So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

  なんか、ヘンな店だ?(*^^*)        2017年6月25日(日) [お店のこと]

  最初に、なぜか文章の行変えがおかしくなって、直せない。読みにくいがUPします。

  今日で「アジアの布と女性の手仕事展」が終わりました。うちの企画展にしては、
  来場者が少なかった方ですが、わざわざ来て下さった方は熱心に見て説明を聞いて、
  何かしら手仕事の製品を買って下さったり、本当に有難うございました。   20年前に、「アジアの少数民族展」を行った時は、マスコミに取り上げられた   こともあって来場者も多く、関心がとても高かったのですが、人々の関心が   変わってきたのでしょうか。早くて効率的が当たり前になっているのか、手間の   かかる手織り等の手仕事への関心や価値が評価されにくくなっているようです。   神戸のAWEPはボランティアで20年以上続けてきて、できるところで応援した   かったので、少しでも展示販売でサポートできたのではないかと、よしよし(*^^*)。   夜ブログを更新し始めると、朝が起きれないので避けたいけれど、今日の話題を。   常連のお客様Bさん、久々の来店。「あらー、ドライライチ?おいしいの?」   私「実はわたし食べてないから、わからない(^_^;)。でも一番人気で、もう完売だよ」   B「あ、そう」と、最後の1個を購入してから、目の前で封を切って「試食する?」   私「え!いや、いいよ。そんなあ、お客様が買ったものを試食するなんて(笑)」   B「ま、いいから。最後の1個だし。お、しっかりライチ」ホント、ライチだわ。   私「クッ、クッ(笑)。この間もね、お客さんがうちで本を買って、私が会計中に、     ふ~んとペラペラめくって見てたら、笑って『貸そうか?』って言うの。エッ?    『1週間くらい貸してもいいよ』と言うから、ホント、いいの?ありがとうーって」   あっははは。なんか、ヘンだよね。うちのお客さん優しいのに、便乗してる店主(笑)。   Bさん「いいんだよ。こんな店で」二人で大笑いした後に、ふと手を胸元にやった。   ガサ、ん?と胸元を開けて見たら、タグが目の前にあった。あれー、反対じゃん!   Bさんに、ホラ!と胸元のタグを見せたら、また笑って「わかんない、大丈夫だよ」   朝から気づかなかったけど、この服そういえば、胸元が柔らかいドレープなのに、   今日はボートネックになってたわ。ま、いいか。またドジしたと、夫にタグ見せたら、   「ブンちゃんは、前も後ろも平らだから、逆に着てもわかんないよなあ、ヒッヒッ」      最近鏡を見ては、口角が下がって笑顔がないなと。思いきり笑えた今日はよかった。

  アジアの布展は明日まで!    2017年6月24日(土) [フェアトレード]

  先週末からの「アジアの布と女性の手仕事展」は、明日までです。
  フィリピンの手織り布や、パイナップルの葉脈の繊維を手紡ぎして手織りした、
  とても手間のかかる布地やバッグが、この値段でいいの?というお手頃価格です。

    tennji.jpg

  とりあえず、使い道はなくても、日本では手紡ぎ、手織りの布は珍しく、貴重な
  ので、3ヤード(270cm)の半分から切り売り可能ですので、ぜひどうぞ。

  屋外では、ミニガレージセール。私の昔のフェアトレードの古着なども出して
  いて、購入して下さった方が早速着て来店。よく似合ってて、うれしい(^^)。
  手づくりのバッグを買った方が、今日もまたサイズ違いを買ってくれました。

  その手づくりの布バッグを作ってくれた山形のまほちゃんは、パッチワークや裁縫が
  ものすごく上手くて、でも残念なことに昨年なくなられて、お母様が遺品の布地を
  たくさん送ってくれました。優しかった彼女らしい花柄などの素敵な布たちです。

        IMG_0637[1].jpg

  この宝の山の布地を販売して、「おいものせなか基金」(ちと仰々しいですが)の
  エコとフェアトレードの活動に寄付することに入れたいなと思っていました。でも、
  ふだん布を扱っていない私は、いくらで売っていいのか、少し戸惑っていました。

  先週一番乗りで来店したAさん、「リバティのブランドもあって、いい布ですね!」。
  詳しいので、逆にAさんがお得だなと思う言い値で買ってもらいましたが、私思わず
  「値段つけてほしいくらい(^^ゞ」。

  あれから1週間後の今日、Aさんが「布の値段つけに来ました!」とカゴに七つ道具。
  「ええー、ホント!?」「え?冗談だったんですか?ずっと、気になっていたんです」

