緒にいる時間が少なかった。いよいよ親の手を離れて自立する最後に通った大学も見たいし。

 その前日、本人は1ヶ月半の南米貧乏旅行から無事に成田に着いて、そのままリュックかついで夜7時過ぎに友人たちが待つ国分寺の居酒屋へ。出発前と帰国当日に自分で企画して、会費制で行きつけの居酒屋で貸し切りでいってらっしゃいとお帰りパーティー。よくやるね。

 私もずうずうしく若い子にまじって、遠慮がちに飲み放題。息子はワイン派ではないけど、アルゼンチンのワイナリーでめちゃめちゃうまかったというワインを母にお土産だって、うれしい!(^^)!。

           無題7.jpg 超ハズカシイー(#^.^#)

 ちなみに、おいものせなかはこの子が1歳9カ月の時に命名してくれた、名付け親。お店の名前を子どもに募集し、長男は「お店一番」、次男が「おいものせなか」。おんぶしてキンピラか何かを炒めていた時に、背中でポロっと言った。

 翌日の卒業式にはじめて大学構内を回り、学食に一人で何十年ぶりに入ってラーメン(346円)食べてたら、たまたま前に座った方が息子の友人のお母さんで盛り上がり。来てよかった。
 奨学金とバイトで節約生活して、サッカーも続けて、アジアと南米の旅に出て、すぐに友だち作って、何でもエンジョイする、うらやましいキャラだ。社会人になって、苦労もまた糧にして頑張れよ。

 国分寺には、私の好きな雰囲気の店「カフェスロー」に寄って、そこにはギャラリーやいろいろなイベントや講座や「自然育児友の会」の事務所もあって、子育てママたちの交流の場。
 
             無題4.jpg

 隣りのお店にはエコ雑貨や、奥に放射能測定室があり、知ってる人がスタッフでまたびっくり。
 国分寺には、私もお産の活動で知っている矢島助産院もあり、多くの助産所と医師との連携が
 素晴らしくできていて、カフェやサロンがあり、妊産婦やママたちにとてもいい環境。

            無題5.jpg

 おいものカフェはまだ準備に時間が必要なので、予定より遅れそうです。待っててね。
 そうだ、明日今月中セールのスパッツが再入荷します。バンブーチャイムも1年ぶりに入荷です!
                               無題6.jpg
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る