So-net無料ブログ作成
検索選択

 ネパリの温泉日帰り招待ツアー         2011年5月30日(月) [東日本大震災]

 昨日の日曜日は、早起きして宮城県の東鳴子温泉に日帰りで行ってきました。ネパリ・バザーロの支援活動のやじうまお手伝いです。詳しくはネパリのブログで。http://nbazaro.org/wordpress/

 先週は、夜は娘の部活の総会やお産の会、昼に放射能勉強会と連日続いて忙しい1週間で、少々疲れていましたが、お誘いも頂いていて、ちょうど他の予定もなく、エイヤッと新幹線を使って行きました。

 会場の東鳴子公民館の玄関前の山あいの春もやの景色。
                 風景.jpg

 横浜からネパリスタッフ・ボランティアが十数名駆けつけ、旧知の栗原市の器とカフェのカントリーストアの広田さんの仲間と私、総勢23名が公民館の調理室で朝9時からたくさんの献立を作りました。

 たっぷりお肉のウシャさんのチキンカレーの準備です。
                 ネパリ料理.jpg

 広田さん夫妻は4種のピザを焼いて大好評。これは、バジルとシーフード。私はキーマカレーを担当、広田さんの指示と下準備のおかげで簡単にネパリのマサラでおいしくできました。ヽ(^o^)丿
                  ピザ.jpg

 石巻から大型バスで到着した53名の方たちは、ネパリから温泉セットと湯めぐりチケットをもらって午前中温泉めぐりをして、12時からネパールカレー、おこわ、ピザ、煮物、あえ物、唐揚げ、フライ、サラダ、デザート、ビールや飲みものなどをバイキングにして、皆さんにお腹いっぱい食べてもらいました。

                   バイキング.jpg

 ネパリ持参のネパールのお皿が大きくて、バイキングにぴったりですが、おかずが盛りきれないほど。
「こんなうまいカレー生まれてはじめて食べた!」という若い男性の声に厨房は歓声です。!(^^)!           
                 プレート.jpg
 
 食後はシャンソン歌手水織ゆみさんの歌を聞きました。水織さんは、6月1日に東京でチャリティコンサートがあり、youチューブで午後3時と7時に配信されるそうです。6月17日はイギリスでコンサート。30年前に大会で優勝されて、その実力と敬愛する越路吹雪さんのような歌声で涙する人もいました。

                 水織ゆみ.jpg

一見皆さんくつろいで元気そうなお顔ですが、私も食べながら参加者とお話を聞くことができました。

 「周りはみんな、親兄弟が流されたんだよ」
 「生きていても大変、死んでた方がよかったと言う人もいる・・・」
 「津波の時学校の3階に皆で逃げて、3日間孤立して、寒くて眠れず、水もなく食糧もかっぱえびせん1人2つとかで、子どもたちは死んでしまうのではないかと思った」
 「今も車で海の方の道を走ると、子どもが『お母さん、ここは津波が来ない?』って何度も聞くの」
 「エコポイントだったか、昨年買ったばかりの新車を流され、借金だけ残って・・・」
 「泣いても泣いても、涙が枯れるということはないのね」
 
 皆さん、大変な痛みを抱えながらも気丈に振舞っていて。でも今は心の問題が出てきていると。

 残ったお料理はネパリが用意したタッパ-に詰めて、靴や服のおみやげを手にして、皆さんが到着した時と帰る時の表情は本当に違いました。何度も感謝されて、バスの中からいつまでも手を振っていました。

 あらためてネパリの支援の力に感嘆しています。私はこの1ヶ月支援と離れていました。震災後落ち着かず、4月に2回被災地の友人に会って少し安心してからは、厳しくなっていたお店と今年進路で揺れる2人の娘のことなど自分の生活の立て直しに専念しました。
 何かと忙しい5月でしたが、少しずつ落ち着いてきて、6月はまた徐々に支援の方も考えてと思っています。県外の友人たちも「何かできることは?」と言ってくれて有難く申し訳なく、もうちょっと気長に待っていてくださいね。

 カントリーストアの広田さんとは何年ぶりでしょう。6年前、3年前の宮城県沖地震で周囲も被災し、今回が3回目の地震。私が思うように支援に動けていないと話すと、「いくら直接の被災でないといっても、同じ県内にいる地元というだけで、私たちも被災者なんだよ。内陸にもいろんな影響が出ているもの。今は遠くの人たちが支援にきてくれていいの。これは5年も10年もかかるから、地元はずっとつきあっていかなきゃいけない。焦らなくていいから、今は無理しないで。これから必要とされるから」


 広田さんの友人の千葉さんが元気で明朗で看護師師長で助産師とわかり、栗原市の3つの公立病院で出産ができない状況を聞いて、出産環境の問題で話が盛り上がり、うれしい出会いでした。ちょこっとお手伝いに駆けつけたのが、逆にネパリと広田さんから力と励ましをもらって帰った定休日でした。

                      3人.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ガンガンガン速

お邪魔いたします。
すばらしい支援活動ですね!!
被災者の方々の心のケア、とても必要性を感じます。
by ガンガンガン速 (2011-05-31 16:27) 

bun

 コメントありがとうございます。
ネパリの支援は本当に気持ちがすごいです。
被災者にどう寄り添えるのか、まだまだ模索しています。
by bun (2011-06-01 23:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る