  Aさん、早速手慣れた手つきで、一つ一つ布を測って、きれいにまとめて値段つけ。
  「あらあ、やっぱりリバティはなくなっている。いい柄からなくなってますね」

        IMG_0638[1].jpg

  おおー、無造作に山になっていた布ハギレがきれいに袋詰めされて、イキイキの
  様子が、ひとつ上の写真です。パッチワークだけでなく、子どもの服も作れます。 

  Aさん、楽しんでやってくれたようですが、本当に手伝って頂き、感謝です。

  もうすぐ1周忌‥。まほちゃんが作ったバッグと布が、皆さんのお役に立ちますように。
   

  映画「ニッポンの嘘」     2017年06月22日(木) [+ Cafe]

  お知らせです。随分前から準備していた企画をやっとブログで紹介します!(^^)/

  7月17日(祝)に福島菊次郎の映画の自主上映会をやります!

  福島菊次郎を知っていますか?戦後のヒロシマでの撮影から66年間(映画撮影時)。
  報道カメラマン、ジャーナリストとして、業界で「伝説」といわれるすごい方です。
  でも、映画を観るとチャーミングな可愛いお爺ちゃん(失礼)で、いやー素敵です。

    菊次郎.jpg

  実は、私もこの映画を観るまでは、菊次郎さんの名前もあまり知りませんでした。
  一昨年、福島菊次郎さんは93歳で亡くなられ、たまたま、東京に仕事で行った時に、
  追悼上映があって、いい映画だなあと感動して、たまたまその日の上映後に監督さん
  のトークがあり、ロビーにいた監督さんに、モジモジしながらも勇気を出して声をかけ
  て、花巻でも上映したいです!と口走ってしまい、監督さん喜んで「行きますよ!」
  と言って下さったので、何としてでも実現しなくては、およびしたいなと(*^_^*)。

  昨年行う予定が、同じ監督さんの新しい作品「人間の戦場」を先に上映することに
  なり、それもとてもいい映画で好評でホッとしました。で、次はついに菊次郎です!

    菊次郎2.jpg

  今回、念願の長谷川監督をお招きして、上映後に30分ほど、お話をして頂きます。
  それも、3回上映後のすべてで、「2回じゃダメですか?同じことを話しますよ」と
  ひるむ監督に、「いえ、観客は皆さん変わります。せっかくなので皆さんに監督の
  お話を聞いてほしいので、3回お願いします!すみません、フルで働いてください!」
  と、ずうずうしくお願いしてしまいました。

  ちらしを見た方が、「え、3回も話すんですか?よくどこかの1回だけというのは
  あるけど、すごいですねー」というのを聞いて、あーそうなのか、無謀だった?
  やはり私って常識がなかったのかな、ごめんカントク!聞いた皆さんが喜ぶから。

  
  昨年の「人間の戦場」は予想外の黒字で、主役の広河隆一さんのDAYS JAPANに
  寄付できました。今回ももし黒字になったら、DAYSに寄付したいのですが、経費
  がかかるので、厳しいかなと。まずは、満席にしないと話になりません!
  広報に動いていますが、図書館とか公共の施設はチラシ設置がを難しかったり。

  DAYSファンのお客様が、友人にチラシとおいもだよりを送って宣伝してくれてます。
  皆さまの方でも、友人知人への広報・宣伝にご協力頂けたら助かるし、うれしいです。
  

  この映画は、福島菊次郎さんの撮った素晴らしい写真と彼の飄々とした、凛とした
  生き方に焦点をあてて構成されていますが、2時間があっという間で、暗くない映画。
  昨年の「人間の戦場」もそうでしたが、「観てよかった」「多くの人に観てほしい」
  という、作品です。監督さんのトークで、更に深まるかと思います。

  どうぞ、よろしくお願いします。   

「共謀罪を絶対廃止に!」6/22緊急集会 2017年6月19日(月) [政治・経済・社会]

  6月15日の朝、共謀罪が成立してしまいました。理不尽な強行採決で。
  その日、私が応援しているDAYS JAPANから、緊急講演会の案内が届きました。 

 「今朝、共謀罪が成立してしまいました。許せないという気持ちでいっぱいです。
  来週、山城博治さんの講演会を開催します。…今の私たちの思いの丈を書きました。
  こちらからお読み頂きたいです。」と、DAYSの若いスタッフたち、頑張っています。
type=3&theaterhttps://www.facebook.com/daysjapan.net/photos/a.205468876158973.47345.198516063520921/1445910602114788/?type=3&theater
(リンクが見れない方はこちらから → http://daysjapanblog.seesaa.net/ )

