So-net無料ブログ作成

 講演会「命てんでんこ~大津波から復興へ」   2012年5月10日(木) [東日本大震災]

  貴重な講演会のお知らせです。

  今度の日曜日に、大槌町で被災された赤崎幾哉さんの講演会を行ないます。
   このブログでも、昨年避難所生活と仮設住宅でと、2回登場していただきました。

   「お産と地域医療を考える会」の総会後の講演会ですが、公開でどなたでも参加可能です

  
          ~ 「お産と地域医療を考える会」の総会と講演会 ~

     日時  :  2012年5月13日(日)10時~12時  (講演会は10時40分頃からの予定)

     会場  :  花巻市まなび学園・2階和室 (0198‐23‐4234)

     タイトル :  命てんでんこ ~大津波の惨状、避難所生活、そして復興へ

     講師   : 赤崎幾哉氏 (鍼灸師)


   赤崎さんは、元・大槌町町議を3期つとめられ、私が2004年に産科休診問題で「お産と地域
   医療を考える会」を仲間と設立したときの新聞報道を見て、すぐに参加されました。

   大槌町には産科施設がないので、地元に安心して出産できる環境をつくりたいと熱い想いです。
   30年以上の鍼灸師としての経験から、女性の出産によるからだの変化もよくご存知です。

   昨年の震災で、7年前に建てたばかりの自宅と鍼灸治療院を津波で全部流されました。
   震災直後は、近所のお年寄りを避難させるために奔走されました。
   その体験と今後の復興のことをお話していただきます。

   考える会は、県内外に会員がいますが、総会への参加が少なく、赤崎さんのお話を
   少人数ではもったいなくて、よかったら、ぜひご参加ください!無料です。子連れOKです。

   ご不明な点は、おいものせなかの新田まで、ご連絡ください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る