  こちらも、見やすい案内です。
https://daysjapan.net/2017/06/01/%e3%80%90%e5%b1%b1%e5%9f%8e%e5%8d%9a%e6%b2%bb%e3%81%95%e3%82%93%e7%99%bb%e5%a3%87%ef%bc%81%e3%80%916%e6%9c%8822%e6%97%a5%ef%bc%88%e6%9c%a8%ef%bc%89%e3%80%8c%e5%85%b1%e8%ac%80%e7%bd%aa%e6%b3%95/

  DAYS JAPAN6月号の特集の山城博治さんのことは、先月ご紹介しました。

 『いま安倍内閣が一所懸命つくろうとしている国家社会の有りようは、国民
 みんなが不平ひとつ言わず、政府の方針に従うべきという社会です。だから
 共謀罪が必要だった。それは沖縄の人たちが戦前に見てきた社会で、私たちが
 渇望してきた平和で民主的な社会とは真っ向から相反する社会です』と5か月間
 の不当勾留で共謀罪の先駆けを身をもって経験した山城博治さんは言います。

  山城さんは沖縄の歴史が抱える土地に染み付いたような悔しさとともに、癌を
 患いながらも日本から民主主義や平和を無くしたくないという、強い希望を持ち
 続けてきた方です。
  「共謀罪」という悪法が成立してしまった今、その希望をたくさんの人々で
 共有することこそがいまの安倍政権にとっての脅威になると思っています。

  そして、DAYSへ井筒高雄さんからのメッセージも紹介します。
<メッセージ>
 安倍政権の暴挙による共謀罪の強行採決。
 その先進事例が起きている沖縄の辺野古・高江の基地反対問題。
 南スーダンPKO11次隊の実戦任務から帰還した自衛隊員の自殺。
 北朝鮮のミサイル、中国脅威論問題。2015年の日米安保の改正で、
 中国・北朝鮮問題は日本が主体的に戦争する仕組み。
 米軍は補完と作戦面での支援にとどまる現実。
 そして、先島諸島への自衛隊の配備とそのリスクについて、お話します。
 ぜひ、なかのZEROにお越しください。
 元陸自レンジャー隊員、ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン 代表 井筒 高雄

 本当に、今みんなが知っておくべき、すごい内容の講演会です。今週の木曜日、
 すぐです。行ける方はぜひ行ってみて下さい。予約制だとか。私も聞きたい( ;∀;)。

 そして、きのうDAYS JAPAN7月号が届きました。お店で販売もしています!

    DAYS7月.jpg
  

  今日から      2017年6月17日(土)

  今日から、「アジアの布と女性の手仕事展」が始まりました。
  
        IMG_0626[1].jpg

  早速、ストールや布をほしい方がいらして、よかったー。

  外では、うちのガレージセール。ちょっと、ヘンな昭和のものも出しています。

        IMG_0631[1].jpg

  私の古着も若い方が買ってくれて、また可愛がってもらえると思うと、うれしい。
  夕べアイロンがけに頑張った甲斐があったかな。明日もよろしく!日曜は5時半迄。

  

  明日から「アジアの布と手仕事展」  2017年6月16日(金) [フェアトレード]

  明日から、フェアトレードの企画展です。ぜひ、お越しください(^o^)/。

  日本ではなかなか見られない、アジアの伝統的手織物の展示販売です。
  今日は、AWEP(アジア女性自立プロジェクト)から届いた製品を展示しました。

  ぜひ見てほしいのが、パイナップルの葉の葉脈の繊維をこそげて取り、手で紡いで
  手で1本1本結んで長い糸にして手織りした、ピンニャ。上品でシルクのようです。
       
            IMG_0598[1].jpg
  これは服1着分の刺繍付き布地で1万円。ものすごい手間の割に、安いと思います。
  お手頃な、短めのスカーフやマーガレット(アームカバーのよう)もあります。
  ピンニャの生産過程はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=yRvWiiGoOzI

         IMG_0595[1].jpg
  フィリピン、ミンダナオのヤカン族の織物。明るい色柄です。6000~9000円。

         IMG_0600[1].jpg
  フィリピン、マニラ麻の糸を染めて織った、張りと光沢のあるティナラック。
  反物は半分から切り売り可能。黒いバッグも素敵です。バッグ色々あります。

  あと、インドネシアのジャワバティック(ろうけつ染め)やタイの手刺繍の小物。
  メガネケース、カードケース、お薬手帳、スリッパなどいろいろ。

  
  お天気が良ければ、外でテント張って、うちのガレージセール!ジャンジャン!
  古着や昭和のアンティーク類、手づくりバッグに洋裁用布ハギレがたくさん!
  掘り出し物があるといいねー(@^^)/~~~!今晩、夜なべで準備してるよ~(^。^)。
  
  

  スゲーラベンダーが来た       2017年6月15日(木)

  うちにスゲーラベンダーがやってきた。
  
  ラベンダーは好きで、毎年買って植えても、うまく育たない。私が下手なのと、土が
  合わないのかと思いつつ、それでも懲りずに苗を買ってきた。

  先日、ご主人が苗の生産販売をしている葉子さんから、立派なラベンダーの鉢頂いた。
  素晴らしく見事な樹形で美しく、花は切ってドライにと教わった通り慎重に刈り込む。
  丸刈りされたのは、どこに植えようとまず玄関先に置いてたら、あれ、段々黒くなる?
  慌てて葉子さんに電話したら、ご主人が「水切れでないの?」え、そそんなはずは…。

  1~2週間後、大きなのを抱えて、お店を覗く男性。よく見たら、葉子さんのご主人だ。
  あのラベンダーを見るなり、「枯れてんじゃん!」「えっ、やっぱり枯れてるの?」
  水のやり過ぎも良くないかなという私のせいで、素敵なラベンダーが成仏。ごめん。

  「いいんだー、あれは見かけがいいから、弱い品種なんだ。だから、今度は見かけは
  良くないけど、強いのを持ってきたよー」ほー、見かけで強い弱いがあるんだ。。。

           修司.jpg

  こんなに、でっかいラベンダーは初めて!広がった花の輪は直径1メートルくらい!
  「お店の前に置いてて、お客さんが触れば、いい香りするじゃん。俺さー蒸留器
  まで買って、ラベンダーの精油を採ってるんだよ。加齢臭対策にさー、ワハハ」

  と、何年ぶりかで会って、笑いながら楽しくお喋りした彼、修司さんはプロの園芸家。
  シクラメンやクローバーなど、女性が好む花を動物的カンで察知して、流通させるの
  が上手い!(^^)!ガーデナーとしての腕もいいし、ビジネスセンスもある人だ。
 
、  「好きなことを仕事にしない方がいいよ。だから、オレ好きで始めたわけでないから」
  えっ?よく好きなことを仕事にできるのが理想というけど。。。
  「好きなことだと、芸術に走るからね。食っていくのがタイヘンだー」
  ほおー、すごいよくわかる(´◉◞౪◟◉)おかしい人なのに、いいこと言うな(笑)。
  
  
  5年前に病気になったけど、今は元気。逆に、楽しい会話で皆を元気にしてくれる。
  バリバリ働いていた時より、今は体をいたわって、ペースダウンしてるとのこと。

  「だってさー、前はオレがご飯作って、子どもの送り迎えもやってたんだよ」
  ええー!?知らなかった~。あんなに仕事をしていて?
  「葉子さんは忙しくて、できない状況だったからね」
  やさしいなあ。よく稼ぎ、家事もやる。うちの夫とたまに代わってほしい。
  「みんなから、それよく言われるよ~(笑)」

  彼のこの明るさ、前向き、ユーモア、優しさ、気前良さ…が病気を克服した秘訣か?

  うちの夫はといえば、病気にならなくても、ずっとペースダウンしてるし。。。
  あ、だから、大きな病気にはならないってことか?いつも「俺はビョーキだ」とか、
 「オレの命はあと5年だから、好きなことをやる」とか言って、何年たっただろう…。

  今度こそ、来年も花を咲かせるように、こころして(´◉◞౪◟◉)そだてる!

           IMG_0584[1].jpg
   


 梅の注文承ります!        2017年6月10日(土) [おすすめ商品]

  おいもだよりでも案内しました。今年も生梅の注文の時期が来ました(^o^)/。
  毎年人気で、初めてでもほとんど失敗せずにおいしい梅干しが作れます。
  
  生産者は、江刺で30年以上も梅の木を200本も育てているいわえんさん。
  ただ、無農薬ではなく、3回ほど病気や斑点を防ぐために農薬使用の低農薬です。
  フルーティーな香り、梅酒や梅干しに合う品種の、もぎたての新鮮なのが届きます。
  
         梅.jpg
   
  これは、今うちで販売している自家製の2年もの梅干し。皮も柔らかくなり、自然塩も
  いい塩梅(あんばい)になじみ、いわえんの赤紫蘇がきれいな色を出してくれます。
  いいかげんズボラな私でも、これだけはいい加減に上手くできてます、エッヘン(笑)

   6月18日(日)が、ご注文の締め切り日です!               IMG.jpg
  通信をなんと、切り取ってみて、拡大ができたー(*^^)v。でも、左寄りだわ…。

  でも、間違いもある。価格は昨年のもので、今年は不作で少し上がるかもです。
  玄米焼酎25度250円ではありません。あれ、最後何円だっけと確認するの忘れてた。
  書かなかったけど、三河みりんで漬ける方もいます。一升で2000円位だったかなあ。
  
  私は昨年の梅酒を1~2か月前から飲み始めて、1本空けてしまい(*_*;、つい次の瓶に
  手をつけてしまったら、あれ、味がなんかちがう?まろやか~(^。^)とよく見たら、
  「米だけリカー」そうだ、昨年玄米焼酎よりちょっと安いので、試しに使ってみた。

             リカー.jpg

  醸造用アルコールだと、私は悪酔いすると分かってても、安いし飲みやすくて…(*_*;
  この「米だけリカー」は、何と岩手県産米100%で、3.11で被災した酔仙酒造の人気
  の本格米焼酎が復活したものだ。http://ahirunoie.boot-boo.com/blog/?p=4099
  岩手産、岩手産焼酎!もっと早くに知ってればよかった。去年のは大事に飲もう。

  送料がかかるなどで定価の100円上乗せして、うちは税込み2430円で取り寄せです。
  こちらも梅同様、18日までのご予約です。あら、晩酌にもいいんだって(@^^)/~~!


  おおっ、紅玉のワイン       2017年6月9日(金) [おすすめ商品]

  わらしべ農園の野菜、ふえき農園のとうふが入荷しました。
       
          やさい.jpg

  葉物は少なくなって、大根がフサフサ、カブもピチピチ、レタスもみずみずしく、
  重い玉です。とうふは、木綿、おぼろ、厚揚げ、がんも、おからと、はるばる
  来たぜー新潟から、無農薬丸大豆100%のおいしいとうふ。
  全種類、今のところ予約以外の販売分、あります。お早めに~。

 
           wainn.jpg

  これは、赤玉ワイン?昔の人はあかだまポートワインて、すごく古い名前だけど。
  いやいや、りんごの紅玉(こうぎょく)で作ったワイン。えー、りんごのワイン!?
  
  今月の通信に書いた、お客さまの実家が酒屋という方がうれしくてお父さんに見せ
  たら、「おお、娘も成長したなー」と喜んで下さって、ワインを持ってけーと(笑)。

  地元が太田で、花巻の太田はりんごの産地で、地元のりんごで大迫町のエーデル
  ワインに作ってもらったとか。いやーこんな珍しい、貴重なりんごワインを頂いて、
  恐縮です。すみません、私も娘さんの言葉がうれしくて利用させてもらったのにね。

  ワインが好きな私も、りんごのワインが地元にあるなんて知らなかった。
  あまり宣伝していないので知られてない、幻のようなワインですね。
  甘口で、ストスト飲めるようで、やばい、やばい~(*^^)v。


  アジアの布と女性の手仕事展   2017年6月7日(水) [フェアトレード]

  今月のおいものせなかのイベントは、「アジアの布と女性の手仕事展」です。 
  フェアトレードの生産者の布製品の展示販売で、世界フェアトレードデーの
  5月のイベントを今月に!これが、チラシです。これしか作れないので地味だな。
  でも、製品は華やかだよー(^^)。

  布展.jpg

  とはいえ、私もどんな物が届くのか、箱を開けてのお楽しみです(*^^*)。ドキドキ。
  手織り布を1m単位で切り売りもできるようで、手織り布地の販売はレアですね。
  
  AWEP(アジア女性自立プロジェクト)は、20数年前から、在日外国人女性の
  生活相談や支援などを行ってきたボランティア団体で、フェアトレードで女性たち
  の自立支援も活動してきました。ホームページ→http://tcc117.jp/awep/

  会期中の週末は、晴れれば外のテントで、ガレージセールです(^o^)/。
  リサイクル品、アンティーク品、色々と何が出るか、こちらもお楽しみに!
  準備できたものから、ときどきブログでも紹介していけたら、、、。

  カフェもふつうにやるので、ご注文できます。長居の方は、駐車場聞いてね。

  
前の10件 | -
メッセージを送る